ただ見上げるより この手を伸ばしてみたくなるだけ (ポコアポコ/カヒーナムジカ)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 今日はどうしても気分が乗らなかったので、思い切ってDVD鑑賞に切り替えました。
 友人からもう何年も借りっぱなしだった「攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」。
 DVD見るのって苦手なんですよ。
 見れば面白いことが分かっていたものの、どうも「これを見るときっちり1時間使うんだな」とか思うと億劫になってしまうんですよね。「それだけの時間があれば、色々とできるなぁ」とか思ってしまうともうダメ。また、面白ければ次も見たくなり、1時間が2時間・3時間に…となってしまうことも分かっていますし(何せ5巻セット)。
 それでも、全く進まない作業に頭を抱えているのならば、DVD見た方が時間を有効に使えるな、と思い今日は観念しました。

 で、やっぱり面白かったのですよ。
 9課かっこいいですね。
 着々と任務をこなし事件を解決して行く痺れるような姿。
 ヒーローというより、エリートの美しさが描かれているような気がします。仕事を完璧にこなすことって、カッコいいんだぞ、って。
 
 攻殻機動隊は原作のマンガを既読なのですが、今日改めて、世界設定の予言的なリアルさに鳥肌が立ちました。
 SFってのは空想的な方向に幾らでも走って行ける訳で、「まああるかも知れないけど、生きているうちに見ることはない世界だよねー」的な、遠い世界の話に感じる訳です。
 近未来を謳った物語でも、N◎VAやマトリックスも、やっぱり現実に待っている未来と言う気がしない(敢えてそう言う気がしないようにしているのでしょうけれども)。
 でも攻殻はありえそうな感じがするんですよね、生きている間に。現実に実現するかどうかはともかく、ありそうな気にさせる。それが凄い。
 STAND ALONE COMPLEXは今世紀に入ってからの作品なので、より「リアルな未来」に近い描き方ができているのでしょうね。

 続きが見たくてしょうがないのですが、あまりにガッツくと、折角の佳作が勿体無い。3巻の終わりでぐっと我慢。大事に見て行きましょう。


追記を閉じる▲
スポンサーサイト

【2008/10/27 00:26】 | 素敵なモノ、見つけました
トラックバック(0) |
 「青の彼方」でも使わせて頂いた龍的交響楽様。
 少し前の更新ですが、「空駆ける船」がリニューアルされていたみたいですね。
 これが…かっこいい!
 リニューアル前の曲は、メロディラインは悪くなかったのですが、少し音が乱暴な感じがありまして。そのせいもあって「青の彼方」では使わなかったのですが。
 リニューアルでだいぶ良くなりましたね。
 もっとも根本的にmidiでは音の伸びやかさが再現できないのかも知れませんけど。

 逆にmp3版やogg版は重厚な音が憚ることなく響いて行って、広がりのあるスケール感を演出しています。
 ジンファさんの持ち味は間違いなく大河ドラマのようなスケール感にあるのでして。その実力が遺憾なく発揮されています。
 こちらは、使えたら幸せだろうと思える仕上がりになっています。
 是非聞いてみて下さい。

 龍的交響楽 音楽素材 -Field-
 (真ん中の方にあります)

 
 ところで、今回初めてoggという拡張子を知りました。
 調べてみるとライセンスフリーが売りの拡張子のようですが…mp3と聞き比べてみると、oggの方が少し音が優しい感じがします。mp3は音がちょっとささくれているような印象が。ほんの少しの差ですがね。(まあエンコーディング設定を変えたら結果が変わってしまうような差かも知れませんが)
 あと図らずも「Windows Media Player」と「Winamp」の聞き比べも実施してしまいましたが、winampの方が若干音が丁寧ですかね。
 winamp、ちょっと不安定なんですよねぇ。midiの再生時にノイズが入ることもありますし。そして重たい。その辺が嫌でMedia Playerに戻ってしまったのですが、状況によってはやっぱりwinampで聞きましょうかねぇ。


追記を閉じる▲

【2008/10/25 22:19】 | 素敵なモノ、見つけました
トラックバック(0) |
 さて、「青の彼方」は11月中に全作業が終了する見込みになりました。
 そろそろ次を見据えて具体的な計画を立てようかな、という時期ですね。
 順当なら次もヴィジュアルリプレイなのですが…どうも心の中にひっかかっている部分が。
 「いいかげん、新しい何かをしないか?」
 もちろんヴィジュアルリプレイも作りますが(試作パーツもいくつか出来ていますし)、「未知なるものに魂を惹かれない丹川なんて丹川じゃない」のですよ。
 考えてみると、なんだかんだ3年ぐらい新しい企画をやっていない訳で。
 あくまで私の基本スタンスは、「突拍子もないモノを作ること」にあり、過去の成功にしがみつくことじゃない。コルセックメンバーはだいたいそのスタンスに批判的みたいですが、まあコルセックで作らなければ何の問題も無いですかね(笑)。

