ただ見上げるより この手を伸ばしてみたくなるだけ (ポコアポコ/カヒーナムジカ)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ゲームマーケット当日になってしまって誠にすみません。

 ラジデシナ第2回「誇りの所在」、予告編をアップしました。
 話したような気がしますが、今回はブレカナのシナリオです。

 まだ本編の編集が終ってません…頑張ります……。
 ほんと、前回の冬コミと同じパターンで申し訳ないです。

 では、会場でお会いしましょう!
スポンサーサイト

【2010/05/30 01:22】 | 憚りながら申し上げます
トラックバック(0) |
 編集がやっとこさ50%まで行きました。
 一日15%ずつのペース。
 土曜まで絶対にかかりますね(苦笑)。
 ゲームマーケットが日曜日で本当に良かった。
 …この間の冬コミもこんなこと書いた気がします(汗)。

 本来ならば、先に予告編を編集して、それをアップすべきなんですが…
 ちょっと、その時間、先に本編の編集をしないと不安な感じです。
 そんな状況ならmixiでコメントとか書き込んでいるなよ、とか言うツッコミもできますが(苦笑)。
 いずれにしろ、会場で聞くサンプルは必要なので、予告編を作ることは作ります。
 アップできるのは前日になってしまうかも知れませんね。
 
 
 拍手レス。

 >収録お疲れ様でした。ゲームマーケットには行けませんが、新作を拝聴できる日を楽しみにしています。

 ご声援、ありがとうございます!
 時期はまだ未定ですが、ウェブに必ずアップしますので、その時は是非聴いてやって下さい。
 それにしても、作品が完成する前に応援もらえるって素敵ですね!(笑)
 
 


追記を閉じる▲

【2010/05/27 02:19】 | 天地未だ形れざるとき
トラックバック(0) |
 収録終りました!!
 つい先ほど!!

 いやぁ、長かったです(笑)。
 でも、終って良かった。
 前回より、本文の語りの熱さは控え目です。だいぶ静かに読んでいます。
 自然とそうなったんですが、一作作って肩の力が抜けていることと、静かなシーンが多いことが関係あるかも知れません。
 戦闘シーンとかは、やっぱり語りが熱くなっていますし。
 総じて、前回よりメリハリの利いた仕上がりになるんじゃないでしょうか。

 明日は一日編集です。…明日で、編集終るのかな?(苦笑)
 
 
 ちなみに今回から、CDのレーベルにイラストがつきます。
 同じイラストが、ブースに飾るポスターにもなる予定。
 イラストも遅れ気味ですが、一応、明日までに上がる…ハズ。
 色ラフの時点での出来はとても素敵なので、こちらもお楽しみに!

 とりあえず、録音データーをバックアップしてきます。
 


追記を閉じる▲

【2010/05/23 00:11】 | 憚りながら申し上げます
トラックバック(0) |
 ラジデシナ本文、6割まで録りました。
 やっぱり長いですなぁ、今回(苦笑)。
 読みながら、やっぱりもっと短くできるような気がしてくるのですが、具体的に考え出すと長いので、間に合わないこと必至。
 実用性を確保するためには、ある程度丁寧な説明が必要で、娯楽性を追求するなら、長々とした説明は無用で。
 まあ、そこに悩むのはヴィジュアルリプレイ以来、恒例となってしまいましたね。

 次の収録は中盤のハイライト。PCが戦争阻止のために名演説(言いすぎ)が期待されるシーンを録ります。
 まあ、PCのセリフはないんですけどね。
 
 あ、そうそう。
 Circle.msのイベントにゲームマーケット2010を登録しました。参加されるサークルさん、是非是非登録して皆で盛り上げていきましょう。
 (須永さん、登録ありがとうございました!)
 また、Circle.msの新着コーナーに顔を出すことで、アナログゲームをあんまり知らない人に対して露出できるというメリットも感じてます。
 そういう地味なアピールを続けていると、年に一人か二人ぐらい、誤って足を踏み入れてしまう可哀想な人がいることが、過去の経験から分かっています(笑)。
 「あなたのサークルがきっかけで、アナログゲームを始めた人がいる」ってことになったら、とっても嬉しいと思いませんか?
 ささ、是非是非ご登録をば。
 

