ただ見上げるより この手を伸ばしてみたくなるだけ (ポコアポコ/カヒーナムジカ)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ようやく宣伝解禁になったので、携帯用ネームジェネレーターF(笑)について書きます。

 携帯でアプリを作ろうとした場合、「アマチュアはi-modeしか選択肢が存在しないのかぁ!」という話は以前書いたかも知れません。…多分、ちゃんとは書いてないですね(苦笑)。
 javaを使うので、厳密に言うと他社の携帯でも動くものもあります。ですが、ez向けのjavaは対応機種がどんどん減らされていて、現状ではauから許可を受けた会社だけが開発言語を知ることができて、許可を受けたアプリを作ることができるようになっているそうなのです。
 従ってドコモ以外に対応した携帯アプリの開発が難しい…と考えていたのです。が、「Flashならば他社でも行けるじゃないか」と気がついて携帯Flashに取り組んでいた…というのは今度こそ既に話した通りです。
 ところがFlashはFlashで色々と問題だらけでありまして、“F”の開発は単純ではありませんでした。
 (必ずしも全携帯が対応している訳でもないし)
 
 携帯電話の液晶画面のサイズはいくつか種類があるようですが、それでもある程度の数に収まるようです。(そうじゃなきゃ製造コスト嵩むものね)
 しかし、その画面の中にどのようにデザインが入り込んで、ブラウザが表示するエリアがどのサイズなのか…という話になると、同じサイズの機種が無いと言っても言い過ぎではないぐらい、バラバラなんです。
 従って、携帯フラッシュの本に書かれている指針通り作っても、ある人の携帯だと字が小さすぎて読みにくく、ある人の携帯では大きすぎて…などと色々と弊害が発生してしまいました。
 (結局テスト協力メンバーの携帯で見た時に、お互い妥協できる大きさになりましたが、それ以外の携帯だとどうなのだろう…)


 しかも「デバイスフォント」こいつが曲者です。
 デバイスフォントを、日本語訳するとおそらく「機種依存フォント」。作り手側は文章の中身だけを指定し、その文章がどんなフォントで表示されるかは、表示側の携帯に任せてしまおう…という、そういうフォントです。
 デバイスフォントの良いところは、フォントデーターをファイルの中に組み込まないので、ファイルサイズが小さくなることです。
 サイズ制限が厳しい携帯アプリにおいては基本となるフォント…とフラッシュの本には書いてあったそうですが。
 デバイスフォントを使用すると、文字が表示エリアからはみ出して読めなくなるという事故発生(苦笑)。
 フォントの種類のみならず、フォントサイズも(携帯の機種によっては)指定できないようで、「文字がはみ出して読めませーん」という事態に。
 しかしはみ出した文字が入るように文字の表示エリアを広くすると…「すみません、画面に必要なものが配置できなくなりました」
 携帯の画面は小さい!

 結局、画面に対するサイズ比を固定できる静止フォント(フォントが画像データーとして組み込まれる)を部分的に使用。残りをデバイスフォントにしてなんとか配置しきったようです。
 フラッシュの携帯CRPGとか、本当にデバイスフォントでテキスト書いているのですかねぇ…?(でもそうじゃないと容量足りないんですよねぇ…)


 さらに携帯フラッシュには、「できる事が少ない」という難関まで立ちはだかりました。特にアクションスクリプト2.0でヴィジュアルリプレイを作成していたメンバーにとって、制限の多さ、関数の少なさは衝撃的でした。
 一体、どこの誰がキークラスでないとgetURL使えないようにしたのですか? 「作成元のページに行く」という文をクリックしたらリンク先へジャンプする…という当たり前過ぎる事ができないのです。
 …実は公開中の作品ではそのリンクがついていますが、「本当にできないのかぁ?」と疑問に思った誰かさんが、エラーメッセージを無視して無理矢理作ったら、動いたのです(笑)。
 「どうした、動くじゃないか」
 ああ、まるでスタートレックのカーク艦長の気分。

 他にもPC用のフラッシュでは非推奨の書き方でないと携帯フラッシュは動かなかったりするので、「携帯フラッシュはPC向けとは別言語だと思っておいた方が良い」ようです。


 あとお定まりの「デザインとデーターの容量争奪戦」(言いすぎ)なんてのもありました。
 「せっかく皆に名前出してもらったのに、容量一杯で全部入れられないのはどうよ!?」
 「入れる名前の数を増やすためにデザインを犠牲にはできない。デザインが悪かったらそもそも誰も使ってくれないよ?」
 「お前はそのデザインが優れているつもりか?」
 「うぐぅ。しかしグラデーションは譲れない!」
 …結局、日本版の方では名前を削ってデザインのために容量を回すことにしました。


 で、完成したらしたで今度はコルセックのサイト内やサーバー上での問題が色々と発生したもので。その対応に右往左往。
 さらに「PCから見れないけど、PCからも見たい」という意見が。
 携帯向けなんですけどねぇ…と思いつつ、作成に関ってくれた人が見れないんじゃ都合が悪いし、試しにPCから動かしてみる人もいるはずだから(気に入ったら携帯に落としてくれるでしょう)、対応することにして、原因探して南船北馬。
 結論から言うと、携帯からはswfファイル直置きでないと見られないのですが、PCから見る時はhtmlに組み込まないと無理だと言うことが良く分かりました。
 しかしFlash MXがパブリッシュするhtmlファイルだと見れない人がいるので、自前でhtml書けよと。


