ただ見上げるより この手を伸ばしてみたくなるだけ (ポコアポコ/カヒーナムジカ)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 (mixiより転記)

 ぼくらがじりじりと焦げているのは、
 手を伸ばせば星ぐらい掴めると思っているからなんだ。
 光より速く空に橋をかけて、
 明日にはアルファケンタウリぐらい越えられると思っているからなんだ。
 そうやって氷夜に伸ばした指先が、
 何にも触れずにただただかじかんで行くのが、許せないと思うからなんだ。

【2007/02/01 21:01】 | 雨の匂いと蛙のつぶやき
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。