ただ見上げるより この手を伸ばしてみたくなるだけ (ポコアポコ/カヒーナムジカ)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ああそうか。なるほどなぁ、と一人納得してしまったのは。
 演劇部のT-Labo先輩の演出を思い出したからでした。

 私はTRPGでロールプレイをしないと自称していますが、これは厳密には正しくありません。
 いくつかありますが、一つには「派手なロールプレイが好きじゃない」という嗜好の問題があります。
 この嗜好の性質上、「敢えて表現をしない(無言のままでいる)」という選択をセッション中に取りたくなってくるのです。
 もちろん、「私は自信過剰だから、ここは突撃するよ」などと説明するのは、論外です(笑)。

 ところがそれは、時としてロールプレイとして認めてもらえません。
 はっきりと分かりやすく、定型に則ったセリフを言った方が、世間的にはロールプレイだと認めてもらいやすいようです。
 また行動の理由を説明しないのは「コミュニケーション上、問題がある」と言われます(苦笑)。
 
 まあ確かに、私の舞台役者としての演技はへっぽこですから。
 その点を考慮に入れて「丹川はロールプレイをしない」と言われるのはそのまま受け容れる訳です。
 でも「じゃあ皆がやっているのがロールプレイなのか?」と言われるとはっきりイエスと言うこともしないのであります。

 T-Labo先輩の演出は「半音」の演出なのだそうです。
 人の感情を蛍の光のように、淡く暗闇に浮かび上がらせる。そういう演技・演出です(多分)。
 一方、いわゆるTRPG的「ロールプレイ」は、「全音」の演技・演出です。キャンプファイヤーみたいに、くっきりと煌々と燃え盛ります。

 FEAR式のゲームシステムは、おそらくこの「全音」の演技に向いているのだと思います。
 例えば、天羅のロールプレイ評価システムは、全音のロールプレイを評価しやすいタイプに思えます。(※以前リンクを貼ったいわしまんさんのコラムなんかを参照)
 (プレイヤーが成熟したら変わるのですかね?)

 しかしシステムと言うものは、はっきりし過ぎた存在でもあります。 分かり易く全員がはっきりと認識・利用できなくては、ルールとして問題がありますよね?
 このため、ロールプレイにシステムが介入すると、全音的になりやすいのではないでしょうか。
 とは言うものの、システム論者の私は、TRPGでロールプレイをするためには、何らかのシステム保証が必要だと考えます。
 例えばカツカツのシナリオでロールプレイをするのは、死に直結しがちです。そのため、死ににくい、カツカツなシナリオが作り難いシステムを組みあげる必要が出てきます。

 全音的な存在であるシステムを利用して、半音的なロールプレイを支援する。
 これは矛盾です。
 矛盾ですが、結局そこを切り開いて行けなければ、私は満足しない訳ですね。



追記を閉じる▲
 
 まあ確かに、私の舞台役者としての演技はへっぽこですから。
 その点を考慮に入れて「丹川はロールプレイをしない」と言われるのはそのまま受け容れる訳です。
 でも「じゃあ皆がやっているのがロールプレイなのか?」と言われるとはっきりイエスと言うこともしないのであります。

 T-Labo先輩の演出は「半音」の演出なのだそうです。
 人の感情を蛍の光のように、淡く暗闇に浮かび上がらせる。そういう演技・演出です(多分)。
 一方、いわゆるTRPG的「ロールプレイ」は、「全音」の演技・演出です。キャンプファイヤーみたいに、くっきりと煌々と燃え盛ります。

 FEAR式のゲームシステムは、おそらくこの「全音」の演技に向いているのだと思います。
 例えば、天羅のロールプレイ評価システムは、全音のロールプレイを評価しやすいタイプに思えます。(※以前リンクを貼ったいわしまんさんのコラムなんかを参照)
 (プレイヤーが成熟したら変わるのですかね?)

 しかしシステムと言うものは、はっきりし過ぎた存在でもあります。 分かり易く全員がはっきりと認識・利用できなくては、ルールとして問題がありますよね?
 このため、ロールプレイにシステムが介入すると、全音的になりやすいのではないでしょうか。
 とは言うものの、システム論者の私は、TRPGでロールプレイをするためには、何らかのシステム保証が必要だと考えます。
 例えばカツカツのシナリオでロールプレイをするのは、死に直結しがちです。そのため、死ににくい、カツカツなシナリオが作り難いシステムを組みあげる必要が出てきます。

 全音的な存在であるシステムを利用して、半音的なロールプレイを支援する。
 これは矛盾です。
 矛盾ですが、結局そこを切り開いて行けなければ、私は満足しない訳ですね。


【2006/09/09 20:58】 | トークRPG
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。