ただ見上げるより この手を伸ばしてみたくなるだけ (ポコアポコ/カヒーナムジカ)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 世の中には猛者がいるものです。

 セッション仲間でありキャンペーン仲間のくぼうさんが、この度ご結婚されまして、
 その二次会に行ってまいりました。
 その内容は、「セッション仲間集めてコンベンション」というトンでもない内容w
 全部で10卓が立ち、それぞれ結婚をテーマとしたシナリオで終始和やかな雰囲気でした。
 そんなおいらはアルシャードガイア卓で参加。GMは・・・新郎本人だー!

 (おめでとう [TRPG倶楽部いばらき]のブログ より)



 結婚式の二次会でコンベンション! 何と言う無謀さ。しかしこれほど印象的な結婚式もまた無いですね。
 しかも新郎がGM。結婚式の準備って相当大変らしいのですが!
 …いいなぁ、うらやましすぎるこのTRPGへの情熱。
スポンサーサイト

【2009/02/26 22:20】 | トークRPG
トラックバック(0) |
 今までも時々、FireFoxの話とかちらほら書いて来ましたが…ソフトウェアやウェブ技術に関係する話を「ワイヤードアーム」というカテゴリに切り出すことにしました。
 とは言っても、作品作りに関係する話題は原則的に「天地未だ形れざる時」に書くような気がするので、あまり記事は増えないかも。
 そろそろカテゴリ分類でなくタグ分類に切り替えるべきなのでしょうか…


 で、FireFoxの話。
 普及率No.2のFireFoxの最大の泣き所は、やはり「IEのみに対応」しているサイトの存在です。
 どうしてもFireFoxだと(まあOperaでもそうなんですが)正常に見れないサイトがあります。
 動作確認が面倒で「IEのみ」と言っているサイトは大抵問題ないのですが、サイトの重要なサービスにJScriptなんかを使っている場合には大抵お手上げです。
 仕方がないのでIEを使うのですが、マウスジェスチャーは使えないし、不安定だし、速度遅いし、と色々と窮屈な思いをしてしまうのは否めません。
 が。
 そこはFierFox。
 なんとも素敵なアドオンがあったことを今日知りました。
 その名も「IE Tab」。
 FireFoxの中で、IEを開くことができる一見すると意味不明なアドオンです。
 
 メモリを大量に消費してそうな気配ですが(笑)、どうせIEを立ち上げるときは既にFireFoxが起動済みであることが大半なので、実際は大差ないかと。
 IEでしか動かないページ以外はFierFoxのまま閲覧できるので、IE7のもたつきがあまり気になりません。何よりファイアジェスチャーが使えるのが嬉しい。すみません、使えませんでした。あれ、最初からそうでしたっけ?
 ヴィジュアルリプレイやPolarBlueのサイトなどでIEからの見え方をチェックするのも楽に行えます。
 こんな便利なアドオンがあったなんて。もっと早く気付けば良かったですね。


追記を閉じる▲

【2009/02/21 23:20】 | ワイヤードアーム
トラックバック(0) |
 midiってそういえば、曲によっては音のバランスが崩れるんだった…
 何曲も再生しているうちに曲がおかしくなるのは、バランスが崩れている可能性大。 
 ってリセットぐらい自動的にかけてくれQuickTime!
 普通にWindowsMediaPlayer(プラグインでないもの)で再生している間はそんな問題おきないのに。

 それとも複数プラグインを並べて連続再生するのが、リセットしきれない原因だったりするんでしょうか。
 とりあえずリセット用のmidiファイルというものがあるので、それをまず再生してからでないと曲の再生に入れないんですかね。このタイムラグどうしよう……
 奥深すぎるmidi。

【2009/02/18 00:11】 | 天地未だ形れざるとき
トラックバック(0) |
 夏コミの申込み時期だったんですね。
 どうりでコルセックの申込担当から問い合わせが来る訳です。
 夏の予定かぁ…
 今は全然先の予定が立てられない…
 もう少し経ったら、ちゃんと未来を見つめられるようになりたい。
 基盤となる生活が不安定ですからね、今。やれやれ。