 いやはや、こんなに大変だとは思わなかったです(苦笑)。
 前に書いたことですが、javaでiアプリを作った時も原因不明のバグで3ヶ月間企画が止まっていたりして、ほんと一筋縄では行きません。
 SEの友人多いですけど、彼らは一体どうやって、こういう難関をクリアして行くんでしょうね。凄いですね。


 と言う訳で。
 今回の功労を賞してスタッフロールと行きたいと思います。

 アクションスクリプト:謎の物体K(メイン)、SToL(補佐)
 西洋版名前ピックアップ:源道寺梅蔵、謎の物体K、丹川幸樹
 日本版名前ピックアップ:Amethyst氏、suiさん(アーモンズ)、丹川幸樹
 テスト:コルセック、Amethyst氏、suiさん、及びその友人の皆様。
 企画&広報:丹川幸樹

 でした。
 お疲れ様でした~!


 追伸:尚、携帯ネームジェネレーターは全て転載・配布自由となっております。というかむしろ、転載・配布して下さる方募集中です。便利そうだと思って頂けた方、是非もらっていってやって下さい。(もっとも、このアプリの利用などによって何がしかの障害が生じてしまっても責任取れないのですが…)


追記を閉じる▲
 
 携帯電話の液晶画面のサイズはいくつか種類があるようですが、それでもある程度の数に収まるようです。(そうじゃなきゃ製造コスト嵩むものね)
 しかし、その画面の中にどのようにデザインが入り込んで、ブラウザが表示するエリアがどのサイズなのか…という話になると、同じサイズの機種が無いと言っても言い過ぎではないぐらい、バラバラなんです。
 従って、携帯フラッシュの本に書かれている指針通り作っても、ある人の携帯だと字が小さすぎて読みにくく、ある人の携帯では大きすぎて…などと色々と弊害が発生してしまいました。
 (結局テスト協力メンバーの携帯で見た時に、お互い妥協できる大きさになりましたが、それ以外の携帯だとどうなのだろう…)


 しかも「デバイスフォント」こいつが曲者です。
 デバイスフォントを、日本語訳するとおそらく「機種依存フォント」。作り手側は文章の中身だけを指定し、その文章がどんなフォントで表示されるかは、表示側の携帯に任せてしまおう…という、そういうフォントです。
 デバイスフォントの良いところは、フォントデーターをファイルの中に組み込まないので、ファイルサイズが小さくなることです。
 サイズ制限が厳しい携帯アプリにおいては基本となるフォント…とフラッシュの本には書いてあったそうですが。
 デバイスフォントを使用すると、文字が表示エリアからはみ出して読めなくなるという事故発生(苦笑)。
 フォントの種類のみならず、フォントサイズも(携帯の機種によっては)指定できないようで、「文字がはみ出して読めませーん」という事態に。
 しかしはみ出した文字が入るように文字の表示エリアを広くすると…「すみません、画面に必要なものが配置できなくなりました」
 携帯の画面は小さい!

 結局、画面に対するサイズ比を固定できる静止フォント(フォントが画像データーとして組み込まれる)を部分的に使用。残りをデバイスフォントにしてなんとか配置しきったようです。
 フラッシュの携帯CRPGとか、本当にデバイスフォントでテキスト書いているのですかねぇ…?(でもそうじゃないと容量足りないんですよねぇ…)


 さらに携帯フラッシュには、「できる事が少ない」という難関まで立ちはだかりました。特にアクションスクリプト2.0でヴィジュアルリプレイを作成していたメンバーにとって、制限の多さ、関数の少なさは衝撃的でした。
 一体、どこの誰がキークラスでないとgetURL使えないようにしたのですか? 「作成元のページに行く」という文をクリックしたらリンク先へジャンプする…という当たり前過ぎる事ができないのです。
 …実は公開中の作品ではそのリンクがついていますが、「本当にできないのかぁ?」と疑問に思った誰かさんが、エラーメッセージを無視して無理矢理作ったら、動いたのです(笑)。
 「どうした、動くじゃないか」
 ああ、まるでスタートレックのカーク艦長の気分。

 他にもPC用のフラッシュでは非推奨の書き方でないと携帯フラッシュは動かなかったりするので、「携帯フラッシュはPC向けとは別言語だと思っておいた方が良い」ようです。


 あとお定まりの「デザインとデーターの容量争奪戦」(言いすぎ)なんてのもありました。
 「せっかく皆に名前出してもらったのに、容量一杯で全部入れられないのはどうよ!?」
 「入れる名前の数を増やすためにデザインを犠牲にはできない。デザインが悪かったらそもそも誰も使ってくれないよ?」
 「お前はそのデザインが優れているつもりか?」
 「うぐぅ。しかしグラデーションは譲れない!」
 …結局、日本版の方では名前を削ってデザインのために容量を回すことにしました。


