ただ見上げるより この手を伸ばしてみたくなるだけ (ポコアポコ/カヒーナムジカ)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 「フィアのサイトが、はてなアンテナで更新検知できないのはどうしてか」という問題の検討中、ふと見かけた画像に、愕然としてしまったり。


9刷


          (ttp://www.fear.co.jp/ のトップ画像より)



 表面的に見ると「9刷になるとはめでたい、売れているんだなぁ」と言うことになりますが。
 しかし。私は文庫版ガープス・ベーシックの第6刷というものを持っています。初版発行の7ヶ月後のものです。
 上のRPGは、発売されてから何年経ちました?(ヒント:初版04年5月)
 私が昔所持していた(古本屋で見つけてキープしたもの。後に知人に売却)文庫版ガープス・ベーシックの中には、17刷があったはずです。

 もちろん、一回の増刷で何部刷るのか知りません。単純に刷数だけで判断するのは早計ではありましょう。
 しかし、正直なところ…もっと売れていると思っていました……
 サイトのトップに刷数を出して、「売れているぞ~」ムードを醸し出そうとしているように見える訳です。
 別に、私のようなウェブ辺境住人への反発である訳はないでしょうが(笑)。
 しかし逆に「以前(90年代)ほどは売れていない?」疑いを持つきっかけになってしまいそうです。
 …いやまぁ、それがなくてもすでに十分持っているのですが(苦笑)。

 まあ「ガープスの売上はTRPGバブルの賜物」と考えることはできますけどね。
 ただ、そんなに手放しで安心できるほどルールブックって売れていないように、私には感じられてしまいます。
 これ一つをもって何かを断ずると言う訳ではなくて、定説に疑いを持つ一つの材料ですね。
 一つではあまり重きを為さないのですが、いくつも集まると、ね。

 (追記:「錬金術と科学の境目」の後半に、増刷数の比較についてもう少し詳しく書きました。ちなみに文庫の売上部数は公開されていなかったり、そもそも集計されていなかったりするので、情報として入手するのは難しいようです)
 


追記を閉じる▲
スポンサーサイト

【2007/11/28 22:52】 | トークRPG
トラックバック(0) |
 「青の彼方の島」のビュー数、増加がピタリと止まりました(笑)。
 昨日一日で、一ヶ月分以上のビュー数を叩き出しましたが、そこまででしたねぇ。
 短い夢でした(笑)。

 …某Flash情報サイトは毎日更新されるので、過去ログ入りしてしまったためと見られます。
 しかしあれですね、二年前だって毎日更新だったはずなのに、だいぶ様子が違うものですね。
 (Flash情報をクリックする人が減ったとか、あるいは前作を覚えていて、今回はパスした人が多くいたとか?)

 まあ、今回は紹介してもらえただけでも、よしとしましょう。
 紹介してもらえたものだから、つい「千の道と同じ水準は無理でも、三分の一ぐらいまで行かないかな、わくわく」などと余計な期待を始めてしまう訳で(笑)。
 なかなか私も欲深い。


 昨日書いた記事は、まだまだ実績不足と言うことになりそうです(苦笑)。

【2007/11/28 02:48】 | 天地未だ形れざるとき
トラックバック(0) |
 ウェブ公開から二ヶ月弱。
 その間,三人ほどの方にサイトや日記で紹介して頂いたりはしたものの。
 さして注目されてきた訳でもなく。
 閲覧者の半数は,利用させて頂いた音楽素材サイト経由で来た人という,なかなか素敵な状況が続いていたのですが。

 …そんな「青の彼方の島」が,昨晩,某有名Flash紹介サイトに紹介されました。
 前作「千の道」では,このサイトに紹介されたことを皮切りに,ビュー数が一桁増加したという,影響力の大きいサイトです。
 今回も,一晩の間に過去半月分のビュー数に到達しました(笑)。

 このサイトに紹介されたと言うことは,誰かが推薦して下さったということです(ありがたい話です)。
 しかし推薦があったからと言って,必ずしも掲載される訳でもないのでありまして(多分。少なくとも自薦では採用されないケースがちらほらあるようです)。


