ただ見上げるより この手を伸ばしてみたくなるだけ (ポコアポコ/カヒーナムジカ)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 (mixiからの転記)

 再びヴィジュアルリプレイの話。
 イラストレーターさんにお願いしている絵が、ラフではなく完成したものがぼちぼち揃い始めていまして。
 デザイン担当も約1ヶ月の長かった作業を追え、完成デザイン案を提出してくれました。
 Flash班からも試作やテストではなく、(デバックはまだなものの)一応、実際に使用するパーツのデーターが届き始めました。
 そろそろ「ラフ」だとか「試作品」だとかついたフォルダにデーターを入れるのは相応しくない状況になって参りました。
 そこで「完成○○」と名前のついたフォルダを作った…その瞬間。
 身震いが来ました。
 「すごい! 完成しているものがある!」
 つい2週間前には、まだ混沌としていて夏に作品が完成するなどとは、とても信じられないような状況だったのに。
 「締め切り通りに上がらなくてすみません」とか「その締め切り、たぶん無理」とかいうメールに、なだめたり励ましたりハッパかけたりした返信を書いていたのに。
 …完成しているものがある!

 一月から始まった苦しい戦いも、トンネルの向こうに光が見え始めましたよ。
 うん、なんとかなりそうですよ。

【2007/06/16 00:41】 | 天地未だ形れざるとき
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。