ただ見上げるより この手を伸ばしてみたくなるだけ (ポコアポコ/カヒーナムジカ)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 夏コミの新刊、後援者集のキャラ設定をメモしていたら、あっと言う間に2時近くになってしまいました。
 帰宅後10時まで寝ていたから(笑)、4時間ぐらい。それが一瞬で過ぎ去り、その間、お茶の一杯も飲みませんでした。
 同人誌作っていると時間が経つのが早いですよ~~。

 それはそうと、どうも「国家レベル」の敵だとか後援者になると、血が騒ぐようです。歴史物だとか政治ドラマが好きなせいもあるのですかねぇ。
 例によって最初はうんうん唸っているだけで全く先に進まなかったのですが、出始めると早い早い。
 「王様の設定をこうすると、色々と葛藤が出て良いなぁ。やっぱり確執の一つは欲しいよなぁ。とすると確執の相手が必要で…。王様がそうなら王妃様はこれで決まりだな。大臣をこうして、PCとのつなぎ役はこうして…」
 あまりここに詳細を書いちゃうとまずいのですが、テーマは「Stage Of the Ground」です。

 問題は、今回プロジェクトリーダーの朔也先輩がOKを出してくれるかどうかですねぇ(笑)。
 断じてヒーローではないキャラで、集団の規模は大きいけど実は地味なのです。
 派手で個性的なキャラだけでなく、地味で目立たないキャラも良い味出せるようになりたい丹川です。…てか、演劇をかじった人間としては、むしろそれが王道なんですよねぇ。

【2006/03/29 02:09】 | 哀心よりお悔やみ申し上げます
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。