 いや,今回は無理かな,と思っていたのですよ。
 誰かが推薦して下さることも,その推薦が採用してもらえることも。
 推薦してくれるほど,この作品を気に入ってくれる人が出てくる期待を持っていなかったのです。
 でも,推薦してくれた人がいました。その書き込みの「魚!」という一言に,「ああ,気に入ってくれているみたいだ」とじんわり感じました。
 望外の喜びです。


 …あまりに喜びすぎて,朝の5時まで寝付けませんでした(←小学生じゃないんだから・笑)。
 何にしろ,これで今作も閲覧者の大半をTRPG未経験者なり非アンプラグドゲーマーなりが占めることになるでしょう。
 (まあFlash情報サイトを利用される方に全くTRPGゲーマーが含まれていないという事はないでしょうが,そんなに割合は多くないのではありませんかね。千の道も,ブログで記事にして下さった方の過半数はTRPG未経験者でしたし)

 TRPG未経験層に見てもらえる作品である,これがヴィジュアルリプレイの強みです。
 この傾向は,うちの作品だけでなく,銀の武器さんの作品にもあるようです。
 (コルセックがFlash,銀の武器さんがフリーソフトという棲み分けは偶然でしたが,Flash層・自作ゲーム層と違う層にアピールでき,なかなか素敵な状況です)
 アマチュアサークル,それも弱小~中堅程度のサークルに,新規層が見てもらえる作品が作れるのですよ? それをプロがやったらどうなるのでしょう?

 妄想でなく確実な事実だと主張するためには,もう少し実績が必要です。
 どういう実績を積むことが必要なのか。
 そろそろ,そういう野心的なことを考えても良い時期なのかも知れません。


>翌日追記
 確かに割合では、TRPGを知らない方から良く見て頂いているのですが、総ビュー数自体があまり増えなかった模様です(苦笑)。
 現時点では、ヴィジュアルリプレイの可能性を主張するには、ちょっと弱すぎますかねぇ……


追記を閉じる▲

【2007/11/27 15:28】 | 天地未だ形れざるとき
トラックバック(0) |
 前のエントリーで、「作り直しだ~」と騒いでおりましたが。
 三連休を潰して原因の特定に成功しました。
 おそらく、ソフトのバグだったのだと思います(汗)。

 特定範囲のフレーム数(1280近辺)になると、パブリッシュできなくなる模様です。
 フレーム数を100フレームほど増やしたら、問題なく動くようになりました。
 あーあ、貴重な時間を5日ほど無駄にしてしまいました(苦笑)。残念。

 まあ、とりあえず明日からガツガツ作成作業を再開しますよ~。
 冬に第2話出すのは多分大丈夫ですね。第3話まで行けるといいですね。がんばります?

【2007/11/26 00:57】 | 天地未だ形れざるとき
トラックバック(0) |
 結論。
 作り直し。

 …パソコンがいかれた可能性は否定はできないかも知れませんが、他のアプリケーションは問題なく動くのでして…
 まあFlashほど高い負荷を要求するソフトが他に使っていないというのもあるのですが…
 とりあえず、ファイルサイズが小さければパブリッシュできるので…
 本体サイト内のデーター及びスクリプトを、極力外部ファイルを読み込む形に変更すると。
 …どうすればそれが実現できるのか分かっていませんが、そういう方針で作り直すことにしました。
 
 これ、どのぐらいの時間かかるんでしょう……
 とりあえず、冬までの全話完成は無理な可能性が大。
 第2話だけでも、冬に間に合うと良いなぁ……

【2007/11/24 02:28】 | 天地未だ形れざるとき
トラックバック(0) |
 先日から続いているトラブルですが。
 困ったことに、改善しようとすればするほど、事態は悪化を続けています(汗)。
 第1話もパブリッシュできなくなりました。
 というか、ほとんどファイルがパブリッシュできません。
 ファイルサイズが数百KB程度の軽いファイルはパブリッシュしてくれますが…

 ついにFlashMXをアンインストールして再インストールも敢行しましたが…改善せず。
 これでは全く作業になりません。
 冬コミまで完成だとかどうとか、そういうレベルの問題では最早ない……

