ただ見上げるより この手を伸ばしてみたくなるだけ (ポコアポコ/カヒーナムジカ)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 シナリオ素材集はテキストじゃない、と言っても、まず内容を整理するためにテキストで一度まとめる訳です。
 で、テキストを書いていたら、むしょうにこのシナリオ素材を使ってセッションしたくなってきました(笑)。
 セッションしたらきっとリプレイにしたくなる気が(笑)。
 冬コミまでの時間を考えると、セッションする時間があるかどうかが微妙なんですよねぇ。今月一杯は出張してるし…。(しかも期間伸びるし)

 ふと思ったんですが、2つ以上ないとシナリオ素材「集」じゃないですよね。
 頑張ろう……
 
 
 
 そういえば、いつぞや「ウェブラジオは本当に流行っているのか?」とか書きましたけど、ちょっと関係するような内容のエントリーを見つけたので、リンク貼っておきます。
 TRPG SNSの井上 リカ (仮)さんがやっているTRPGラジオをまとめたニュースブログです。
 
 ラジオは死んだのか?(TRPG SNS RADIO)
 
 TRPG界で、ラジオはこれから来るそうですよ。
 来ると良いですね。
 


追記を閉じる▲
スポンサーサイト

【2009/10/23 00:03】 | 天地未だ形れざるとき
トラックバック(0) |
 イーモバイルの端末用にmicroSDカードを買ったのですが、ついでに携帯でも利用できないかと思って、とりあえずmp3を入れて試してみたのですが…
 何度やっても上手く行きません。
 しかもネットから携帯にダウンロードしたファイル(著作権保護なし)もSDカードに移せません。
 おかしいなぁ…と調べてみたら。

 ・使用しているmicroSDカードが非対応のもの(容量も種類も)。
 ・そしてmp3の再生ができない(もしくはmicroSDカードからmp3の再生ができない)

 という事だったみたいです。 
 残念。

 しかし機種ごとの対応表(非公式?)を見てみると…
 最近の主流機種、これでOKってのはないんですね。DOCOMOだと902iとかまだ使っている人が結構いそうですよね。
 とりあえずファイル形式はAACにした方が良いみたいですが…(iTuneで変換できます)
 機種によってはmicroでなくminiのSDでないとダメなんですね。
 
 

【2009/10/18 23:21】 | ワイヤードアーム
トラックバック(0) |
 当初、冬コミの新刊はほぼ一人で作るつもりだったため、企画メモはあっても企画書は書いていませんでした。
 が、どうも協力してくれる人が出てくるかも知れない気配です。
 どうせ誰かに協力してもらうのならば、こちらからも少し探して陣容をきちんと整えようかな、という気分になっています。
 そのためには企画書があると便利なので、一つ書いてみました。図も何もない文字だけの素っ気無い企画書ですが。(プレゼンテーションに使う資料としてはかなりいまいち)

 今回は小さな企画の集合体になる予定です。
 今日書いたのはそのうちの一つ。
 企画書らしく、短く簡潔に言いたいことがまとめられた気がします。(当社比)

 もちろん、もう冬コミまで2ヶ月となりましたから、本来、悠長に企画書など書いている段階ではありません。
 実は、企画に使用するシナリオは1つ既に書いてあるのです。
 中身を先に作って、それから企画書を書くという変な順序になってます(笑)。

 でまあ、何を作っているのかと言うことですが。
 いい加減、ちょっとは具体的な話をしますか(笑)。
 
 
 今回の冬コミの新刊(PolarBlue初の新刊)、メインの企画はシナリオ素材集です。
 素材集とか言うと馴染みがありませんが、シナリオフックとかシナリオソースとか、あるいはちょっとしたアイディア、逆に半完成状態のもの。そういうものをひっくるめて「素材集」と言ってみました。
 まあぶっちゃけてしまうと、「シナリオソースとフックの違いが分からなかった」ので、両方の名称を回避した訳です。
 しかし、これだけだと全く新奇性がありません。
 「Something New」とか言っていたの誰でしたっけ?

 ご安心下さい。
 ちゃんと何か 変なこと 新しいことを考えています。(逆に安心できない?)
 それはシナリオ素材集の形態。
 なんとまあ、テキストじゃない(笑)。
 シナリオフックとかって普通は文章でしょ?
 テキストでなしにシナリオ素材集なんてどうやって!?