 そうすると…次はシナリオ集が良いですね。何年か前に予告したことがありましたっけ。
 htmlを勉強してシナリオ集を作るモチベーションが高くなっていることですし(何故?)。
 
 そう考えると、ぐちぐち言っていたシナリオを作る意欲も出てきたのですから不思議なものです。
 やっぱり私は同人活動とTRPGが車の両輪なんですね。

 特に制作に詰まったりしなければ、アリアンロッドで戦記物になると思います。
 アルディオンに…しなきゃいけないのですかね。
 うーん、大陸だけ借りて、時代設定や国の設定はオリジナルにするかも知れません。ワースみたいに作品によって国や時代が全然違う…って形式、なかなか好きだったりしますし。

 シナリオ「集」と書きましたが、とりあえずはシナリオ一つしか作りません。ただ「集」をつけておかないと、それが何なのか全く認識できない代物になるかも。いやぁ、楽しいなぁ(笑)。


追記を閉じる▲

【2008/10/24 01:31】 | 天地未だ形れざるとき
トラックバック(0) |
 世の中には面白いサイトがあるものです。

 「おしえるまなべる 教えたい人と学びたい人のマッチングサイト

 このサイトの面白いところは、楽器とか勉強とかダンスと言った良くある習い事だけでなく、「女性でもプラモデルの作り方を教えてくれる人を募集」とか、そういうニッチな需要に対して「先生」できることですね。(実際に生徒のところまで赴いて、指導するのです。ちなみに報酬有り)
 このサイトに先生として登録して、「TRPGのシナリオの作り方を教えます」とかやってみたい欲求に駆られます(笑)。「GMのやり方教えます」とかでも良いかも。
 本当にそれで成立すれば、なかなか面白い事になりそう。
 まあ生徒からの応募が無さそうな気配の方が大きいですが(生徒さんの中にテーブルトーカーが混じっている可能性が低そうなので)。
 でも上手くテーブルトーカーへの露出を高める宣伝が打てれば、需要そのものは割とあるんじゃないかと思うのですよ。
 誰かやってみません?(人に任せるな)

【2008/10/19 01:26】 | トークRPG実験箱
トラックバック(0) |
 「青の彼方」、現在、なんと大幅に修正中です。
 ニコ動だと字が小さくて読み難かったため、文字を大きくする作業をすることになった訳ですが。
 小さいのって文字だけじゃないでしょ?(汗)
 ステータスはFlash版でも小さかったので、それを縮めたら目も当てられない(苦笑)。
 じゃあ拡大してみようか…ってそれって、デザインが全部狂わない?
 しかも、単純に拡大すれば済む話ではないですね。画面の中に入らなくなるから。
 さぁー、困った!

 …まあ困ってばかりもいられないので、なるべく最小限の変更で、なんとか読める・デザインも保てる方法を模索中です。
 でこういう時に限って仕事が忙しくなったりするんだ。
 昨日も出社してたしね。

 この修正作業を5話全部終えるのにあと一ヶ月。一週間に1話ずつ上げられると良いけど…
 その作業が終ったら、「ヴィジュアルリプレイ制作のためのツール作り」ってものに着手します。ちょっと迂遠ですけど、ヴィジュアルリプレイを作る時のルーチンワークを極力減らさないと、精神的にも時間的にも作り続けることが困難(苦笑)。
 これを年内までに終えたい。
 その後、次回作のための準備作業を色々として…順調に進めば、来年4月ごろから次回作の制作開始です。


追記を閉じる▲

【2008/10/12 13:04】 | 天地未だ形れざるとき
トラックバック(0) |
 「青の彼方の島」のニコ動へのアップ、「完結した後で…」とか言っていたら、なんか随分出遅れてしまいましたねぇ(ため息)。
 これ見て激しくそう思いました。



 ニコ動へのアップ、第1話作った直後にやっておけばなー。
 続きの話を作るのに熱心になり過ぎて、色々とタイミング逃しましたかね。

 でまあ、ニコ動にアップしてみた訳ですが。
 何か強烈な違和感が。
 私のやりたかったことって、こう言うことだったっけ?
 
