ただ見上げるより この手を伸ばしてみたくなるだけ (ポコアポコ/カヒーナムジカ)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ナイトウィザードがアニメ化されるとか。
 リプレイやらルールブックやらが重版されるとか。
 シナリオ集がゲーマーズフィールドではなくエンターブレインから出されるとか。
 Roll&Roleステーションでシャドウランが即日売り切れたとか。

 景気の良いニュースは色々と聞こえてくる訳です。
 TRPGの現状について、コミケの分析をもとに出した私の悲観的なレポートは外れたのかのようにも見えます。
 もちろん、外れた方が当たるより遥かにマシなのですが(笑)。

 なんとなく、「あ、テクノラティのブログ検索はどうなっているのかなぁ」とグラフを眺めてみたら。なにやら6/24に「TRPGという言葉を含むブログ記事数」が120近くまで跳ね上がっていました。

テクノラティTRPG070702

 ん、何かあったのかな? …と思ったのですが、原因らしいものは良く分かりませんでした(ナイトウィザードのアニメ化の話題でブログが盛り上がったピークは違う日でした)。
 …そんなこと調べてないで原稿やれよ、と思ってしまったので、30分程度しか調査していませんが(苦笑)。

 それにしても。
 去年の12月ごろならば、ブログ記事数が60を超えるのは珍しくなかったのですよ。
 でも最近はあまり60まで行っていませんね?
テクノラティTRPG070308


 時期が連続していないのが申し訳ありませんが(予想通り欠測が出てしまいました)、テクノラティが検索するブログ記事数がTRPG全体の動向を直に反映するものだとしたら、TRPGは全然元気じゃないんですよね。


 また、私の生活圏内にある本屋のTRPG書籍の扱いも減少傾向にあるんですよね。
 10軒程度ある本屋のうち、TRPG書籍の扱いが全く無くなった本屋が2軒、本棚に並んでいるTRPG書籍の量が1/3になった本屋が1軒、ルールブックをほぼ入荷しなくなった店が1軒。
 まあ書店は書店が望む本が必ずしも入荷できる訳ではないようですし,定量的ではありませんし局地的なので、これはあくまで参考ですけど。


 と、色々と現状の参考になりそうなものが、あまり楽観的とは思えない状況を示しているのに。
 TRPG関連書籍は売れている?


 …「指標として考えているものが、指標として不適切であった」という可能性だと良いですね!
 「TRPGゲーマーはブログからSNSに移動し、あまりブログで記事を書かなくなった」とか「セッションに熱心になってブログを書く暇がなくなった」とか。
 あるいは「TRPG書籍はネット購入が主流となっている」とか。「専門店で買う人が増え、一般書店で買わなくなった」という見方もできますか?
 もちろん、どの見方も根拠はありません(笑)。


追記を閉じる▲
 去年の12月ごろならば、ブログ記事数が60を超えるのは珍しくなかったのですよ。
 でも最近はあまり60まで行っていませんね?
テクノラティTRPG070308


 時期が連続していないのが申し訳ありませんが(予想通り欠測が出てしまいました)、テクノラティが検索するブログ記事数がTRPG全体の動向を直に反映するものだとしたら、TRPGは全然元気じゃないんですよね。


 また、私の生活圏内にある本屋のTRPG書籍の扱いも減少傾向にあるんですよね。
 10軒程度ある本屋のうち、TRPG書籍の扱いが全く無くなった本屋が2軒、本棚に並んでいるTRPG書籍の量が1/3になった本屋が1軒、ルールブックをほぼ入荷しなくなった店が1軒。
 まあ書店は書店が望む本が必ずしも入荷できる訳ではないようですし,定量的ではありませんし局地的なので、これはあくまで参考ですけど。


 と、色々と現状の参考になりそうなものが、あまり楽観的とは思えない状況を示しているのに。
 TRPG関連書籍は売れている?


 …「指標として考えているものが、指標として不適切であった」という可能性だと良いですね!
 「TRPGゲーマーはブログからSNSに移動し、あまりブログで記事を書かなくなった」とか「セッションに熱心になってブログを書く暇がなくなった」とか。
 あるいは「TRPG書籍はネット購入が主流となっている」とか。「専門店で買う人が増え、一般書店で買わなくなった」という見方もできますか?
 もちろん、どの見方も根拠はありません(笑)。

【2007/07/03 23:51】 | トークRPG
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。