ただ見上げるより この手を伸ばしてみたくなるだけ (ポコアポコ/カヒーナムジカ)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 コルセックにお越しの皆様、ありがとうございました。
 とりあえず後援者集が半分出ていたのに、ほっとしていたり(笑)。
 半分って言っても5部ですけどねぇーー。
 今回、サイトで告知した後に全然ヒット伸びなかったので、「ひょっとして1・2部しか売れなかったりして」と思っていたりしたのです。

 今日も例によって一人で行っていたのですが、現地で水瀬氏からメール。おや。コミケ来る元気が出たんだ。
 というわけで、後半は水瀬氏と一緒に回っていました。

 それはそうと、今回は随分同人誌を買いました。17冊? 7千円ぐらい使ってしまいました。財布の紐が緩くなっていて、少し危機感がなくもなく。
 一応、内訳でも書きますか。
 
 まず、何はともあれ欲しかったサークル欠食児童さんの「TRPGのある風景2」。
 今回、欠食児童さんは落選で、知り合いのサークルに委託に出していたのですが…まさかご本人とお会いできるとは思っていませんでした。榊原さんは眼鏡美人さんなので、会えると嬉しいかも。
 …とかあまり書くとストーカーっぽくなるので、この辺でやめておきましょうか(笑)。
 で、当然のように真っ先に読みました。
 やっぱりトラトラさんって不思議な人ですね(笑)。この独特ののーんびりした雰囲気が好きです。作者の榊原さんも、トラトラさんとおんなじように、のーんびりした人なんでしょうかね。
 いろんな人のTRPG事始めを集めて、榊原さんに漫画してもらえると、面白そうだなぁ…というのは、全くのただの思いつきであります(笑)。
 ちなみにメイドさん本も購入。割と笑えないネタも多いけど、なんとか笑いました(おい)。でもメイドさんの心境ってのは色々と興味深かったですね。男(もしくは客)には気がつかない視点と言うか。色々勉強になりました(何のだ)。

 我らがライバル(笑)の銀の武器製作委員会さんにも顔を出しました。なんとなく川蝉さんとはお互い褒めあう関係になっている気も。不思議なものです。
 形のあるCDが欲しかったので、ヴィジュアルリプレイのvol.2はネット委託では買わなかったんですね。読むのはこれから。
 売上はぼちぼちとのこと。ヴィジュアルリプレイが世間的に認知される日は、…まだまだ遠い。
 アプリプの新作が出ているそうです。チェックしないと。

 HTTつながりのオニオンワークスさんでは、オリジナルシステムとTRPG120%の掲載記事をまとめた本を購入。そしてちょっと立ち止まってだべり。お邪魔しました(笑)。
 須永さんの不思議なムードも、結構味があって良いですよね(何の話?)。

 尚歯会さんにはいつも通り挨拶。私のこと覚えていらっしゃるのかどうか、実のところ全く自信はないのですが、隣になって以来厚かましく毎回挨拶(笑)。
 ガープスの同人誌を作るのが次で最後なのに…と思うと、だいぶ上っ面な事をしているのですが……。でも一つの目標としているサークルさんであることでもありますし。

 ZooTechniaclScienceというサークルさんには、スチームパンクっぽい綺麗な絵に惹かれて立ち止まりました。下敷きは良い買物でした。あと厚紙にプリントしたペーパーが面白い。いいですよねぇ、こういうの。
 そしてなぜか、「ベタ」という魚の飼い方の冊子も購入。割と面白かったですが。色も綺麗だし、一瞬だけ飼ってみようかと思っていましまいた(笑)。
 10年同人誌活動を続けているそうです。コルセックの二倍。10年続けられたら良いなぁ…。

 ごちゃごちゃ文句を言いつつも、Aマホのファンブックを委託コーナーで購入。買わなきゃ良いのにと思いながら(苦笑)。
 読んで見て思いましたが、やっぱり芝村先生の理屈そのものは嫌いではないのですね。というか納得できる。でも出来上がったものに共感できない。
 なんでしょうね、この感覚は? やっぱりそれが脚本劇か即興劇かの違いなんでしょうか。
 
