ただ見上げるより この手を伸ばしてみたくなるだけ (ポコアポコ/カヒーナムジカ)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ヴィジュアルリプレイのための試作スクリプト、BGMパート完成まであと少しのところで、見事にはまってしまいました……。
 BGMを再生するプラグインを選択できるようにする、ただそれだけの事だったのですが。
 スクリプトがかなり入り組んで来てしまっていて、うまく解きほぐせなかったのですよ。くぅ。
 平日の疲れを見事に引き摺ってしまっていたせいもあってか、つまらないミスも目立ったし。
 オンラインで動かしてみて不具合があったから修正したのですが、「あれ、改善されていない。何か間違えたかな」とスクリプトとにらめっこして…またアップするけれども、改善の兆しなし。しかも削ったはずの表示が残っているし。
 …実は修正はバックアップのファイルに一生懸命入れていて、アップしていたのは正規のファイルだったと言う…そりゃ、何度修正しても変化しないさ!
 原因に気がついた時には、思わずヘッドホンを投げつけて机につっぷしてしまいました。

 簡単そうだから後回しにしていたのですが、そもそもプラグインを書き出してからBGMを再生する訳ですので、そういう「基礎」的な部分は先に片付けておくべきなんだなぁ、と反省しきり。

 反省と言えば、「変数が0の時は何もしなくて、1になった時にフェードアウト」みたいなスクリプトを良く書くのですが(癖みたいなもの)、結果的にこれがバグの温床になるケースが多いみたいですね。
 多少めんどくさくても、「フェードアウトを実施したい時は、その関数を直接呼び出す」という形で書いた方が、安定してかつ分かり易いスクリプトになるみたいです。
 まあ、今から書き直す気はありませんが…次から気をつけましょう。
 JavaScriptはevalで渡した関数を実行できるんですけど、ActionScriptはできないのですかね?
 それができれば、引数で関数名を渡して、フェードアウト後に実施…という事ができるので、かなり楽にスクリプトが書けるのですが。
 (evalについては色々な人から色々なことを聞いたのだけれども、どうも断片的で、「え、そんな使い方ができるの?」と後でびっくりすることが何度かあるのです。結局のところ、どんな関数なんだろう…)

 あと、JavaScriptで苦戦している理由の一つに、良いデバックソフトを使っていない、というのがあるみたいです。
 Flash 2004MXの出力パネル、特に初心者にはかなり使いにくいと評判なんですけど、それでもJavaScriptをalertとコメントアウトで動作を確認しながら書くのに比べたら、遥かに楽ですね。
 FireFoxに備え付けのエラーコンソロールだけでも、あると助かる局面がありました。
 ちゃんとしたデバッカーを入れればもっと捗るに違いないのです。
 FireFoxだとFireDebugerが有名みたいですけど、使い方が分かっていないんですよね。良い解説サイト無いかな…


 どうでも良いですが、PolarBlueのアクセス数、三ヶ月間全く更新のないコルセックのサイトに5倍ぐらい負けています(苦笑)。
 確かに、TRPGやってる人には、スクリプトの話は興味ないよなぁ…とは思うのですが。
 まああれは生存報告みたいなものですかね。
 「そういや丹川幸樹ってどうなった?」って思い出して下さった人が覗いて、「なんだか良く分からないけど、活動してるみたいね」と分かればそれで良いかな。
 次回作の発表の時までは、そんな感じで地に潜っています。
 (…夏までにはテープ起しを終りたいですが。はてさて、どうなることやら)


追記を閉じる▲

 反省と言えば、「変数が0の時は何もしなくて、1になった時にフェードアウト」みたいなスクリプトを良く書くのですが(癖みたいなもの)、結果的にこれがバグの温床になるケースが多いみたいですね。
 多少めんどくさくても、「フェードアウトを実施したい時は、その関数を直接呼び出す」という形で書いた方が、安定してかつ分かり易いスクリプトになるみたいです。
 まあ、今から書き直す気はありませんが…次から気をつけましょう。
 JavaScriptはevalで渡した関数を実行できるんですけど、ActionScriptはできないのですかね?
 それができれば、引数で関数名を渡して、フェードアウト後に実施…という事ができるので、かなり楽にスクリプトが書けるのですが。
 (evalについては色々な人から色々なことを聞いたのだけれども、どうも断片的で、「え、そんな使い方ができるの?」と後でびっくりすることが何度かあるのです。結局のところ、どんな関数なんだろう…)

 あと、JavaScriptで苦戦している理由の一つに、良いデバックソフトを使っていない、というのがあるみたいです。
 Flash 2004MXの出力パネル、特に初心者にはかなり使いにくいと評判なんですけど、それでもJavaScriptをalertとコメントアウトで動作を確認しながら書くのに比べたら、遥かに楽ですね。
 FireFoxに備え付けのエラーコンソロールだけでも、あると助かる局面がありました。
 ちゃんとしたデバッカーを入れればもっと捗るに違いないのです。
 FireFoxだとFireDebugerが有名みたいですけど、使い方が分かっていないんですよね。良い解説サイト無いかな…


 どうでも良いですが、PolarBlueのアクセス数、三ヶ月間全く更新のないコルセックのサイトに5倍ぐらい負けています(苦笑)。
 確かに、TRPGやってる人には、スクリプトの話は興味ないよなぁ…とは思うのですが。
 まああれは生存報告みたいなものですかね。
 「そういや丹川幸樹ってどうなった?」って思い出して下さった人が覗いて、「なんだか良く分からないけど、活動してるみたいね」と分かればそれで良いかな。
 次回作の発表の時までは、そんな感じで地に潜っています。
 (…夏までにはテープ起しを終りたいですが。はてさて、どうなることやら)

【2009/03/29 20:11】 | 天地未だ形れざるとき
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。