ただ見上げるより この手を伸ばしてみたくなるだけ (ポコアポコ/カヒーナムジカ)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 仕事で10月頭から間断なく続いていたラッシュが一息つき、今日は久しぶりに余裕があったので、休み時間にウェブのリプレイなどを読んでみたら。
 …なんか、悔しい気分になってしまいました(苦笑)。
 死神が人間に転生して、感情を得ていくという話のリプレイを読んだのですが。(データ少佐みたい)
 そこにあった暗いしっとりとした雰囲気、話の構図に、そういう方向性のシナリオを作ってみたかったんだなぁ、と改めて気がつかされたり。
 でも作れて来なかった。多分、それが悔しいのではないかと。

 こういう悔しさを味わうと、なんとなく自分が無価値に思えてきてしまう訳ですが…それは自分を貶めすぎかも知れません。
 ただ、「こういうシナリオって、やりにくいなぁ」と感じていて、無意識的に回避する方向に動いていたのは事実で。
 「苦手ならやらなくて良い」という理屈では、最終的に自分を満足させることはできないのかも?
 もう少し、正面からチャレンジする精神が必要そうですね、私は。

 ちなみにそのセッション、1on1でした。プレイヤー一人、GM一人というやつですね。

【2007/10/24 22:48】 | トークRPG
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。