【2010/05/19 00:43】 | 天地未だ形れざるとき
トラックバック(0) |
 ラジデシナ第2回、本文パートの録音は4割まで終りました。
 3日で2割というペースが上がっていないのがどうにも(笑)。
 とは言え、だいぶしゃべり方も慣れてきて、リテイクが少なくなってきた感じがします。
 今日はかなり調子が乗って来たのですが、もう時間切れなのが残念なところ。
 最後の2時間の感じが維持できるならば、1日1割は夢じゃない。そうなればあと一週間で終りますね(笑)。

 で、土曜日は他の人にお願いするパートの、残り1割を収録して来ました。
 この日の収録も楽しくて。
 今回良く分かったのは、結構みんな、こういうの好きなんですね(笑)。
 
 
 そして皆がもう一つ好きなのは、セリフで遊ぶこと。
 正気を失ってしまった友人が、PCと戦うシーンがあるのですが、
 「こいつは操られているだけなんだ! 殺さずに捕らえてくれ!」
 というセリフ。

 「殺さずに捕らえてくれ! …いやまぁ、オレじゃないからどーでもいいんだけどね」
 とか付け加えて読んだりしています。
 あんたひどすぎ(笑)。

 あるいは、端役の騎士の会話を、妙になまったセリフで読みあって、
 「こいつらどんだけ田舎騎士なんだよ!」
 みたいな。


 ラジデシナを始めた時は、「こんな酔狂なもの、やりたがる人はいないだろうなぁ」なんて思っていたので、ほぼ全部一人で読んだのですが。
 意外や意外。
 みんなで楽しみながら作れるものだったんですねぇ。

 いや、マジでおススメですよ。
 ソフトはフリーで手に入りますから、あとは4千円ぐらいでダイナミックマイク(普通の手に握るタイプのマイク)買ってきて、息よけを100均で買った材料で作ればOK。
 サークルの皆で作ってみると楽しいですよ?
 


追記を閉じる▲

【2010/05/17 00:32】 | 天地未だ形れざるとき
トラックバック(0) |
 ラジデシナ第2回、本文パートの収録が2割ほど終りました。
 初日はぐだぐだでしたが、2日目から声の質が変わって良い声が出るようになりました。やっぱり喉も使わないと眠っちゃうんですねぇ。
 初日に収録したのは今回予告とラジデシナの紹介文でしたが、これは一番神経を使う部分なので、多分しつこく取り直すと思います。

 3日で2割ってのは、なかなかしんどいペースですね(苦笑)。
 今度の土曜は仕事で、日曜日は所用で宇都宮なので、なかなか厳しいですね(汗)。
 でも、間に合わないとは思っていないのです。なんとかできるでしょう。ちょっとギリギリなだけです。
 

 

【2010/05/13 00:24】 | 天地未だ形れざるとき
トラックバック(0) |
 収録してきました! ラジデシナ第2回!
 私以外の人がしゃべる分の9割方が終りました!(残り1割は来週土曜)
 皆の素敵な演技に、収録しながら破顔しっぱなし。
 「(後ろからでもにんまりした顔が伝わってくる)背中がエロイよ」とは、録音オペレーターをしていた私を評した、しいたけ君(仮HN)のコメント。4・5回言われました。それだけ笑っていたらしいです、私。

 ラジデシナ第2回の紹介文に名前の出ているイズベルガとか、もうこれでもかってぐらい、ツンデレ。
 PCの前での強気のセリフと、PCがいない時や内心のセリフの切ない響きとのギャップが。こんなに上手くやってくれるとは想像してませんでした。私が出した注文の一歩上を行く演技が返って来て感激ものでしたよ。
 ロゲールも凄いイヤラシイ演技が光ってます。最初はセリフが難しかったのもあり、ちょっと苦戦していたみたいですが、乗ってくるともうこれがとてもとても。
 あと、まだ予告に名前が出ていないので伏せておきますが、残りの二人も、イメージを超える素敵な演技を返してくれて。これはその気がなくてもショタになるよね!とか、静かな恨みが存分に伝わって来る声だなぁ!とか。
 後半、みんなノリノリで、ちょい役NPCのセリフをかわるがわる色々な表現で読んでみたりして、おかしな演技にはみんな腹を抱えて笑い、素敵な演技には感嘆して。
 ラジデシナの収録が終わり、「TRPGを30秒でCMする」の収録に移った時は、もう最高潮で。
 「じゃあ、それ面白いから、脚本なしで行ってみようか!」

