ただ見上げるより この手を伸ばしてみたくなるだけ (ポコアポコ/カヒーナムジカ)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 うっかりしていました。「青の彼方の島 マスターズコレクション」に、「嘘予告編」を入れるのを忘れていました…。
 何か忘れている気がしたら、それだったのか。せっかくのmilkさんの力作なのに。
 それだけコルセックのサイトでDLできるようにしますかね。

 先日、「嘘予告編のどこが嘘なんねん?」という質問を受けましたが、答えは「印象」です。
 あの予告編から、主人公がギルマンだなんて(まして話があんなオチになるだなんて)想像もつかないでしょ?(笑)
 でもテキストに書いてあることは全くもって嘘じゃないんですよね。あのテキストから作品の印象を事前に作っていた人が、「今回予告」を見た途端にどんな顔をしたのかと思うと…とても楽しいですね(笑)。

 「青の彼方の島」は、皆で謀り頑張って「偽印象」をでっちあげました。
 
 マスターズコレクションをお買い上げの方は、オマケの中にある最初のデモを見て頂くと良いのですが、ギルマンの姿がほとんど画面に映っていません。顔絵やSDが映っているはずの場面で綺麗に消されているはずです。スチルには少し映っているのですが、あそこから「PCがギルマンだ」と咄嗟に見抜ける人は、あまり多くないのではないでしょうか。
 CDのレーベルも、微笑んでいるかわいらしいマーメイドの姿が描いてあるだけで、本編のイカレっぷりを暗示させるものは何もありません。
 そうして間違った印象を植えつけ、実際に読んだ瞬間に愕然として、目が点になったり顎がおっこちたり、あるいはキーボードに突っ伏して笑ったりする姿を想像して、我々は楽しませてもらったのです(笑)。

 ちなみに実際のセッションの時には、GMがプレイヤーに伏せていた情報は逆でした。
 PCがギルマンであることは告知済みで(まあキャラ作らなきゃいけませんからね)、あとはセッションが海の中、もしくは陸の上であるかのように想像させておきました。(リアクションに失敗して事前にちょっとバレてしまいましたが)
 そういう状況の上で、「唐突で申し訳ないですが、皆さんは空を飛んでいます」と持って行って、プレイヤーをびっくりさせようという作戦だった訳です。
 逆に嘘予告編や嘘予告編には「空を飛ぶイメージ」が入っているので、おそらく空を飛ぶのだろうと漠然と予想していた人はいたのではないでしょうか。

 皆さん、夜道と丹川幸樹には気をつけた方が良いですよ(笑)。


追記を閉じる▲
 
 マスターズコレクションをお買い上げの方は、オマケの中にある最初のデモを見て頂くと良いのですが、ギルマンの姿がほとんど画面に映っていません。顔絵やSDが映っているはずの場面で綺麗に消されているはずです。スチルには少し映っているのですが、あそこから「PCがギルマンだ」と咄嗟に見抜ける人は、あまり多くないのではないでしょうか。
 CDのレーベルも、微笑んでいるかわいらしいマーメイドの姿が描いてあるだけで、本編のイカレっぷりを暗示させるものは何もありません。
 そうして間違った印象を植えつけ、実際に読んだ瞬間に愕然として、目が点になったり顎がおっこちたり、あるいはキーボードに突っ伏して笑ったりする姿を想像して、我々は楽しませてもらったのです(笑)。

 ちなみに実際のセッションの時には、GMがプレイヤーに伏せていた情報は逆でした。
 PCがギルマンであることは告知済みで(まあキャラ作らなきゃいけませんからね)、あとはセッションが海の中、もしくは陸の上であるかのように想像させておきました。(リアクションに失敗して事前にちょっとバレてしまいましたが)
 そういう状況の上で、「唐突で申し訳ないですが、皆さんは空を飛んでいます」と持って行って、プレイヤーをびっくりさせようという作戦だった訳です。
 逆に嘘予告編や嘘予告編には「空を飛ぶイメージ」が入っているので、おそらく空を飛ぶのだろうと漠然と予想していた人はいたのではないでしょうか。

 皆さん、夜道と丹川幸樹には気をつけた方が良いですよ(笑)。

【2008/08/20 00:06】 | 天地未だ形れざるとき
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。