 豪傑男爵STAY GOLDの合体サークルで、人間関係整理シートを購入。
 別にシートでなくても良くない…と思うには思いましたが、なんとなく面白がって買いました。冷静に考え直してみると、「ちょっとした進化」が世界を変える元になることもある訳で。あまり甘く見ないできっちり試してみても良いかも。
 でも何より「いいなぁ」と思ったのは、無料配布のトートバック。
 コルセックは利益をあまり出さない方針で、安値を同人誌につけているのですが。その分、こういう「サービス」的なところで遊べないんですよね。多少利益があれば、ちょっとお金のかかる無料配布もできる訳で。それを考えると、安値方針も良し悪しですよねぇ…。
 もっともサービス前提で100円値上げすることが買い手に喜ばれるかどうかは…まあ別ですけども。
 (とかいいつつ、実はサービス品を計画中だったりもしますが)

 あと購入したのは資料系が随分。
 StreetMasterDragonさん。「音楽」とか言う本を見て、何の疑いの余地なく「シナリオ作りに使える!」と直感したのは、多分普通じゃない(笑)。でも私の中では、間違いなく音楽の知識はそのままシナリオ作りに役に立つのです。
 曲の中身について、もうちょっと解説があると嬉しかったですね。

 梅雨入宣言の架空の村の人々は、割とあると便利そうな資料。似たサプリメントが、特定のシステムで出ていることがあるにはありますが、そのシステム遊んでないと買う気にならないものでして。そういう点では、良い同人誌に見えて、購入しました。

 あまり読まないことが分かってしまっているリプレイは2冊。HTTのリプレイは良いとして、あとは興味のあるトーグ(でも微妙に繋がりのあるサークルさんのとこ)を買いました。トーグは再版されるとか言いますし。
 あとはトラベラーの自作サプリ。KTOCさんのいつも。


 割とお金を使いましたが、買って後悔するようなものは、そんなにないですね。もうちょっと中身を確認してから買えば良かった気もするのですが、結果的には損はしなかったですかね。コストパフォーマンスはともかく、どれも役に立ちそう。
 …にしても購入物を列記すると、長いですねぇ(笑)。


追記を閉じる▲
 
 まず、何はともあれ欲しかったサークル欠食児童さんの「TRPGのある風景2」。
 今回、欠食児童さんは落選で、知り合いのサークルに委託に出していたのですが…まさかご本人とお会いできるとは思っていませんでした。榊原さんは眼鏡美人さんなので、会えると嬉しいかも。
 …とかあまり書くとストーカーっぽくなるので、この辺でやめておきましょうか(笑)。
 で、当然のように真っ先に読みました。
 やっぱりトラトラさんって不思議な人ですね(笑)。この独特ののーんびりした雰囲気が好きです。作者の榊原さんも、トラトラさんとおんなじように、のーんびりした人なんでしょうかね。
 いろんな人のTRPG事始めを集めて、榊原さんに漫画してもらえると、面白そうだなぁ…というのは、全くのただの思いつきであります(笑)。
 ちなみにメイドさん本も購入。割と笑えないネタも多いけど、なんとか笑いました(おい)。でもメイドさんの心境ってのは色々と興味深かったですね。男(もしくは客)には気がつかない視点と言うか。色々勉強になりました(何のだ)。

 我らがライバル(笑)の銀の武器製作委員会さんにも顔を出しました。なんとなく川蝉さんとはお互い褒めあう関係になっている気も。不思議なものです。
 形のあるCDが欲しかったので、ヴィジュアルリプレイのvol.2はネット委託では買わなかったんですね。読むのはこれから。
 売上はぼちぼちとのこと。ヴィジュアルリプレイが世間的に認知される日は、…まだまだ遠い。
 アプリプの新作が出ているそうです。チェックしないと。

