ただ見上げるより この手を伸ばしてみたくなるだけ (ポコアポコ/カヒーナムジカ)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 「青の彼方の島」第4話・5話の本文推敲中です。
 タイトルは第4話の名台詞より。
 第4話・5話は他の話と同じく、すでに大雑把な推敲はしてあります。それを読んだところ、第3話までのような「手を入れなきゃ、いじらなきゃ」感はあまり感じませんでしたね。そのままでも酷くはないですね。
 より面白くなるように手は入れていますが、随分気楽に作業できてます。

 話は変わりますが、意図しない動作をすることが多いBGMスクリプト、基本構想がダメなんだという結論に至りました(苦笑)。
 
 フェードアウトからBGMの停止までを全曲一元管理するようになっているのですが、この一元管理部分が良くないようで。何か特殊な状況が発生した時に、前の曲がフェードアウトし終わっていないのにフェードアウト完了を誤認し、次の曲が再生されることがあるのですよね。
 ちょっとBGMがかぶるだけなら良いのですが、フェードアウトに失敗すると音量変化の関数が停止してしまうので、小さい音量で前の曲が流れ続けてしまうのですよ(苦笑)。
 普通に読んでいる限りではまず発生しないのですが…読み方のクセによっては時折発生するかも知れません。
 やっぱり面倒がらず、フェードアウトや再生は一曲ごとに管理する方が良いようです。
 あと同じ曲を二回再生命令を出すとBGMが停止するとか(苦笑)。
 今回は直せないのですが、次回作を作るときには直したいですね。

 次回直すといえば、デザインが変化した時に柔軟に対応できないスクリプトになっている点も改良したいですね。
 「使いまわしの効くものを作る」という基本コンセプトがありながら、実はそうなっていないので。
 それとキャッシュとファイルロードの関係がやっつけになっていて、修正・追加が容易じゃないあたりとかも。
 …なんか書き出すと色々とありますね(苦笑)。

 まあ、とりあえずは夏目標で「青の彼方」の完成を目指し、がんばっていきますよー。


追記を閉じる▲
 
 フェードアウトからBGMの停止までを全曲一元管理するようになっているのですが、この一元管理部分が良くないようで。何か特殊な状況が発生した時に、前の曲がフェードアウトし終わっていないのにフェードアウト完了を誤認し、次の曲が再生されることがあるのですよね。
 ちょっとBGMがかぶるだけなら良いのですが、フェードアウトに失敗すると音量変化の関数が停止してしまうので、小さい音量で前の曲が流れ続けてしまうのですよ(苦笑)。
 普通に読んでいる限りではまず発生しないのですが…読み方のクセによっては時折発生するかも知れません。
 やっぱり面倒がらず、フェードアウトや再生は一曲ごとに管理する方が良いようです。
 あと同じ曲を二回再生命令を出すとBGMが停止するとか(苦笑)。
 今回は直せないのですが、次回作を作るときには直したいですね。

 次回直すといえば、デザインが変化した時に柔軟に対応できないスクリプトになっている点も改良したいですね。
 「使いまわしの効くものを作る」という基本コンセプトがありながら、実はそうなっていないので。
 それとキャッシュとファイルロードの関係がやっつけになっていて、修正・追加が容易じゃないあたりとかも。
 …なんか書き出すと色々とありますね(苦笑)。

 まあ、とりあえずは夏目標で「青の彼方」の完成を目指し、がんばっていきますよー。

【2008/06/17 23:21】 | 天地未だ形れざるとき
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。