ただ見上げるより この手を伸ばしてみたくなるだけ (ポコアポコ/カヒーナムジカ)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 サーパラマーケットの店長さんって、テーブルトーカーだったんですね。

  サーパラマーケットてんちょーの日々是々

 こんな風におススメで紹介してもらえるとは望外。
 ありがとうございました。
 まあでも、無料版は見てもらえても、なかなか買ってはもらえないでしょうね(苦笑)。
 そういえば他にも2人ぐらい、テーブルトーカーだった同人DLショップの担当者さんがいらっしゃいましたね。色々と融通を利かせてもらったこともありました。
 私ももうちょっと売れる作品が作れれば、皆さんのご厚意に報いられたものを。
 
 まあでも、「純粋に売れることを考える」と、ヴィジュアルリプレイでゲーム性の解説なんかやっている場合ではなかったりするんですよね。
 実際にゲーム作っている訳ではないので、ゲーム性をなるべく排除して、ストーリー性で押した方が読者受けはするはず。
 というか、ゲームだってゲーム性要らないって人が多いんですから。ゲーム性って特に日本ではマニアックなものなんですよね。(昔の双六はバックギャモンに近かったものなのに、どうして運要素だけになってしまったのか、とか。ビジュアルノベルの読者アンケートで最も多い意見は「選択肢を無くして欲しい」だった、とか)

 あと絵の枚数をちゃんと多くすると。過去の作品は使い回しがひどいですからねー(苦笑)。
 そしてエロくする。


 …ま、当面売れる作品は作れ無さそうですね(笑)。


追記を閉じる▲
 
 まあでも、「純粋に売れることを考える」と、ヴィジュアルリプレイでゲーム性の解説なんかやっている場合ではなかったりするんですよね。
 実際にゲーム作っている訳ではないので、ゲーム性をなるべく排除して、ストーリー性で押した方が読者受けはするはず。
 というか、ゲームだってゲーム性要らないって人が多いんですから。ゲーム性って特に日本ではマニアックなものなんですよね。(昔の双六はバックギャモンに近かったものなのに、どうして運要素だけになってしまったのか、とか。ビジュアルノベルの読者アンケートで最も多い意見は「選択肢を無くして欲しい」だった、とか)

 あと絵の枚数をちゃんと多くすると。過去の作品は使い回しがひどいですからねー(苦笑)。
 そしてエロくする。


 …ま、当面売れる作品は作れ無さそうですね(笑)。

【2008/11/18 22:06】 | 哀心よりお悔やみ申し上げます
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。