ただ見上げるより この手を伸ばしてみたくなるだけ (ポコアポコ/カヒーナムジカ)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 友人のMILKさんからバレンタイン・イラストを頂きました。
 それで大学の講義で「手作りチョコレートが不味くなる科学的根拠」を教わったのを思い出したので、書いてみます。
 おそらくこのプログを読みに来る人は手作りチョコレートなんか作らないと思いますが(笑)。
 
 実はチョコレートは固まる温度によってその結晶(より正確にはアモルファスだったはず)の構造が異なります。
 この構造が異なると、味が変わります。
 つまり、固めた温度によって同じチョコレートでも「おいしいチョコレート」と「不味いチョコレート」ができると言うことです。

 問題なのが、ここから。
 チョコレートを溶かして、室温以下に放置したときにできる結晶(アモルファス)構造が、実は一番「不味い」構造なのです(笑)。
 分かりますか?
 「温度なんてテキトーでいいんだよ。かたまりゃいいの、かたまりゃ」
 とか言って、お湯で溶かしたチョコレートを適当に型に流し込んで、その辺にほっぽりっぱなし…という作り方をすると、とても不味いチョコレートになります。
 そういう作り方をしてはいけないのです。

 一番おいしい構造になる温度が何度だったかは記憶にありませんが、大抵のチョコレート菓子の作り方の本には書いてあるはずです。
 大切なのはその温度をきっちり守ること。
 お湯をちゃんとのその温度幅に収まるように調節し(ガスコンロで調節するのは難易度高いです)、型をその温度に予めウォーターバス湯煎で温めておきましょう。
 そして、そこに溶かしたチョコレートを流し込んで、指定温度でチョコレートを固めて下さい。
 温度が「おいしい幅」より下になると「一番まずいチョコレート」、上になっても「ちょっとまずいチョコレート」になります。

 繰り返しますが温度が命です。
 ―――健闘をお祈りいたします。



追記を閉じる▲
 
 実はチョコレートは固まる温度によってその結晶(より正確にはアモルファスだったはず)の構造が異なります。
 この構造が異なると、味が変わります。
 つまり、固めた温度によって同じチョコレートでも「おいしいチョコレート」と「不味いチョコレート」ができると言うことです。

 問題なのが、ここから。
 チョコレートを溶かして、室温以下に放置したときにできる結晶(アモルファス)構造が、実は一番「不味い」構造なのです(笑)。
 分かりますか?
 「温度なんてテキトーでいいんだよ。かたまりゃいいの、かたまりゃ」
 とか言って、お湯で溶かしたチョコレートを適当に型に流し込んで、その辺にほっぽりっぱなし…という作り方をすると、とても不味いチョコレートになります。
 そういう作り方をしてはいけないのです。

 一番おいしい構造になる温度が何度だったかは記憶にありませんが、大抵のチョコレート菓子の作り方の本には書いてあるはずです。
 大切なのはその温度をきっちり守ること。
 お湯をちゃんとのその温度幅に収まるように調節し(ガスコンロで調節するのは難易度高いです)、型をその温度に予めウォーターバス湯煎で温めておきましょう。
 そして、そこに溶かしたチョコレートを流し込んで、指定温度でチョコレートを固めて下さい。
 温度が「おいしい幅」より下になると「一番まずいチョコレート」、上になっても「ちょっとまずいチョコレート」になります。

 繰り返しますが温度が命です。
 ―――健闘をお祈りいたします。


【2006/02/02 02:00】 | 哀心よりお悔やみ申し上げます
トラックバック(0) |

非常に参考になりました
うゆ
つまり、嫌いな人にあげるチョコは冬の寒い部屋で固めれば良いんですね!(ある意味本命)
だから、バレンタインは冬なのですねぇ。

さすが
丹川幸樹
 うゆ様、おいでませ。
 さすがうゆ様、バレンタインにそんな深遠な理由があるだなんて全く知りませんでした。
 …んなアホな(笑)。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
非常に参考になりました
つまり、嫌いな人にあげるチョコは冬の寒い部屋で固めれば良いんですね!(ある意味本命)
だから、バレンタインは冬なのですねぇ。
2006/02/02(Thu) 09:12 | URL  | うゆ #-[ 編集]
さすが
 うゆ様、おいでませ。
 さすがうゆ様、バレンタインにそんな深遠な理由があるだなんて全く知りませんでした。
 …んなアホな(笑)。
2006/02/04(Sat) 00:57 | URL  | 丹川幸樹 #aYxJ/6OU[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。