ただ見上げるより この手を伸ばしてみたくなるだけ (ポコアポコ/カヒーナムジカ)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 去年に出たGARNET CROWのアルバム「THE TWILIGHT VALLEY」,先週ようやく買いました。
 原稿を書いている時期にはCDをぶっつづけで流し続けて「音楽を消費」してしまうので,好きなアーティストのCDを初めて聞くのには勿体無いのですよね。
 しかし冬コミ直後からヴィジュアルリプレイが始まってしまったので,せっかく新作が出ているのに聞くチャンスがない(苦笑)。
 それでしばらく買わずにいたのですが…
 フラストレーションが色々と溜まってきていたので,気分転換にと,思い切って買ってみました。
 ただ今回,残念ながら「初めて聞いた瞬間に体の動きが止まり,曲が終わるまで髪の毛一本たりとも動かせなくなる」ほどに一瞬で虜になる曲はありませんでした…。
 もっとも繰り返し聞いているうちに味が出てくる歌というものもあるので(例えば私は,BUMPofCHIKENの曲を一回聴いて惚れるということはまずないのですが,聞くたびにじんわりと好きになっていき,ついに人生の支えと言えるまでになった曲があります),最終的な評価はもっと聞いてみないとできませんけどね。
 どうでもいいことですが,やっぱりGARNET CROWでも私が一番好きな歌は,他のファンにはさほど支持されておらず,私的にはそれほどでもない曲が人気あるみたいですよ(笑)。「忘れ咲き」,傑作だと思うんですけどねぇ……
 マイナーな中でのマイナー。もしくは異端の中での異端。どうも人生,全般的にこんな感じ。

 さて,冒頭の言葉は,その「THE TWILIGHT VALLEY」に収録されている「夢・花火」からです。今回,一番最初に覚えたフレーズ。

  薄化粧に ささやかな祈り込めた
  少女には はかない嘘も似合う
     (GARNET CROW/夢・花火)

 自分を信じて強気に突き進むような気分でもなく。顔の彫りに影を湛えながら,ぽつりぽつりと歩いていく今なので。こんな感じの言葉が琴線に触れるのでしょう。


追記を閉じる▲
 ただ今回,残念ながら「初めて聞いた瞬間に体の動きが止まり,曲が終わるまで髪の毛一本たりとも動かせなくなる」ほどに一瞬で虜になる曲はありませんでした…。
 もっとも繰り返し聞いているうちに味が出てくる歌というものもあるので(例えば私は,BUMPofCHIKENの曲を一回聴いて惚れるということはまずないのですが,聞くたびにじんわりと好きになっていき,ついに人生の支えと言えるまでになった曲があります),最終的な評価はもっと聞いてみないとできませんけどね。
 どうでもいいことですが,やっぱりGARNET CROWでも私が一番好きな歌は,他のファンにはさほど支持されておらず,私的にはそれほどでもない曲が人気あるみたいですよ(笑)。「忘れ咲き」,傑作だと思うんですけどねぇ……
 マイナーな中でのマイナー。もしくは異端の中での異端。どうも人生,全般的にこんな感じ。

 さて,冒頭の言葉は,その「THE TWILIGHT VALLEY」に収録されている「夢・花火」からです。今回,一番最初に覚えたフレーズ。

  薄化粧に ささやかな祈り込めた
  少女には はかない嘘も似合う
     (GARNET CROW/夢・花火)

 自分を信じて強気に突き進むような気分でもなく。顔の彫りに影を湛えながら,ぽつりぽつりと歩いていく今なので。こんな感じの言葉が琴線に触れるのでしょう。

【2007/04/13 15:40】 | 拾い物
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。