 …ひょっとしてパソコンがいかれたのでしょうかねぇ。

【2007/11/23 20:48】 | 天地未だ形れざるとき
トラックバック(0) |
 先日のトラブル、原因は熱暴走ではありませんでした。
 どうやら、アクションスクリプトが複雑になりすぎて、パブリッシュに必要なメモリ量が大きくなりすぎているのではないかと推測。(常駐ソフトを切ると、パブリッシュできるようになります)
 ファイルサイズは第1話の方が大きいのに、第1話は問題なくパブリッシュできているのですから、それは問題ではない訳で…(苦笑)。
 てっきりファイルサイズが諸悪の根源だと、アクションスクリプトを多くしてファイルサイズを小さくする方針を採っていたのですが、全く逆のことをやっていた訳です(泣)。
 ぐはっ。

 …とりあえず、今週の作業はやり直し!
 確率図などのスクリプトを見直すのは、今からでは無理すぎるので今回はパスする方針で。
 マップ類のスクリプトは、すぐに戻せるので、それで対処する方針で行きたいと思います。
 悲しい…。

>追記
 原因違うかも(汗)。
 また全くパブリッシュできなくなりました。
 …しかし考えてみると、安定化パッチ出てたかも…(前のパソコンではインストールしたようなしていないような記憶が)。少し探してみます。

【2007/11/22 23:35】 | 天地未だ形れざるとき
トラックバック(0) |
 フラッシュの作業中にエラー発生。再起動したりしてもエラーは再発。
 あーあ、今日はもうダメですね(苦笑)。
 ファイルサイズが大きくなってくると、こういうエラーが頻発します。ファイルサイズが大きすぎるのですねぇ。色々と工夫はしているのですが、いまいち小さくならないんですよねぇ。
 フラッシュをアップグレードすればもう少し安定してくれますかねぇ…最新版にするのに8万でしたっけ? うーーん。

 数時間PCの電源を切っておくと、回復することが多いですね。
 熱暴走の類なんですかねぇ。

 今日はもう寝ますか…。


 昨日の日記の関連もあり、少し過去ログをいじっています。再投稿して古いのを削除したり。一気にやる気はさらさらなく、ちまちまと気分転換がてらやっています。
 その途中で気がついたのですが、私、結構類似した内容のエントリーをいくつか書いていますね(苦笑)。
 課題やら欲求やら不満やらが、割と長い間解決されずに積もっていることの証左ですかね…(苦笑)。

【2007/11/21 01:13】 | 天地未だ形れざるとき
トラックバック(0) |
 あまりに、フォーマルなアレを検索して来る人が多すぎるので、過去ログの一部を非公開化しました。
 以前にサイドカラムの文章をいじった結果、最新の日記は検索結果にヒットしなくなったようです。
 これは良かったのですが、検索エンジンのキャッシュには昔の文章がそのまま残っているのですね。そして、結局以前の文章が検索結果に表示されると言う状態。
 削除した文言がいつまでもキャッシュに残るのは、検索エンジンの仕様なのでしょうか?
 そしてその文言が記載されていたころ存在していたエントリーが、検索エンジンからの入口になってしまっている模様。
 そのページ自体が閲覧できなくなれば、検索エンジンからのリンクは切れてくれるのではないかと期待して、非公開にしてみました。(リンクが切れたら復活させます。その時にはサイドカラムの文字は変わっていますから、クロールされても検索結果にひっかからない…という目論見)
 …本気で削除しないとダメかも?

 あと、過去日記を参照するための自サイト内リンクが、どうもページランクを押し上げているみたい?で、このサイトの代表ページとして扱われているのも困ります(苦笑)。
 これについては過去のリンク関係を洗いなおす必要性がありそう…めんどーー(苦笑)。

 まあそんな事情で一部過去ログが読めなくなっていますが、ご了承下さい。

【2007/11/19 23:31】 | 哀心よりお悔やみ申し上げます
トラックバック(0) |

削除しないとダメっぽい…
タンガワコウキ
 非公開にするだけだと、ページそのもののURLは存在していることになって、しかしただ閲覧できないだけみたい?
 もうちょっと時間を置いてから確認しなおしますが、その疑いが濃厚です。
 やれやれ。再投稿して削除するしかないですかねぇ。

