ただ見上げるより この手を伸ばしてみたくなるだけ (ポコアポコ/カヒーナムジカ)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 近況:がんばってるのを見ると(たまねぎ須永 一つ上へ)

 コミケ前の忙しい時期だったので,読んだのはコミケ後だったのですが…
 たまねぎ須永さんがブログで嬉しいことを書いていて下さったんですね。ありがとうございます。
 うちの活動が誰かの励み(?)になる,ということは考えたことなかったですね。
 これで楽天で良く売れていれば綺麗にまとまるんですけどねぇ…(笑)。

 別にお礼と言う訳では全然ないのですが,たますなさん作の歌物語TG「うつつまぼろし」をご紹介致したく。
 平安時代をモチーフにしたゲームで,落ちぶれた貴族が地方へ下る途中にトラブルが起こり,それを解決しながら和歌を詠むゲーム。という感じでしょうか。
 陰陽術もなければ戦闘もない,しかし短歌ならある。このシステムコンセプトが素敵です。
 今はバリバリの戦闘シナリオを作りますが,私は昔,「戦闘ゼロのシナリオ」を目指した時代があるんですよね。それを戦闘ゼロ方針をやめたのはプレイヤーにいたく不評だったからでして(苦笑)。
 昔の夢よもう一度!…と言う訳でもありませんが,そういうのは好きなのです。
 将来ヴィジュアルリプレイを作りたい候補の中に,さりげなく紛れ込んでいます(笑)。
 ゆうやけこやけが一応の成功を見た(?)今なら,うつつまぼろしは案外時流に乗っているかも知れません(笑)。 
 まだ未完成なんですけどね。今後の進展に期待です。

 そういえば,たますなさんのサイトにリンクを全然貼っていなかったので,ブログのサイドバーから貼ってみました。
 そのうちコルセックのサイトからも貼ってもらいましょうかね。
スポンサーサイト

【2007/08/28 15:26】 | 素敵なモノ、見つけました
トラックバック(0) |
 コミケ後恒例というヤツで、集中力が細分化しています。
 このブログにしても、下書きを書きかけで放置したり、削除したりした記事が4つばかり。
 まあ今の時期は何もできなくてもしょうがないですね。

 それでも昨日は、一日何もしないでいるのは流石にもったいないと思い、なんとかパソコンに向かいました。青の彼方の島のステータスの修正なんかをしてみました。
 …そういう事を今の時期にやりたかった訳ではないはずなのですが、なんか思考に柔軟さがないので、諦めました。

 ステータス周りはバグがいっぱいありまして(汗)。注意深く見ていると、夏コミで配布した第1話でも妙な動きを色々としています(苦笑)。
 一番深刻なのは、MPゲージがアニメーションしないケースがあることです。
 人の書いたコードを見て各トラブルの原因を調べるのは、結構大変なことですね。良く言われる話ですが、身にしみました(苦笑)。

 修正していて思ったのですが、「繰り返し行う処理は関数化した方が良い」という、参考書に書いてあるノウハウはかなり大事ですね。
 コピペは簡単なので、同じ処理を繰り返す場合や似た処理を何度か行う場合、既に書いてあるスクリプトをコピペして修正すれば、スクリプトはすぐ出来ます。出来てしまいます。
 「どういう形で関数を書けば、手間が省けるかな? あ、ここは繰り返すごとにアクセス先を変えなきゃいけないなぁ。アクセス先の名前を文字列で自動生成した後、文字列をパスに変換すべき?」なんてことを考える暇があれば、コピペしたものを修正した方が早く書けます。
 ですけどね。
 一箇所間違いが見つかると、コピペした分だけ、間違いがあるのですよ(笑)。

 スクリプトを最初に書いた時は、妥当で問題なさそうに見える訳です。
 簡単なテストでもバグは出てこない。
 ところが、「あ、上手く行ってないじゃん!」と気付いてしまう瞬間が、後で必ずあるのですよ(汗)。
 でももうその時には、大量のコピペされたスクリプトが。
 発見が遅くなればなるほど、修正する量が増えます。
 そしてスクリプトが長くなればなるほど、発見に要する時間が長くなります(笑)。
 しかも長いスクリプトのどこが悪さしているのか、なかなか分からなくなるのですよねぇ。

 関数化してあれば、こういう時、修正は一回で済みます。
 しかも後で「当初の予定のままだと、あまり良いアニメーションをしないなぁ。ちょっと移動する幅を変えてみよう」なーんて思って、修正するのも比較的容易です。
 
 でも「繰り返し行うことは関数化すべし」って、書いてない参考書もあるのですかねぇ?
 (実はスクリプト担当者、人によって勉強に利用した参考書が違うのです)
 教科書は大事ですね。


追記を閉じる▲

【2007/08/27 19:28】 | 天地未だ形れざるとき
トラックバック(0) |
 コンテナに 花火映して 貨物行く


 今日は、コルセックでイラストを描いてくれている渦水さんの、個人サークルの出展日でした。
 そこに顔を出すため、多分初めてコミケ2日目に行きました。
 東京駅の韓国料理屋で打ち上げをした後、帰宅する途中。
 駅で電車を降りると、なにやら低くくぐもった炸裂音が。
 ホームの反対端の向こう、見上げた目線の先に飛び込んできたのは赤く煌くスターマイン。
 降りた人も、電車を待つ人も、ホームの端に吸い寄せられて花火を見上げていました。
 私も見とれて眺めていると、停車していた貨物列車が、あくびをするように連結器を鳴らし。花火の下をゆっくりと滑り始めたのでした。


【2007/08/18 20:20】 | 雨の匂いと蛙のつぶやき
トラックバック(0) |
 みなせ氏から気遣ってくれるメールをもらったのだけれども,修羅場にかまけて返信できていません。ごめんなさい。

 それはそうと。
 ヴィジュアルリプレイ「千の道を駆け抜けろ!」ですが,なんだか知らないのですが楽天での取り扱いが始まっていたみたいです。
 (更新してないのにコルセックのサイトのヒット数が,地味に増えているのはこれのお陰かな?)

 楽天ダウンロード

 …取り扱わないのではなかったんですか,楽天さ~ん?(笑)
 担当者様から頂いたお詫びメールは何だったんだろう…。

 いや,担当者様が楽天で扱ってもらえるよう,粘り強く交渉をして下さったんですよ,きっと。そうだ,そうに違いありません。そういうことにしておきましょう。

 でも真面目な話,本当に楽天に翻意を促すように努力して下さっていたのならば。こちらとしても提示された販促策の一つや二つ,実行するぐらいの姿勢は見せないと申し訳ないですねぇ。
 青の彼方の島が完成したら,少し検討してみましょう。

【2007/08/03 12:51】 | 哀心よりお悔やみ申し上げます
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。