ただ見上げるより この手を伸ばしてみたくなるだけ (ポコアポコ/カヒーナムジカ)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 他の人の意見を色々と聞いていると、結局私は「オールドゲーマー」と言うことになるみたいです。
 例えば、ダンジョンシナリオが好きです。
 ロールプレイは重視しません。
 客観的かつ美しいストーリーを作るセッションはしません。
 プレイヤーをする時は、戦闘が一番の楽しみです。

 一応私もですね、小説や脚本書いていたんだし、ストーリーが好きなはずだし、役者として舞台立った経験あるし。ストーリーや演技には自分なりのこだわりがあるし。
 シティが好きじゃない理由とか、いわゆる「ロールプレイ」を軽視しなくてはやってられなかった事情とか、必然的な理由があるし。
 だから、ただの戦闘ゲーム好きとは違うし、オールドゲーマーと括られるのは少し違うと思っていたんですよ。

 …しかしですね。気がつきました。
 
 結局、私は今主流と言われている(本当に主流かどうかは分からない)TRPGには、あるいはそういう遊び方には、馴染めないんですよ。
 リプレイ読んでもルールブック読んでも、それが面白いと思えない。
 だからブレカナにしろアリアンにしろS=Fにしろ、自分が楽しめる形にアレンジが入ります。
 しかし入ると、それは換骨奪胎、洋魂和才。
 形式上は似ていても、もう全然別のゲームになっているんです。

 その遊び方の実際は、結局のところ「オールドゲーマー」に近い。
 私の考えていることは、多分全く違うことだけれど、実際にそこにある形は、あんまり違わない。

 なら良いや。「オールドゲーマー」で。
 開き直ります。
 そんな事気にしても、時間の無駄だし(笑)。
 自分にどんなラベルが付こうとも、前に書いた「半音のロールプレイ」とか、「主観主義」とか、そういう自分に一番しっくりくるものを追究します。
 それで良いんじゃないかと、思うのですよ。はい。


追記を閉じる▲
 
 結局、私は今主流と言われている(本当に主流かどうかは分からない)TRPGには、あるいはそういう遊び方には、馴染めないんですよ。
 リプレイ読んでもルールブック読んでも、それが面白いと思えない。
 だからブレカナにしろアリアンにしろS=Fにしろ、自分が楽しめる形にアレンジが入ります。
 しかし入ると、それは換骨奪胎、洋魂和才。
 形式上は似ていても、もう全然別のゲームになっているんです。

 その遊び方の実際は、結局のところ「オールドゲーマー」に近い。
 私の考えていることは、多分全く違うことだけれど、実際にそこにある形は、あんまり違わない。

 なら良いや。「オールドゲーマー」で。
 開き直ります。
 そんな事気にしても、時間の無駄だし(笑)。
 自分にどんなラベルが付こうとも、前に書いた「半音のロールプレイ」とか、「主観主義」とか、そういう自分に一番しっくりくるものを追究します。
 それで良いんじゃないかと、思うのですよ。はい。

【2006/09/09 21:17】 | トークRPG
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。