 同人活動は、当面は今のスクリプティングを続けます。できること・できないことが少しずつ見えてきたのは進展ですかね。
 midiを鳴らすのはやっぱり難しい…。プラグインの性能なんか問題となってくると、流石にお手上げって感じです。midiってファイルサイズが小さい分、CPUへの負荷が大きいのかも知れません。
 ヴィジュアルリプレイ全体の構想については、実はあまり練り込みが進んでいないので、もう少し詰めないと。
 今ごろにはスクリプトの課題研究が終っていると良かったんですが、まだまだ時間がかかりそうです。まあいつになくだらだらやっていますからね…
 
 そういえば、RSSとタグを除いてほぼ隔離状態だったこのブログですが、最近少し方針転換をしました。
 以前のようなネガティブなことはもう書かなくなったなぁ、という実感が出てきたので、間口を少しだけ広げました。(具体的にはping送信を始めました) もう少し何かするかも知れません。
 相変わらずTRPGに対しては斜めった態度ですけれども。
 もうちょっと役に立てることが書けると良いね、とは思いますが。まあいかんせん、主力はヴィジュアルリフレイに振り分けておかないと。


追記を閉じる▲

【2009/02/16 22:23】 | 哀心よりお悔やみ申し上げます
トラックバック(0) |
 一応、日本でシェアNo.1であるインターネットブラウザ、IEはとにもかくにも独自路線まっしぐらであるそうでして。
 embedタグでなくobjectタグが有効なのは、まあW3C勧告に準じているだけと許容することはできるにしても。
 JscriptとVBScriptという、JavaScriptを参考にしたマイクロソフト独自の言語に対応…というかその言語でないとできないことがいくつかあるのって、いかがなものざんしょ。
 midiを再生するプラグインを、スクリプトからコントロールしたい。それって割と単純な発想なのに、三つもスクリプトをかじらないといけないらしいのです。
 どうせ何かの言語に対応して機能するのならば、全部JavaScriptでできるようにしてくれれば良いのに。

 wikiによると、VBScriptは徐々に廃れていくと目されている言語らしく、これを本気で勉強する気にもいまひとつなれませんね。
 なんとなく書かれたスクリプトの意味は分かるんですけど。
 とりあえずネットの情報を参考に、それっぽくプラグインの検出スクリプトは書けた(そして機能している模様)ので、それでお茶を濁すことにしました。
 プラグインとブラウザに応じて、WindowsMediaPlayerとQuickTimeのうち有効な方でmidiを再生できるようになりました。
 AjaxはJavaScriptを中心に、様々なツールを組み合わせて何かを実現しようとする技術らしいのですが…今回のmidi再生方法の検討で、Ajax使いというのは幅広く色々な事を知っていないといけないんだなぁ、ということが良く分かりました。
 そもそもJScriptとかVBScriptとか、存在自体知らなかったさ(苦笑)。
 ヒロポンⅠの助言がなかったら、それでプラグインがコントロールできるって事自体、気付くことがなかったかも知れない…。
 本気でAjax使いを目指そうとか思っている訳ではないのですが、この先、Flashへの依存割合を低くして、JavaScriptを主体としたコンテンツ作りにシフトして行く予定なので…色々と勉強する必要はありそうですね。
 Ajax入門とかいう書籍やサイトは見ておくべきかなぁ…。

 それにしてもFlashとActionScriptって凄いですね。それだけでできる事の多さが。
 とりあえずActionScriptを勉強しておけば、その枠内で様々なことができるようになってしまう。一世を風靡した理由も、ブームは去っても未だに広く使われ続けていることも頷けるものです。
 JavaScriptを主体としたコンテンツ作りは、傍目にはハードルが低く、ローコストハイリターンのように見えますが…そんなもんじゃないですね。情報を知らないとそもそも何も作れないという、ちょっと恐ろしい世界。
 まあ、錯覚でも事実無根でも「ローコストに見える」というのは一つの看板になるので、だからって引く理由でもなかったりするのですが。


追記を閉じる▲

【2009/02/09 01:54】 | 天地未だ形れざるとき
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。