コメントを閉じる▲
 アクセス解析を設置して、いくつか興味深いことが分かりました。
 そのうちの一つが、「少人数シナリオ」というキーワードで検索して、このブログにアクセスする人がちらほらいると言うことです。
 しかも、アリアンロッドと組になっていることが多いようですね。

 …確かに、このブログでは少人数シナリオ・少人数セッションをときおり話題にしています。
 少人数セッションはTRPGの未来を切り拓く可能性であると信じていますので。
 私個人も、活動の軸足を少人数セッションに移し始めていますし。

 少人数セッションそのものは、私が関心を持つ遥か以前から、多くの人によって遊ばれてきました。
 検索すると予想外にヒット数がありますね(特に少人数シナリオ。まあTRPG以外も随分まじってそうですが…)。
 そして例えば「すくぱに」のように少人数・短時間を謳ったシステムも登場するようになりました。
 詳しくは後日語りたいのですが、TRPGの未来を切り拓く上において、「すくぱに」のような少人数・短時間システムの普及は必須と私は見ています。
 私が学園物に全く興味がないと言う問題点さえなければ、ヴィジュアルリプレイ創ったんですけどねぇ(苦笑)。


 それはともかく。
 現実に少人数シナリオの需要があるのならば、私としてはシナリオ集を作ることは実はやぶさかではないのです。私のひねくれたシナリオで構わなければ、ですが(笑)。


 もっとも、「創る」と言って完成するのが半年後とか一年後なのが、私の困ったところ。とにかく行動が重いもので。さぼっている訳ではないのに、時間かかるんですよねぇー(汗)。

 あと、もう新しい企画は丹川一人で創らねばならないという状況とかですね。
 まあイラスト数点であればイラストレーターさんにお願いすることもできるかも知れませんが。
 …一人でできる事って小さいですよね。
 そんな事十二分に分かっていたからこそ、戦力を切実に求めていたのですが…「戦力を求めることが間違いである」という結論に多くの同意を見たので、今は一人に戻っている途中なのです。

 それと絶望的まで落ち込んだシナリオ作成能力も深刻な問題です。今の私の実力では、「青の彼方」のレベルのシナリオを創ることすら不可能。
 「青の彼方」レベルまでシナリオ作成能力を取り戻すだけで、半年は必死にならないといけません。
 それが今の私にできるかどうか…


 まあでも、今まで作ってきた同人誌は、全く需要が無いものを創ってきたりはしていなかったりするのです。
 キャラ集は需要があったから作ったのでありまして。
 丁度、少人数シナリオに似た部分があって。求めている人は切実に欲しがっていたのに、「そんなもの必要ない」と思っている人も沢山いるような。そんなニッチな需要でしたが。
 でもいまや「クイックスタート」はルールブックの標準装備。多くの反対を押し切って「初心者キャラ集」を作った判断は、決して間違いではなかったんだなぁと思いますよ。
 そんな訳で、今まで手がけてきたアイテムの性格的には、少人数シナリオ、悪いものじゃないですね。

 あとは実現可能か否かですね(苦笑)。
 ま、少しは乗り気になっています。
 現実的な問題を解決することができたら、やってみても良いですね。確約はできませんけど。
 (これを読んだ誰かが少人数シナリオを発表してくれちゃったりとか、少人数シナリオリンクとか創ってくれちゃったりすると、私としては楽が出来て良いのですが・おい)


追記を閉じる▲

【2007/11/19 03:06】 | トークRPG
トラックバック(0) |
 先日追加したRSSリーダーですが。
 キャッシュが残っていると古い情報がそのまま表示される仕様になっている事が判明。
 「更新」なり「再読み込み」などの操作をしないと、最新の情報になりません。
 …使えない…(苦笑)。

 まあいつも最新の情報を表示させようとすると、トラフィックを増加させるのは確かですが…そんな事考えての仕様ではないでしょうねぇ。(説明無かったような気がするし…)
 やれやれ。

