ただ見上げるより この手を伸ばしてみたくなるだけ (ポコアポコ/カヒーナムジカ)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 「青の彼方」、ダウンロード販売の手続き準備中です。
 紹介文を書かなきゃいけないのですが、実はこれがささやかに鬱でした。
 最近、「面白く書けた!」と思う文章が書けていない気がずっとしているからです。(ある意味、「青の彼方」の後遺症)
 弱ったことに、文字書くことに苦手意識が生まれているんですね。
 しかし書かない訳にも行かないしなぁ…

 ということで、とりあえず過去に書いた宣伝文を雛形に、色々といじくってみましたが…
 やはり最初に書いた文章では×。
 そもそも過去に書いた宣伝文自体が、ちょっと物足りない内容なのですよねー。
 委託サイトの文字数制限も、結構キツいし…。
 
 などとぶちぶち言いながら、文章を色々といじくっていたのですが…
 はたと気がつきました。
 「そうだ、アレを使おう」

 アレというのは。
 うちのサークルの場合、リプレイの宣伝文に作中のセリフを入れることが多いのですね。
 しかし私が言うのも何ですが、実はセリフの選択に失敗していて、ダラッとするばかりで面白さが伝わらないことも良くあったりします(苦笑)。
 いまいち頼りたくない(実際「千の道」の時は使わなかったし)セリフなのですが、唐突に上手く使えるようなインスピレーションがやってきました。
 そして4つほどセリフを選んで、前後の文脈を知らなくても分かるように少し加工して、書き加えてみたら。
 「おや、意外と面白そうな作品に見えてきたぞ(笑)」

 まあ読んだ人がどう思うのかはさておき(笑)、個人的には久々に文字が上手く書けてご満悦です。
 今週末ぐらいにDLサイトにアップできると嬉しいなぁ、と思って準備を進めています。
 二点ほど、人に投げたものが戻って来ないとダメなものがありますけどね。


追記を閉じる▲
 
 などとぶちぶち言いながら、文章を色々といじくっていたのですが…
 はたと気がつきました。
 「そうだ、アレを使おう」

 アレというのは。
 うちのサークルの場合、リプレイの宣伝文に作中のセリフを入れることが多いのですね。
 しかし私が言うのも何ですが、実はセリフの選択に失敗していて、ダラッとするばかりで面白さが伝わらないことも良くあったりします(苦笑)。
 いまいち頼りたくない(実際「千の道」の時は使わなかったし)セリフなのですが、唐突に上手く使えるようなインスピレーションがやってきました。
 そして4つほどセリフを選んで、前後の文脈を知らなくても分かるように少し加工して、書き加えてみたら。
 「おや、意外と面白そうな作品に見えてきたぞ(笑)」

 まあ読んだ人がどう思うのかはさておき(笑)、個人的には久々に文字が上手く書けてご満悦です。
 今週末ぐらいにDLサイトにアップできると嬉しいなぁ、と思って準備を進めています。
 二点ほど、人に投げたものが戻って来ないとダメなものがありますけどね。

【2008/09/10 01:35】 | 天地未だ形れざるとき
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。