ただ見上げるより この手を伸ばしてみたくなるだけ (ポコアポコ/カヒーナムジカ)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 昨日twitterで、一見するとかなり地味で、その実けっこうとんでもない話が出てきまして。
 それが、「電子書籍とオンセログとヴィジュアルリプレイのxml標準化」。

 …分からない人が多いと思うので解説しますと。
 電子書籍には色々な種類があるのですが、世界的に有名な方式に「ePub」というものがあります。
 このePubはxmlという文章の書き方に準拠しています。
 で、xmlというのは、電子書籍に留まらず、ウェブ上でのデーターのやりとりだとか、サイトの新着通知だとか、かなり広範囲に使われている書式でして、応用性が高いんですね。
 ただ、使用する側が自由に拡張できるので、便利な反面、違う思想に基づいて書かれたxml同士は互換性がなくなってしまうことがあります。
 そこを誰かが音頭を取って、TRPG業界内で一つのルールにまとめたら…

 オンセのログが電子書籍になったり、電子書籍用のデーターからヴィジュアルリプレイが簡単に作れたりしちゃうんじゃないの!?

 という話になった訳です。
 
 
 もちろん、誰が音頭を取るか、誰の方式を標準とするか、で競争が出てくる可能性もあります。
 丁度、ビデオの方式でベータとVHSが争ったような感じですね。

 その標準化戦争に参戦するかどうかはともかくとして…
 ただ、現在作成中のヴィジュアルリプレイのxml書式を、ePubなどのそれに近い形にしておく価値ってあるのかも…という気がしてきました。
 今、CDATA使って、Flashが対応しているhtmlタグを埋め込めるようになっているのですが…多分、CDATAなしでタグ解釈できるようにした方がいいんでしょうねぇ。
 ちょっとその辺、きちんと検討してみます。

 で、そのうちヴィジュアルリプレイのxmlの仕様を公開し、かつ意見募集などしてみるべきかと。
 …まあ、私の作品がデフォクトスタンダードになるって事はないとは思うのですが。でも、先に存在するものなら利用する人が出てくるかも知れないですし(笑)。なら、なるべく多くの人にとって便利な形にしておくのが良いかなぁ…とか考えています。
 


追記を閉じる▲
スポンサーサイト

【2011/03/24 23:50】 | トークRPG実験箱
トラックバック(0) |
 東日本大震災で被災された皆様に、衷心よりお見舞い申し上げます。
 私および家族、友人は全員無事でしたが、親戚が福島の相馬にて津波に遭いました。
 幸いにして命に別状はないとのことでしたが、避難所暮らしに難儀しているのではないかと皆で心配している所です。

 さて、当ブログのタイトルの関係上、「哀心」「衷心」という言葉の意味を調べてここに辿り着く方が多くいらっしゃいます。
 過去に解説を書きましたので、詳しくは「哀心の意味」というエントリーをご覧下さい。

 今のところ、義捐金、節電協力程度しかできることがありませんが、微かでもご協力となれば幸いです。
 また、無事に生き残った我々は、過度に暗くならないよう、無理にでも笑顔を作って生活して生きましょう。
 「不幸せな時ほど、作り笑いでいいから笑え。笑うことで、事態は少しずつ良くなるものだ」とは私の親の教えです。
 泣くことを止める必要はありませんが、涙が止まったら、作り笑いを皆でしましょう。
 

【2011/03/15 21:55】 | 哀心よりお悔やみ申し上げます
トラックバック(0) |
 2005年9月から続けていました、「TRPGメーカーサイト更新のアンテナ」「TRPGエラッタ&FAQ更新アンテナ」ですが、2011年3月7日に遂に終了条件を満たしました。
 詳しい状況と今後については管理日誌に書かれているので、そちらを見て下さい。

 しかし最後は象徴的でしたね。
 FEARがtwitterの公式アカウントを開始したために終了条件を満たしたのですが、メーカーサイト更新アンテナやそれに連動したtwitterアカウント経由で情報取った人の少なさよ(苦笑)。
 その一方、#TRPGのリストにメーカーが載せたら、その伝播力はあっと言う間でしたね。
 まあでも、おかげできっぱり諦めがつきました。
 
 
 振り返ってみると、終始微妙な企画でしたかねぇ…。
 前に所属していたサークルにいた頃に始めた企画だったのですが、あまりに地味だったのでサークル内でほとんど注目されず。
 全体的な企画の見直しがあった時も、忘れられていたので対象として俎上せず(苦笑)。
 おかげで中断の憂き目に合わずに続けられたのですが。
 PolarBlueにこっそり引き取れたのも、同じ理由ですねー。

 まあそれでも、いくつかのブログでサイドカラムに入れて頂けたり。
 時々、話題にしてくれる方がいたり。
 だから細々と続けて来たのですね。

 ご利用下さった皆様、本当にありがとうございました。
 空いた余力は、もちろん他の企画に注ぎ込みますとも(笑)。
 

2011/03/22追記
 企画終了に際し、twitterやはてなブックマークで、何人かの方から温かいメッセージを頂きました。
 ありがとうございました。
 実際に誰かの役に立っていたのだと、最後に実感できて嬉しかったです。
 


追記を閉じる▲

【2011/03/08 01:39】 | 憚りながら申し上げます
トラックバック(0) |
 仕事に邪魔されつつ(笑)、細々とテープ起こし継続中の丹川です。
 この土日も、来週の土日も仕事だったりしますけどね。
 あ、その次の三連休は「TRPG文華祭」にお邪魔する予定です。仕事が入らなければいいなー(汗)

 テープ起こし、まだまだ完成は遠いですが、起こしながら面白くなりそうな予感はしています。
 まあ、今のテープ起こしテキストのままではいまいちですが(笑)。
 余分なものが多く、必要な説明が抜けていますからねー。

 そういえば今更ながら、テープ起こしが全部PC内完結となりました(厳密にはmp3から起こすので、"テープ"起こしではないですが)。
 テープ起こし用ソフトとして有名な「Okoshiyasu2」を導入しまして。
 これが、噂に違わず使い易い奴なのです。
 キーボードから手を離さないで再生・停止・巻き戻しができるのが強いですねー。
 尚、PC内完結がようやく実現したのは、単純にリプレイを3年ぐらい書いてなかったからです!(苦笑)
 
 
 あと音楽かけないとテンションが上がりにくい私は、テープ起こし中に音楽が聞けないのが悩みの一つだったのですが。
 Okoshiyasu2でと同時に、音量を絞ってWindows Media Playerで音楽聴きながら作業するという暴挙に(笑)。
 でも特に聞き取りに支障ないですね。テープ起こしへの慣れのおかげ?
 (この悩みはヴィジュアルリプレイ制作の後半、BGM埋め込み後にまた訪れるのですが…テンション上げるために聞きたい曲と、テスト中に鳴っているBGMは割と違うのです・笑)

 来週はZABADAKの新譜が届くので、聞きながら作業できそうですね。嬉しいですね。
 


追記を閉じる▲

【2011/03/06 23:33】 | 天地未だ形れざるとき
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。