【2007/11/17 13:57】 | 哀心よりお悔やみ申し上げます
トラックバック(0) |
 青の彼方の島、今更になって計画に問題があったことが(さらに)判明。
 同じ建物内部のマップ、何をとち狂ったか、二人のイラストレーターに分割してお願いしていました。
 連絡を密に取って雰囲気の統一を…

 って難題じゃーー!(苦笑)。
 同じ場所で絵を描いているならともかく。片道1時間半かかる距離に離れているわ! 片や仕事で終電帰り、片や就活中。お互いが会う時間なんか捻り出せんわ!
 しかも(コルセックにはありがちなんだけど)イラストレーター同士がお互いのメアドも知らないディスコミュニケーション状態!
 そんな状態で絵なんか描けるかぁぁぁああ!
 
 誰だこの計画立てたの!(←あなたです)
 責任者出てこ~い!(←あなたです) 
 さらに何が凄いって、一人に集約させると「作業量が多すぎて、〆切に間に合いません!」と言う状態。
 あはははは!
 さすが今年の私! 常識ではありえない計画立てるわ! 素晴らしすぎる。こんな間抜けな事やってて、上手く行くわけねー! 自分史上最低記録を更新中なだけはある!




 …はははは……



 えーと、対策は立てました。
 問題のマップ以外が、〆切通りに上がれば、冬には間に合わせることができると思います。

 今年は結局、1月の失敗に年間を通じて祟られた一年であったと、そう総括できますね。
 失敗した箇所に土壇場になるまで気付かないのも、救われない欠陥ですが。
 …まあ、理由はわかってるんですけどサ。
 解決できない苦しみってしんどいですね。


追記を閉じる▲

【2007/11/13 22:55】 | 天地未だ形れざるとき
トラックバック(0) |
 バグ取りが無事に終わって,しばらく惚けていましたが(汗),第2話の組み立てを始めました。
 しかしページごとにキーフレームを入れて行って,ページ終わりにクリック待ちになるスクリプトをコピぺして,テキストをFlaに移して,文字色を変更して…って,びっくりするぐらい地味な作業だったんですね(笑)。
 いつも「これを今日中にやらないと間に合わねー」という状況下で,いかに早く,いかに効率的にこの部分を終わらせるかを気にしてばかりいたので,こんなに単調な作業だとは気がついていなかったです(苦笑)。
 余裕があるが故の悲劇?

 今後の予定としては,ステータスのパラメーター変化を指定していって,確率図を入れて,フィールドマップと戦場マップの移動画面を作って…まあ始まったばかりなのでやることは色々とありますが,一つ一つは1~数時間で終わるような簡単なものばかりですね。いつもの私ならば,今度の日曜までには完成できる分量。…まあ今の私はいつもの私でないという点が,進行が危惧される原因となっていますが(汗)。

 しかしそれより問題なのは,マップイラストですね。
 イラストレーターさんが頑張っていることは疑いの余地はないのですが,進行がピンチです。
 第2話が11月末までに完成するかどうか,冬コミまでに全話完成するかどうかは,ほとんどマップにかかっていると言って過言ではないでしょう。
 …珍しいですね。いつも一番作業が遅いのは私なのに(笑)。「丹川律速」(律速は化学反応のスピードを左右する要素のこと)とか言われているんですけどねぇ。
 まあでもイラストレーターさんの絵が予定通りに上がらないのは, 舞監 プロジェクトリーダーにも責任がある…という論理は正当なものではあります。
 その辺は,今回はもう徹頭徹尾ぐだぐだな部分なので,これ以上はもう何も言いますまい(苦笑)。

 あ,一つだけ。
 頼んだ絵,決めた〆切が忘却されるケースが多数発生しているので,その対策は取る必要がありそうですね。
 依頼名と〆切の簡潔なリストを作っておいて,毎月15日には確認のメールを出す…とか,そういう感じでしょうか。定型化・習慣化しないと私が催促するのが無理でしょうね(苦笑)。
 督促日が月中なのは,何故か月の後半から月末に〆切が設定されることが多いからです。