 「皆で創る」ってことが、こんなに楽しく感じられたのっていつ以来でしょう。久しく忘れていた感覚ですよ。
 収録に参加してくれた皆さん、ありがとうございました!
 残りのパート、頑張りますよ!
 そして応援して下さっている皆様、どうぞご期待下さい!
 とにかく、楽しいものになるはずですから!
 

【2010/05/09 23:20】 | 天地未だ形れざるとき
トラックバック(0) |
 さあ、いよいよ明日(というか今日)はラジデシナ第2回の収録日です。
 なんかだんだんテンション上がって来ました。寝れなかったらどうしよう(笑)。

 いまだにテキストに手を入れている最中だったりしますが(汗)。
 まあでも、私の語りパートの収録はまだ後で、明日収録するキャラのセリフだけ完成していれば、最悪OKなのです。
 皆さんには予想がついていると思いますが、やっぱり短くするのは無理でした(苦笑)。
 「半分にしろ、さもなくば2倍にしろ」とシド・マイヤー先生もおっしゃっていることですし、諦めてむしろセリフなど雰囲気を変える要素を増やす方向に舵を切りました。退屈さを感じさせないようにすれば、長くても大丈夫かな、と。
 ついでに出演者も増えました。一部は来週土曜に仕事が終った後に収録するという強行軍(笑)。

 さぁ、どういう風になるでしょうか。
 私も楽しみです。
 

【2010/05/09 00:59】 | 憚りながら申し上げます
トラックバック(0) |
 今さらながら、Sound Horizonの「聖戦のイベリア」にハマってしまいました。
 特に下のライブ映像で、3分13秒あたりの「預言者は神でない」と歌うトゥリンの姿が可愛すぎて死にそう。

 

 前々から、「サンホラいいよ!」ってスイレンさんから勧められていたんですけどねぇ。
 スイさんに聴かせてもらった時は、「面白い曲作っている人がいるもんだなぁ」とは思ったものの、あまりじっくり聞かなかったんですよね。(アクションスクリプト書く作業の最中に薦められたせいもあるけど)
 ちょっともったいない事したかな。
 にしてもほんと、皆楽しそうに歌っているよぁ…。楽しいってのは本当に大事なことですよね!
 (ちなみにラジデシナ第2回の作業BGMにしてます)


 5/11追記:
  砂さんに「意外とふつうに可愛い人を好きになっていて、がっかり」とか言われました。がっかりかい(笑)。
  「旗振っている骸骨とか、『それが好きだと言われても、ちょっと困っちゃうもの』が好きにならない丹川さんなんて、丹川さんじゃない」とか。
  あ、そこまでは言ってないか(笑)。
 

【2010/05/09 00:42】 | 素敵なモノ、見つけました
トラックバック(0) |
 結局徹夜して、朝11時ごろまでかけて、なんとかラジデシナ第2回の第1稿上げました。
 応援ありがとうございました(ふかぶか)。

 もっとも、このまま収録すると84分も時間がかかります(苦笑)。
 削らないと。
 しかし、なんか力を使い果たして腑抜けた感じになってしまっています。
 まだ先は長いんですけどねぇ。そして明日から仕事ですけどねぇ(苦笑)。