 で、完成したらしたで今度はコルセックのサイト内やサーバー上での問題が色々と発生したもので。その対応に右往左往。
 さらに「PCから見れないけど、PCからも見たい」という意見が。
 携帯向けなんですけどねぇ…と思いつつ、作成に関ってくれた人が見れないんじゃ都合が悪いし、試しにPCから動かしてみる人もいるはずだから(気に入ったら携帯に落としてくれるでしょう)、対応することにして、原因探して南船北馬。
 結論から言うと、携帯からはswfファイル直置きでないと見られないのですが、PCから見る時はhtmlに組み込まないと無理だと言うことが良く分かりました。
 しかしFlash MXがパブリッシュするhtmlファイルだと見れない人がいるので、自前でhtml書けよと。


 いやはや、こんなに大変だとは思わなかったです(苦笑)。
 前に書いたことですが、javaでiアプリを作った時も原因不明のバグで3ヶ月間企画が止まっていたりして、ほんと一筋縄では行きません。
 SEの友人多いですけど、彼らは一体どうやって、こういう難関をクリアして行くんでしょうね。凄いですね。


 と言う訳で。
 今回の功労を賞してスタッフロールと行きたいと思います。

 アクションスクリプト:謎の物体K(メイン)、SToL(補佐)
 西洋版名前ピックアップ:源道寺梅蔵、謎の物体K、丹川幸樹
 日本版名前ピックアップ:Amethyst氏、suiさん(アーモンズ)、丹川幸樹
 テスト:コルセック、Amethyst氏、suiさん、及びその友人の皆様。
 企画&広報:丹川幸樹

 でした。
 お疲れ様でした~!


 追伸:尚、携帯ネームジェネレーターは全て転載・配布自由となっております。というかむしろ、転載・配布して下さる方募集中です。便利そうだと思って頂けた方、是非もらっていってやって下さい。(もっとも、このアプリの利用などによって何がしかの障害が生じてしまっても責任取れないのですが…)

【2006/04/10 21:59】 | 哀心よりお悔やみ申し上げます
トラックバック(0) |

ホントに凄い苦労したんだねー
Amethyst
お疲れ様。
惜しみない拍手とハイタッチとシャンパンシャワーを(笑)。
いやー、内幕は本当に苦労話だらけだったのですね。
名前のリスト作っただけの私がスタッフロールなんておこがましいくらいだ(^^;
ちなみに私のPHS(日本初のフルブラウザ搭載AH-K3001V、通称「京ぽん」)はFLASH非対応で、弟のFOMAで動作(&リンク)確認したんだけど、そういうサイズ的には全く問題ない仕上がりになってたよー^^

と、宣伝解禁ってことは、もう携帯用宣伝サイトに登録したのかな。
多くのダウンロードユーザーが来てくれるといいね♪


カキコ&宣伝サンクス
丹川幸樹
 コルセックの掲示板に書き込みと宣伝さんくす。
 気に入ってもらえたようで嬉しいです。まず第一歩として作り手が気に入らないとね(笑)。
 宣伝解禁と書いたのは、リンクが旧サイトに貼られている&ポインタ式携帯ではリンクがクリックできない…という問題があって、それを修正したから。もう持っていってもらっても大丈夫…って訳。
 携帯サイトにはまだ全然宣伝しとらんのです。まず宣伝できるどんなサイトがあるのか調べないと(苦笑)。
 そのあたり、アーモンズのふうせんかずら氏なんか詳しいのかなぁ? 餅は餅屋。聞いてみよう。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
ホントに凄い苦労したんだねー
お疲れ様。
惜しみない拍手とハイタッチとシャンパンシャワーを(笑)。
いやー、内幕は本当に苦労話だらけだったのですね。
名前のリスト作っただけの私がスタッフロールなんておこがましいくらいだ(^^;
ちなみに私のPHS(日本初のフルブラウザ搭載AH-K3001V、通称「京ぽん」)はFLASH非対応で、弟のFOMAで動作(&リンク)確認したんだけど、そういうサイズ的には全く問題ない仕上がりになってたよー^^

と、宣伝解禁ってことは、もう携帯用宣伝サイトに登録したのかな。
多くのダウンロードユーザーが来てくれるといいね♪
2006/04/10(Mon) 22:46 | URL  | Amethyst #mooPkzBU[ 編集]
カキコ&宣伝サンクス
 コルセックの掲示板に書き込みと宣伝さんくす。
 気に入ってもらえたようで嬉しいです。まず第一歩として作り手が気に入らないとね(笑)。
 宣伝解禁と書いたのは、リンクが旧サイトに貼られている&ポインタ式携帯ではリンクがクリックできない…という問題があって、それを修正したから。もう持っていってもらっても大丈夫…って訳。
 携帯サイトにはまだ全然宣伝しとらんのです。まず宣伝できるどんなサイトがあるのか調べないと(苦笑)。
 そのあたり、アーモンズのふうせんかずら氏なんか詳しいのかなぁ? 餅は餅屋。聞いてみよう。
2006/04/12(Wed) 22:25 | URL  | 丹川幸樹 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。