 …しかし,本当に間に合わない時の心配は,しておかないといけませんねぇ…


追記を閉じる▲

【2007/11/12 13:00】 | 天地未だ形れざるとき
トラックバック(0) |
 人の発想や考え方と言うのは、まあ本やらネットやら、何らかのメディアの影響を受けることもあるかとは思いますが、自分の経験に拠る部分も大きい訳です。
 その経験が違うと、判断も意見も変わってくる訳ですね。
 同じサークルでやっていると言ったって、参加している同人誌は異なるし、参加しているセッションも違う訳です。
 だから例えば、私が「青の彼方の島」の製作を通じて何か感じたことがあったとしても、その経験はこの作品に参加している人あたりまでしか共有できません。
 逆もまた然りで、HTTリプレイの何かと言うのは、多分私は共有していないのでしょう。

 実のところ、今作は、私の考え方を根本的なレベルで変化させました。
 でもその変化は、どう言うことがきっかけで、どういう過程を経て辿り着いたものなのか、それを言葉で説明することは著しく困難です。まして理解してもらおうなんて絶望的。
 私と同じような状況で600時間ぐらい、ヴィジュアルリプレイ作りをしてくれれば、あるいは共感してもらえるのかも知れませんが、それは望めない訳で。

 だからまあ、「私が何を言い出しても、びっくりしないで下さい」とだけ、お願いするのに留めようかな、と言う気がしているのです。
 例えば、「ミュージカルの作曲作詞ができるようになりたい」とか言い出したりしてもね。
 (あくまで例えですからね)

【2007/11/11 02:47】 | 哀心よりお悔やみ申し上げます
トラックバック(0) |
 急に思い立ち、主に興味からRSSリーダーをサイドバーに設置してみました。
 コルセックで管理している「TRPGのエラッタ&FAQアンテナ」の更新情報が表示されます。

 FC2の共有プラグインでそれらしいものがあったのですが、使い方が分からず(汗)。
 全然上手く行かないので、ネットに探しに出かけることにしました。
 しかし、色々と凝ったRSSリーダーは山ほどあるものの、シンプルなものって探すと面倒ですねぇ。(ひょっとすると新しいものから調べていく形になったのが悪いかったんですかねぇ…シンプルなものは昔のものほど見つかりやすいのかも知れません)
 ブログのCSSを受け取れる(パーツ自身はデザインを指定しない)タイプのものを探すだけで、2時間ぐらいかかってしまいました(←そんなことしてないで原稿書け)。
 ティッカーのアニメ表示など、何か凝ったことをしたいのならばともかく、普通はこういうタイプのものが一番デザインに馴染むし、管理も便利だと思うのですけれどもねぇ(ブログのCSSに満足していれば)。
 それにしてもRSSリーダーのブログパーツって、そんなに複雑なスクリプトじゃないと思うのです。作者のURL程度ならともかく、そんなものに広告埋めたり有料版作ったりしないで欲しいと思います(苦笑)。

【2007/11/10 19:20】 | 哀心よりお悔やみ申し上げます
トラックバック(0) |
 どうも「書いている内容に比べてアクセス数が多すぎるなぁ」と思っていたので,ちとアクセス解析を設置してみました。
 結果は…予想通り。
 フォーマルなアレのサンプルを探して、検索から来る方が多いのですね。

 歯にモノが挟まったような言い方なのは、これ以上検索に引っかかる要素を埋めたくないからです(苦笑)。
 ここはあくまで辺境ブログでありたいので。

 と言うわけで、カラムの文章などから、検索にひっかかった言葉を外すなどの作業をしました(一昨日に)。
 でも、本当に目立ちたくないのならば、ブログタイトルやカテゴリタイトルを再考すべきなんですよねぇ。
 気に入っているので、それはしたくないんですが。
 …まあ、しばらく様子を見ましょう。
 今回の手直しで検索で来る人が減るかも知れませんし。


 ところで、このブログって何を目当てに読むブログなんですかねぇ?(おい)

【2007/11/09 15:22】 | 哀心よりお悔やみ申し上げます
トラックバック(0) |
 コルセックの掲示板などですでに報告されている通り,冬コミ当選しました。