 あ、その腑抜けた状態でM3行ってきました。
 ちゃんとサークルの方と会話ができたのか、微妙に自信がありません(汗)。
 
 
 リピーターになっているサークルさんからは、だいたいCDを買えました。これからじっくり聞きます。
 ただ、新サークル発掘の成果が微妙。
 アップテンポの曲が多いんですよねぇ。そういう系統はもう「ここがいい!」ってのがだいたい固まってきていて、それを覆せるだけのパワーを感じるサークルさんを見つけるのが困難になりつつあるようです。
 そしてさっぱり見つからず困っているしっとり系は、やっぱり全然見つからないのです。
 多少、期待できそうなサークルさんがいてくれたのが救いですが…M3とかコミケとかで探すのが間違いなんでしょうか?
 場の雰囲気ってのがありますからねぇ。
 まあM3はM3で楽しいんですけど、ちょっと方針を考え直す必要はあるかも知れません。


 さて、拍手返しなんかを。

>ご無沙汰しております。銀武器さん閉鎖残念な限りですね。私の方は仕事の方でおわれて活動停止状態です。アイフォン用のノベルツールをゲットしたりもしたので、色々やってみたい事もあるのですが……なかなかに厳しい。

 こちらこそご無沙汰しております。iPhone用のノベルツールとは面白そうですね!
 活動再開を心待ちにしてます。私も頑張りますよ!
 


追記を閉じる▲

【2010/05/05 19:17】 | 天地未だ形れざるとき
トラックバック(0) |
 ラジデシナのテキスト、まだ終ってません!(爆死)
 私の語るパートはともかく、他の人に読んでもらう部分は、5/9が収録のラストライン。せめてセリフの部分だけでも決定稿を上げないと。
 ちなみになかなか終らないと思っていたら、20ページも原稿書いてましたよ。1ページ66行だったので、5万3千字ですかね(笑)。
 第1回の三倍の分量。そのまま読むと、多分90分(笑)。
 いつも「多い多い」って愚痴っているのに、ますます長くなるのってどうなんよ?

 頑張って削っていますが、削るのが苦手なのは皆さんご存知の通り(汗)。
 どこまで短くなるか、楽しみにしていて下さい。
 しかし、ラジデシナは徹夜に縁がありますねぇ。
 

【2010/05/04 23:29】 | 天地未だ形れざるとき
トラックバック(0) |
 今日、5/1は迷キンの初GMです。
 一ヶ月前から粛々と準備を…進めていたはずが、結局ルールブックの必要箇所を読み終わったのが昨日だったりするのです(汗)。
 既成シナリオを使うから楽々と準備できる…はずが、結局どうして、半徹でGM準備になっているんでしょう?(苦笑)。

 既成シナリオで楽ができるって言ったって、シナリオって一度読んだだけじゃあマスタリングできないんですよね。
 ロードでなく、インストールしないと。
 頭の中でセッション風景をイメージしながら何度も読み返し、展開や運用に疑問点が出たらそこを詰め…ってやっぱりそれはそれなりの作業量ですねぇ。
 特に敵データーがね。
 ちゃんとコンボが組むように敵が用意されているのですが、そのコンボの解説なんてどこにもありませんからねぇ。データーを読み解いて、ベストと思える運用が何かを詰め…
 
 
 まあその作業は楽しいのですが、やっぱりそこがシナリオ集のダメなところなんでしょう。
 意図を語らず結論だけしか記さない。
 迷キンに限らず、そういうシナリオ集って多いですよね。
 意図を記してくれた方がセッションの準備は手短に済むし、調整したい時にも簡単になるし、何より読んでいて面白いですよね。
 やっぱりここは将来的には変わってもらわないと。
 変わってもらうために何ができるのか、って話になると、「そっちの方が面白い」と思ってもらえる作品を作るぐらいしか方法が見当たらないのですが。
 いっそのこと、既成シナリオをそっくりラジデシナとかにしてしまった方が、主張としては分かり易かったりするんですかねぇ。
 まあ著作権料いくらになるかとか、そもそも許可がもらえるかとか、そういう問題は面倒くさそうですが。
 あと私の基礎技術力がいつになったら向上するんだ、と言う問題も。このところ退化するばっかりで本当にまずい(汗)。
 


追記を閉じる▲

【2010/05/01 03:53】 | トークRPG
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。