ただ見上げるより この手を伸ばしてみたくなるだけ (ポコアポコ/カヒーナムジカ)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 いやぁ、ついに全テキスト終りましたよ、後援者集。
 他の人が担当したテキストの添削も終えました。
 時間があれば直したいところもない訳ではないのですが…まあ限られた時間の中でやることはやりました。と思いたい。

 
 キャラシートの編集はもう終っているそうです。共有メールボックスに送られて来てました。中身まだ確認してませんが。
 今日上がったテキストを明日編集して、あとは各パーツを組み上げて編集終了みたいです。
 明日中に原稿のプリントアウトができそう。

 それはそうと。
 全キャラのテキストを読んでみて、一番良いなぁ~と思ったのが「憂いの師匠」です。
 決してそんな内容じゃないのに、読んでとてもほっとしました(笑)。
 どうやら私は、人間の弱さとか過ちなんかが好きみたいです。
 派手だったり、リアリティの無いヒーローだったり、洗練を経たが故に抽象的である「お約束」は、まあそれはそれで爽快さはあるかとは思いますが、私はそれだけじゃあ物足りないみたいで。
 こういうコンセプトが出てきた、と言う事が、キャラ集シリーズの一つの収穫だったようにも思います。
 ま、実際に読んで見て下さいな。きっと「なぜ丹川はこんなキャラに癒されているんだ」と私の正気を疑うこと請け合いですから(笑)。



追記を閉じる▲
 
 キャラシートの編集はもう終っているそうです。共有メールボックスに送られて来てました。中身まだ確認してませんが。
 今日上がったテキストを明日編集して、あとは各パーツを組み上げて編集終了みたいです。
 明日中に原稿のプリントアウトができそう。

 それはそうと。
 全キャラのテキストを読んでみて、一番良いなぁ~と思ったのが「憂いの師匠」です。
 決してそんな内容じゃないのに、読んでとてもほっとしました(笑)。
 どうやら私は、人間の弱さとか過ちなんかが好きみたいです。
 派手だったり、リアリティの無いヒーローだったり、洗練を経たが故に抽象的である「お約束」は、まあそれはそれで爽快さはあるかとは思いますが、私はそれだけじゃあ物足りないみたいで。
 こういうコンセプトが出てきた、と言う事が、キャラ集シリーズの一つの収穫だったようにも思います。
 ま、実際に読んで見て下さいな。きっと「なぜ丹川はこんなキャラに癒されているんだ」と私の正気を疑うこと請け合いですから(笑)。


【2006/07/09 04:30】 | 哀心よりお悔やみ申し上げます
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。