 12/29(土) 東5ホール ピ-01a 有志団体コルセック

 です。
 東5ホールの出入り口の正面です(でも出入り口は二つある罠。ブリッジから見て奥の方)。
 非常に良い場所。
 コルセック史上最高の位置ですね。
 ヴィジュアルリプレイというのは,TRPGを知らない人に売りつけてこそのアイテムなので(笑),今回はまさしく攻め時。千載一遇の大チャンス。これを逃したら二度と同じ機会はあるまい(笑)。
 「青の彼方の島」は80部ぐらい作っておきましょう。
 なに,どうせ無料配布なので,攻めに失敗してもなんとかはけますって(笑)。
 あと無料配布の名刺を作っておきましょうかねぇ。過少見積だった場合に備えて,ネットで公開しているURLとそのQRコードを記載しておくんです。ネットで見てね~って訳です。
 千の道はいくつ作りますかねぇ…さすがにこっちは頒布開始から3年経つアイテムでパワーが落ちているので,慎重にならざるを得ません。

 でも,他のメンバーはそういう風には考えないんでしょうねぇ(←最近こればっか)。
 ディスプレイ用のノートパソコンの手配だけは,抜かりなくやってもらえると良いのだけれども(過去何度か上手く行っていない)。それ以上に望むものはないから。

 …あとまぁ,転職とタイミングが重なっているとか,色々とありますけれども(汗)。
 がんばります?(←昨日から疑問形がマイブーム)

【2007/11/05 13:13】 | 哀心よりお悔やみ申し上げます
トラックバック(0) |
 テレビの音楽番組をなんとなく見ていたら、我らがバンプ・オブ・チキンがランキングの1位と2位を独占してましたね。
 さすがバンプ。カルト的人気があります(笑)。
 「花の名」(Always 続・三丁目の夕陽の主題歌)、私にとっては大学時代を彷彿とさせる歌詞ですね。もう4年も前か……。
 あまりシングルCD、私は買わないのですが…バンプはB面がアルバムに入らないのが原則なので、買う価値はあるんですよねぇ。買いに行きますかねぇ。
 あ、でもそろそろ「青の彼方の島 第2話」のBGM決めが始まるから、買ってもあまり聞く時間が取れなさそうですね。もうちょっと後かなぁ。残念。

 そうそう、第2話の推敲、先ほど終了しました。なんとか、なんとか。
 第3話はもうちょっと苦戦しそうです。戦闘場面が長いので。
 テキストの推敲は電車の中でも、どこかの喫茶店でもできるので、休みの日に自宅でする作業としてはFlash作成の方が優先度が高いですね。
 と言うわけで、第3話の推敲と平行して第2話のFlash作りが始まります。
 でもまだパーツのバグ取りが終っていないです! 急がないと。

【2007/11/04 01:20】 | 天地未だ形れざるとき
トラックバック(0) |
 ヴィジュアルリプレイ「青の彼方の島」に使用する全てのスチル(風景イラスト)が、今日、出揃いました。
 特に最後のシーンに登場するスチルがユニークで秀逸です。どうユニークなのかは、ここでお話する訳にはいきませんが(笑)。
 スイさん、素敵な仕事をしてくれました。なむなむ。

 作品を作っていて一番励まされるのって、こういう「他のクリエイターの良い仕事」なんですよね。
 演劇やっていた時も「この光、すげぇ!」とか「音効さん、良い音入れるなぁ~」とか思う瞬間、疲れていた皆の目に煌きが戻るんですよね。
 よし、私もテキストがんばるぞ!

【2007/11/01 22:53】 | 天地未だ形れざるとき
トラックバック(0) |
 今日会社で先輩と話していて,先輩がふと「貧すれば鈍する」と言ったのですが。
 その言葉が胸に突き刺さりました。
 それは私を指して言ったのではなかったのですが,言われた瞬間,ここ二年ぐらいの私をその一言でまとめることができることに気づいて,衝撃を受けました。
 そうか…貧すれば鈍するかぁ……。
 ジリ貧になればなるほど状況を打開できなくなって行くのも,やっぱり鈍しているからでしょうねぇ。
 頑張れ自分。

【2007/11/01 12:57】 | 哀心よりお悔やみ申し上げます
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。