 どうも上げてみた感じ、TRPG知っている人にしか見てもらえてない気がします。
 ヴィジュアルリプレイの利点はTRPGを知らない人に読んでもらえることであって、それだからこそのあの作りな訳ですよ。
 「演出が凝っている」とか言われますけど、凝ろうと思って凝っているんじゃない。
 「ゲーム的な要素を楽しんでもらう」という大目的があって。
 その目的を達成するために必要と思われるものを入れて行っただけ。
 確かに派手だけど、派手さを狙ったものなんて一つも入っていない。全部必要性があってそこにある。
 でもそれも、TRPG知らない人に読んでもらってこそでしょ。
 …何を間違えているんだろう?

 タグのつけ方とか、そういうのもあるとは思いますが。
 なんか往時のフラッシュ界隈より、妙に碁盤の目に沿って整列させられているような気分を感じてしまう(私だけ?)
 アイマス…じゃなくても良いけどさ、なんかそういう「外の人の目を惹くもの」が足りないんじゃないだろうか。隣のマスの人に見てもらうためには。

 とりあえずアップは続けます。
 続けますが…うーーん。どうしたら良いんだろう?


追記を閉じる▲

【2008/10/06 21:11】 | 天地未だ形れざるとき
トラックバック(0) |
 と言うわけで、「青の彼方の島」を投稿してみました。
 まずは今回予告を投稿しました。



 まだコメントは無いみたいですね。そんなものかな。
 コルセックのサイトで公開しているFlash版と何か違うのか、と言えばサイズが小さいってだけですね(笑)。
 あとロード中の画像は当然ながらカットしてありますので。

 前回、嘘予告編を投稿した時に「再エンコード」をされたのですが…規格と合っていない時に再エンコードされる(?)ようだったので、画像サイズを小さくして投稿。再エンコードされると画質が悪くなるみたいですし。
 しかしやっぱり再エンコードされてしまいました。
 …良く分からないですね。もうちょっと調べてみますか。

 ちなみにロード中の画面などをカットするために、windows XPに標準で入っている「windowsムービーメーカー」を使用しました。
 「悪くないソフト」として方々で紹介されていましたが、動作が重い…うちのパソコンでは力量不足かしらん。
 そして画像の縦横比を変えた上でwmvでしか保存できないのですね。微妙。
 ただまあ、flvにする時にサイズを変えるので、まあ良いですか。

 flvへの変換は、使わないことにしたはずの「Any Flv Player」を使用。
 いや、「Pazera」で変換すると文字が潰れて読めないのですよ(苦笑)。
 もともと画面サイズ720×540で見ることを前提に、なるべく多くの文字を詰め込める文字サイズ…という基準で決まりましたからね。小さくする時に画質が劣化すると読むのがシンドイ。
 ただ「Any Flv Player」のコンバーター、wmvから変換すると音がおかしくなってまともに聞けないという大トラブル。
 とりあえず「TMPGEnc」というソフトでmpgに変換してからflv化という迂回策に走りました。心配したほど画質が落ちなかったので妥協。
 それにしてもTMPGEncは試用版しかないのですかね?
 フリーのAVI編集ソフトが見つかったので、次はそれを使いますかねー。

 最後に、前回アップした「嘘予告版」を貼っておきます。ついでに。




追記を閉じる▲

【2008/10/05 00:04】 | 天地未だ形れざるとき
トラックバック(0) |
 (mixiより転記したものに修正)

 「新しいリプレイの形 アイマスでTRPGリプレイ動画
           (「ブレーキをかけながらアクセルを踏み込む」)より

 受け手が待てるスパンで作品を提供できないコルセック、か。
 なかなか厳しい指摘ですね。
 その通りなんだけど。
 
 特に「青の彼方の島」は酷かったですね。
 「青の彼方の島」で使っているスクリプトじゃあ、どんなに頑張っても1話1.5ヶ月はかかります。
 にも関らず、第1話作った後にスクリプトの8割を書き直していたりするでしょ。そりゃあ時間かかるさ。しかもまたスクリプト書き直すしね。次回作を作るために。待ってる側からするといい加減にしろよ、というところはあるでしょうね。
 ま、でもスクリプトを書き直さなくても、最低1年はかかるんですけどね。結局、その辺が限界なのですよ。

 そうこうしている間に、既にヴィジュアルリプレイは過去の形式にされかけているようで。
 アイマスリプレイの良さを紹介するために、先行例として比較されているだけってのは分かります。分かりますが、先行例として新しそうな何かと比較されていること自体が、ね。
 パイオニアなのはこっちなんだ。
 パイオニアのパイオニアたる所以って奴を見せ付けてやりたいものですね。
 (ニコ動にアップが「パイオニアたる所以」ではないですからね、断じて)


追記を閉じる▲

【2008/10/02 22:18】 | 天地未だ形れざるとき
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。