 HTTつながりのオニオンワークスさんでは、オリジナルシステムとTRPG120%の掲載記事をまとめた本を購入。そしてちょっと立ち止まってだべり。お邪魔しました(笑)。
 須永さんの不思議なムードも、結構味があって良いですよね(何の話?)。

 尚歯会さんにはいつも通り挨拶。私のこと覚えていらっしゃるのかどうか、実のところ全く自信はないのですが、隣になって以来厚かましく毎回挨拶(笑)。
 ガープスの同人誌を作るのが次で最後なのに…と思うと、だいぶ上っ面な事をしているのですが……。でも一つの目標としているサークルさんであることでもありますし。

 ZooTechniaclScienceというサークルさんには、スチームパンクっぽい綺麗な絵に惹かれて立ち止まりました。下敷きは良い買物でした。あと厚紙にプリントしたペーパーが面白い。いいですよねぇ、こういうの。
 そしてなぜか、「ベタ」という魚の飼い方の冊子も購入。割と面白かったですが。色も綺麗だし、一瞬だけ飼ってみようかと思っていましまいた(笑)。
 10年同人誌活動を続けているそうです。コルセックの二倍。10年続けられたら良いなぁ…。

 ごちゃごちゃ文句を言いつつも、Aマホのファンブックを委託コーナーで購入。買わなきゃ良いのにと思いながら(苦笑)。
 読んで見て思いましたが、やっぱり芝村先生の理屈そのものは嫌いではないのですね。というか納得できる。でも出来上がったものに共感できない。
 なんでしょうね、この感覚は? やっぱりそれが脚本劇か即興劇かの違いなんでしょうか。
 
 豪傑男爵STAY GOLDの合体サークルで、人間関係整理シートを購入。
 別にシートでなくても良くない…と思うには思いましたが、なんとなく面白がって買いました。冷静に考え直してみると、「ちょっとした進化」が世界を変える元になることもある訳で。あまり甘く見ないできっちり試してみても良いかも。
 でも何より「いいなぁ」と思ったのは、無料配布のトートバック。
 コルセックは利益をあまり出さない方針で、安値を同人誌につけているのですが。その分、こういう「サービス」的なところで遊べないんですよね。多少利益があれば、ちょっとお金のかかる無料配布もできる訳で。それを考えると、安値方針も良し悪しですよねぇ…。
 もっともサービス前提で100円値上げすることが買い手に喜ばれるかどうかは…まあ別ですけども。
 (とかいいつつ、実はサービス品を計画中だったりもしますが)

 あと購入したのは資料系が随分。
 StreetMasterDragonさん。「音楽」とか言う本を見て、何の疑いの余地なく「シナリオ作りに使える!」と直感したのは、多分普通じゃない(笑)。でも私の中では、間違いなく音楽の知識はそのままシナリオ作りに役に立つのです。
 曲の中身について、もうちょっと解説があると嬉しかったですね。

 梅雨入宣言の架空の村の人々は、割とあると便利そうな資料。似たサプリメントが、特定のシステムで出ていることがあるにはありますが、そのシステム遊んでないと買う気にならないものでして。そういう点では、良い同人誌に見えて、購入しました。

 あまり読まないことが分かってしまっているリプレイは2冊。HTTのリプレイは良いとして、あとは興味のあるトーグ(でも微妙に繋がりのあるサークルさんのとこ)を買いました。トーグは再版されるとか言いますし。
 あとはトラベラーの自作サプリ。KTOCさんのいつも。


 割とお金を使いましたが、買って後悔するようなものは、そんなにないですね。もうちょっと中身を確認してから買えば良かった気もするのですが、結果的には損はしなかったですかね。コストパフォーマンスはともかく、どれも役に立ちそう。
 …にしても購入物を列記すると、長いですねぇ(笑)。

【2006/08/12 01:36】 | 素敵なモノ、見つけました
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。