ただ見上げるより この手を伸ばしてみたくなるだけ (ポコアポコ/カヒーナムジカ)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 買わずに済むなら買わないでおこうと、逃げ回っていたのですが。
 私はコルセックの他に、+1Technialというサークルを掛け持ちしています。その連中が、D&Dの公式シナリオ「赤い手は滅びのしるし」を遊ぶと言うので、観念してルールブックを買ってきました。(プレイヤーズハンドブックだけですが)
 「赤い手は滅びのしるし」は、詳しくは上のリンクを見てもらうのが良いのですが、どうやらモンスターの軍勢と戦う、戦記もののキャンペーンのようです。

 そもそも私は「TRPGってのは何でもできるゲームだよ」と言う謳い文句に惹かれてTRPGを始めました。戦記もののキャンペーンなんか「当然」遊べるものだと思っていました。
 …それから13年が経ちますが、公式のルールなりシナリオなりで戦記ものを遊べるのは初めてです。
 詐欺みたいな話ですね(笑)。

 正確に言うと、メガトラベラーを遊んだ事がありますので…公式の世界設定が戦争の最中と言うTRPGを遊んだ経験はあることになります。しかし当時の私には、何をどうすればその素敵な世界背景をシナリオに反映できるのか、全然分からなかったのです(和訳された公式シナリオも、戦争を正面から扱っていないものばかり)。それで断念した経緯があります。
 もちろん、休戦中とか停戦中などといった、つまらない(笑)システムはカウントに入れませんよ。

 まあそんな訳で「やりたい事をやらせてもらえるのだから、ルールブックぐらいは買っておくべきだよなぁ」と、ルールブックを買って来たのです。
 しかし実際に遊ぶと聞いて、特に万感の思いも何もないのは、今の自分がガラクタみたくなってしまったせいですかね。
 あと、すでにHTTで無理矢理戦記ものをやっているからでしょう。(「もういちど空へ」のキャンペーンのことですね)
 もっとも、「自分以外の人はどんな風に作るのかな?」ということは興味ありますが。英語の読めない私にとって、参考にできるようなシナリオに会うのは初めてなのですし。

 もしこれで赤い手が楽しかったら、他のルールブックも買ってみますか。それで戦記もののシナリオばかりやるDMになってみるのも良いかも知れません。
 戦記ものはD&Dの王道の一つであるそうですし。シュトラフバットみたいなシナリオができないですかねぇ。…いや、良く考えるとそれは王道ではないかも…。ならば三国志的なものでも良しとしましょう。


 ん? 版上げの話が出ているんですか?
 あ゛ーー。
 D&Dのルールブックって、高いんですよねぇ…第4版が翻訳される前に、元が取れるほど遊べるでしょうか…。


 ※mixiと書き方を変えてみました。やっぱりこういう書き方の方が性に合っていますねぇ。「知っている人」からは評判良くない書き方なんですけど。(ここで言う「知っている人」とは、D&Dに詳しい人と言うことですね)


追記を閉じる▲
 しかし実際に遊ぶと聞いて、特に万感の思いも何もないのは、今の自分がガラクタみたくなってしまったせいですかね。
 あと、すでにHTTで無理矢理戦記ものをやっているからでしょう。(「もういちど空へ」のキャンペーンのことですね)
 もっとも、「自分以外の人はどんな風に作るのかな?」ということは興味ありますが。英語の読めない私にとって、参考にできるようなシナリオに会うのは初めてなのですし。

 もしこれで赤い手が楽しかったら、他のルールブックも買ってみますか。それで戦記もののシナリオばかりやるDMになってみるのも良いかも知れません。
 戦記ものはD&Dの王道の一つであるそうですし。シュトラフバットみたいなシナリオができないですかねぇ。…いや、良く考えるとそれは王道ではないかも…。ならば三国志的なものでも良しとしましょう。


 ん? 版上げの話が出ているんですか?
 あ゛ーー。
 D&Dのルールブックって、高いんですよねぇ…第4版が翻訳される前に、元が取れるほど遊べるでしょうか…。


 ※mixiと書き方を変えてみました。やっぱりこういう書き方の方が性に合っていますねぇ。「知っている人」からは評判良くない書き方なんですけど。(ここで言う「知っている人」とは、D&Dに詳しい人と言うことですね)

【2007/09/08 00:50】 | トークRPG
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。