 …そこは今後のお楽しみに。(まだひっぱる人)

 尚、12月頭ごろに1作品、ウェブ公開したいと思っています。2作品完成しないとそれができませんので、無事に完成を祈っていて下さい。

 あと、作品作りが進むにつれ、少しずつ関連する話を書いて行きたいと思っています。
 シナリオ集に関しては、普通のテーブルトーカーが読むと「こいつ頭おかしいんじゃないの?」と思うような話が、いくつもストックしてあるものでして(笑)。
 お楽しみに?
 
 


追記を閉じる▲

【2009/10/16 22:02】 | 天地未だ形れざるとき
トラックバック(0) |
 ちょっと色々と煮詰まった感じだったので、以前から気になっていた「UWSC」というソフトをいじくってみることにしました。
 登録した動作に従って自動的な処理をしてくれるソフトです。
 PC内にある資料をこいつで自動的に解析して、結果を集計してくれるようにしよう…とか目論んでいるんですが…
 なかなか思い通りに動かすのが難しいですね。

 マウスとキーボードの動きを記録して、それを再現してくれる機能があるのですが、画面内の座標で再現をするので、肝心のウィンドウの位置や大きさが変わってしまうと再現できないと言う…(苦笑)。
 ショートカットキーから画面を最大化するとか、そうやって画面を「固定化」する動きを入れるのがコツっぽいです。
 またスクリプトを組むことができて、そこから操作もできるのですが…こちらもなかなか思い通りにできません。
 ヘルプとかサンプルもあまり詳しくは書いてないですしね。他のスクリプトの経験が無い人には相当難しいかも知れません。
 例を無視して、きちんとパスを通しなおしたら、ようやく目的のファイルを開くところまでできるようになりました(苦笑)。
 まあ上手く使えるようになるとかなり楽なので、それを目指して頑張りますか。
 (…ってそれって気晴らしなのかな…?)

【2009/10/12 22:56】 | ワイヤードアーム
トラックバック(0) |
 今日は同人音楽の即売会「M3」の日でした。
 …行きたかった……
 でも私は出張で青森。ああ。
 通販で我慢するしかないか……

 一つだけ良い点があるとすると、宿は宅急便をフロントの人が受け取ってくれる点。
 自宅だと家族が誰もいない時に荷物が届いたりするので、家族の在宅時間を調べて再配達の手続きして…って結構めんどいのですよ。
 ここはやはり、出張中だからこそ通販を利用しまくるか。

【2009/10/11 19:20】 | 哀心よりお悔やみ申し上げます
トラックバック(0) |
 以前、偶然読んだマンガ雑誌にとても面白いマンガがあって。
 でもそれが誰のどんなタイトルのマンガなのか、どういう訳か全然記憶できなかったのです。
 ただ小粋な和風の絵柄と、とても美味しそうにお茶漬けを食べる…というかお茶漬けを食べる、たったそれだけのことを、とても美味しそうに、とても魅力的に描いたマンガでした。
 どうやらそれは、きくち正太の「おせん」じゃなかろうか、ということにようやくアタリがついたのが先月ごろでしたかね?
 先日、ついに購入しましたよ。
 
 
 読んで衝撃。
 「なんだ、このテンポ良く無駄無く引き締まった物語は!」
 思わず正座してしまいました。
 マンガ読んでいて正座したくなったのは初めてです。

 マンガというのは一話の間に盛り込める物語の量が少ない分、小説などの他のメディアよりも物語が引き締まる傾向があるように感じています。
 しかし「おせん」のテンポの素晴らしさは群を抜いています。
 筋立てそのものは、「味一もんめ」などの料理物の流れを汲んだ説話的(?)な話なのですが、それが説教くささを感じさせず、こんなにもスピード感ある展開を持つ話になるのは、作者の力量と言うべきでしょう。
 見習うべきシナリオ作りです。これは襟を正して読まねばならんな、と思ったのですね。

 1巻を読み終わった後、「もういちどリプレイを書かせてくれ! 今度はもっとテンポの良い引き締まった作品を書くから!」と叫びたい気分になりました。
 「青の彼方の島」でも頑張ったつもりなのですが、あんなもの、まだまだ。
 テンポの良い、引き込ませる作品にするためには、あれから1/3の量でも良いぐらいだと悟りました。
 …やってやりましょう。


 追伸:
  ちなみに、冒頭で書いた「お茶漬けを食べる話」は、第2巻の2話目に発見。
  割と早いころに知っていたのですね。その時追いかけなかったのが勿体なかったですよ。



追記を閉じる▲

【2009/10/03 00:06】 | 素敵なモノ、見つけました
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。