ただ見上げるより この手を伸ばしてみたくなるだけ (ポコアポコ/カヒーナムジカ)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 さて、夏コミの新刊も終ったので、次は公開停止した携帯版バーサーク期待値計算ソフト(正確には平均値計算ソフト)を片付けたいものです。
 公開停止になってしまった原因は、バグでも構想上のミスでも何でもなく。デフォルトの乱数精度が悪すぎて結果が大きくなってしまうこと。
 「我々は悪くない」と言いたいけれども、「実用に耐えないけどごめんなさい」では、そもそも作った意味がないのでして(苦笑)。

 つまり乱数精度を上昇させる方法を探さなくてはならないのですね。これはまた難しいテーマですねぇ…。
 
 必要と思われる知識は大幅に足りませんし、そもそも現状でどのくらいズレがあるのか分かってません。その辺りから始める必要がありそうですね。(線形結合法については少し調べました)
 目標も設定しないといけませんね。これも詳しくは良く分からないのですが…小耳に聞いた話によると、実物の六面体サイコロは千回振ると期待値に収束するという話です。
 「千回試行してどの目も166回ぐらい出ていればOK」というのが、目標ラインでしょうか。
 …なんかすぐには片付かなさそうな話ですねぇ。

 しかし、携帯でTRPGを遊んでいる人達から、「携帯用ダイスアプリ」という要望は割と強く頂いています。作ること自体は簡単なのですが、今の乱数精度では実用に耐えません。
 乱数精度の問題さえ片付けば、芋づる式にこちらも解決します。やる価値はありますね。


 もし何か知恵がある方がいましたら、教えて頂けると嬉しいですね(笑)。


追記を閉じる▲
 
 必要と思われる知識は大幅に足りませんし、そもそも現状でどのくらいズレがあるのか分かってません。その辺りから始める必要がありそうですね。(線形結合法については少し調べました)
 目標も設定しないといけませんね。これも詳しくは良く分からないのですが…小耳に聞いた話によると、実物の六面体サイコロは千回振ると期待値に収束するという話です。
 「千回試行してどの目も166回ぐらい出ていればOK」というのが、目標ラインでしょうか。
 …なんかすぐには片付かなさそうな話ですねぇ。

 しかし、携帯でTRPGを遊んでいる人達から、「携帯用ダイスアプリ」という要望は割と強く頂いています。作ること自体は簡単なのですが、今の乱数精度では実用に耐えません。
 乱数精度の問題さえ片付けば、芋づる式にこちらも解決します。やる価値はありますね。


 もし何か知恵がある方がいましたら、教えて頂けると嬉しいですね(笑)。

【2006/07/27 01:03】 | 哀心よりお悔やみ申し上げます
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。