ただ見上げるより この手を伸ばしてみたくなるだけ (ポコアポコ/カヒーナムジカ)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 誤解の無いように言っておきますが、私は佐野史郎さんって割と好きなんですよ。随分前のマザコン男の演技とか、背筋がゾクゾクしたじゃないですか。
 その佐野史郎さんの演技にTRPGが影響を与えているとなれば、それは純粋に嬉しいのです。
 が、しかし。
 どうしてTRPG雑誌は縮小リニューアルすると佐野史郎さんを引っ張ってくるんだろう……
 このままでは「佐野史郎さん=不吉のレイヴン」ってイメージが定着し兼ねない。
 …あ、過去にキャスティングされた役だけで、十二分に不吉なイメージがありますか(笑)。
 
 さて。RPGamerの休刊ですが。
 私の印象としては「ついに来てしまったか」という感じです。
 いや、RPGamerが売れていたかどうかは良く知らないのですが、最近のTRPG製品のリリースに、「どうもバブル気味じゃないか?」という疑念を抱いていたのです。
 丁度一年前ごろ、某芝村先生が「次の冬の時代まであと2年ぐらいでは?」とか言っていたでしょう(RPGamerの05年秋号。vol.11だったかな?)。
 割とショックだったんですが(当時、そういう認識はなかったのです)、その後「その通りかも」と思えるような出来事がありまして。
 その時から、「次の冬の時代が来る」という認識はあったのですが…越冬に備える前に来てしまったかも知れません。
 もちろん、RPGamer休刊が、即「第二の冬の時代」の証明にはなりません。
 なりませんが……


 …あまり思わせぶりなことは言いたくないので、ここから先は書きません。
 近々続きを発表できるといいですね。私としてはそのつもりですが。
 (十分思わせぶりですね・苦笑)


追記を閉じる▲
 
 さて。RPGamerの休刊ですが。
 私の印象としては「ついに来てしまったか」という感じです。
 いや、RPGamerが売れていたかどうかは良く知らないのですが、最近のTRPG製品のリリースに、「どうもバブル気味じゃないか?」という疑念を抱いていたのです。
 丁度一年前ごろ、某芝村先生が「次の冬の時代まであと2年ぐらいでは?」とか言っていたでしょう(RPGamerの05年秋号。vol.11だったかな?)。
 割とショックだったんですが(当時、そういう認識はなかったのです)、その後「その通りかも」と思えるような出来事がありまして。
 その時から、「次の冬の時代が来る」という認識はあったのですが…越冬に備える前に来てしまったかも知れません。
 もちろん、RPGamer休刊が、即「第二の冬の時代」の証明にはなりません。
 なりませんが……


 …あまり思わせぶりなことは言いたくないので、ここから先は書きません。
 近々続きを発表できるといいですね。私としてはそのつもりですが。
 (十分思わせぶりですね・苦笑)

【2006/11/11 21:18】 | トークRPG
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。