ただ見上げるより この手を伸ばしてみたくなるだけ (ポコアポコ/カヒーナムジカ)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ようやく念願叶い、M3に行って来ました。
 最初に行きたいと思ってから一年経ってる(汗)

 当初の目的は、ヴィジュアルリプレイ製作に向けた音楽探しでした。
 「青の彼方」でお世話になったお三方の曲も、この先利用させて頂くのですけれども、ただ作品の雰囲気によっては違う音楽も使いたいのですよね。特に次回作は「はーとふる」とか言うテーマがあるので。
 あと「青の彼方」では挫折したヴォーカル入りの曲とか…

 ただ実際に行ってみると、ゲームなどのBGMに向けた素材曲より、自らの世界観を表現したアーティスティックな曲が中心のような印象を受けました。
 まあ、創る側にしてみたら、そりゃそうですよねー。
 というわけで、いつの間にか素材探しというよりは、自分の好みの曲探しになっていたりして。
 
 印象に残ったサークルさんをいくつか。
 ・ホームラウンドさん
  「消えたパイロット」のスピード感のある小気味良いテンポ。ボーカルの少し囁くような優しい声。夏空の飛行機雲のような爽やかさを醸し出していて、良い曲ですね。
  多分、今回聴いた曲の中で一番のお気に入り。

 ・CorkyVoreさん
  「ゼロ」の力強い女性ヴォーカルとメロディラインが、なんかこのまま戦記物のオープニングやエンディングに合いそうな感じがしますね。歌詞もそんな感じ。
  「フラクタル」のEFILの、ちょっと攻殻っぽい曲も良かったのですが、それは次回買いますかね。
  CorkyとCokyって似てますよね

 ・ネコトコトリさん
  なにか優しい女性ボーカルの曲が欲しいなぁ…と思っていたところで見つけたサークルさん。
  優しいのだけれども、芯のある力強さも感じます。これでもう少し高音が丁寧だったら…惜しいなぁ。
  「True Love」がおススメです。
  あれ、「青の朝陽と黄の柘榴」さんって…前のこのブログで借りていたテンプレートをデザインしていたサイトさん?

 ・NanosizeMirさん
  聴いた瞬間に、その重厚な音の世界に引きずり込まれました。
  「小さなせかい」なんて名前のアルバムなのに、大河ドラマのようなスケール感があふれ出しています。
  大地を刻みながら行進して行くような 「愛しき我が子よ」が好きです。やっぱり力強い女性ボーカルですね(笑)。
  あとは憂鬱な会社人生を小気味良いテンポで歌った「ぱらぱっぱ現代」も好きです。
 アルバム作りを楽しんでいるような雰囲気が全体を包んでいて、聴いていて楽しくなってきますね。

 ・WhiteNoiseさん
  「地球にサヨナラするためのエレクトロ・コア・アルバム 音感マグネシウム星人 ediproclomenian」という、テーマもタイトルも意味不明な、だけどとてもクールなテクノ。
  特に「地球にサヨナラする為の」の前半、ボールが跳ねるようなパーカッションと遠いメロディラインが生み出す、ふわふわした感覚が大好きです。
  このサークルさんの曲をお借りしてヴィジュアルリプレイを創ると、とても楽しいことになるんじゃないでしょうか?  いつかやってみたいですね。

 ・曠野会さん
  ノコギリが楽器になるって知ってました? 私は全く知りませんでした。
  「どうやって音を出すんですか?」と聞いたら、こっそり生で実演してくれました。
  その不可思議な柔らかい音色に感動してCDを購入。
  ちなみに音楽用ノコギリと教本はウェブで買えるらしいですよ。さあ、あなたもレッツチャレンジ!(笑)
  …そういえば、弦楽器の始まりは弓を指で弾いたら良い音色がしたから、という説もあるみたいですね。楽器ってそうやって生まれて行くものなのかも。

 ・しろかがみさん
  スプーンの柄のような形をした金属が並んだ、不思議な楽器「ムビラ」が飾ってあったサークルさん。アフリカの楽器で、爪で弾くようにして演奏するのだとか。(写真を撮ってこなかったのが残念)
  ハープのような、透き通った綺麗な音がするんですよ。
  というわけで、アルバム「ほしのかけら」を購入。

 ・Uchinaki Recordさん
  透き通った多重コーラスが綺麗で、和風テイストの合唱曲を彷彿とさせる曲を歌っていらっしゃいました。
  視聴コーナーで聴いて、これは是非欲しいと思って取って返したら、既に撤退された後でした。残念。
  次回、必ず買いたいですね。


 …ってな感じですかね。
 他にもいくつかCDを買っていますので、まだ素敵な作品が埋もれているかも。



追記を閉じる▲
 
 印象に残ったサークルさんをいくつか。
 ・ホームラウンドさん
  「消えたパイロット」のスピード感のある小気味良いテンポ。ボーカルの少し囁くような優しい声。夏空の飛行機雲のような爽やかさを醸し出していて、良い曲ですね。
  多分、今回聴いた曲の中で一番のお気に入り。

 ・CorkyVoreさん
  「ゼロ」の力強い女性ヴォーカルとメロディラインが、なんかこのまま戦記物のオープニングやエンディングに合いそうな感じがしますね。歌詞もそんな感じ。
  「フラクタル」のEFILの、ちょっと攻殻っぽい曲も良かったのですが、それは次回買いますかね。
  CorkyとCokyって似てますよね

 ・ネコトコトリさん
  なにか優しい女性ボーカルの曲が欲しいなぁ…と思っていたところで見つけたサークルさん。
  優しいのだけれども、芯のある力強さも感じます。これでもう少し高音が丁寧だったら…惜しいなぁ。
  「True Love」がおススメです。
  あれ、「青の朝陽と黄の柘榴」さんって…前のこのブログで借りていたテンプレートをデザインしていたサイトさん?

 ・NanosizeMirさん
  聴いた瞬間に、その重厚な音の世界に引きずり込まれました。
  「小さなせかい」なんて名前のアルバムなのに、大河ドラマのようなスケール感があふれ出しています。
  大地を刻みながら行進して行くような 「愛しき我が子よ」が好きです。やっぱり力強い女性ボーカルですね(笑)。
  あとは憂鬱な会社人生を小気味良いテンポで歌った「ぱらぱっぱ現代」も好きです。
 アルバム作りを楽しんでいるような雰囲気が全体を包んでいて、聴いていて楽しくなってきますね。

 ・WhiteNoiseさん
  「地球にサヨナラするためのエレクトロ・コア・アルバム 音感マグネシウム星人 ediproclomenian」という、テーマもタイトルも意味不明な、だけどとてもクールなテクノ。
  特に「地球にサヨナラする為の」の前半、ボールが跳ねるようなパーカッションと遠いメロディラインが生み出す、ふわふわした感覚が大好きです。
  このサークルさんの曲をお借りしてヴィジュアルリプレイを創ると、とても楽しいことになるんじゃないでしょうか?  いつかやってみたいですね。

 ・曠野会さん
  ノコギリが楽器になるって知ってました? 私は全く知りませんでした。
  「どうやって音を出すんですか?」と聞いたら、こっそり生で実演してくれました。
  その不可思議な柔らかい音色に感動してCDを購入。
  ちなみに音楽用ノコギリと教本はウェブで買えるらしいですよ。さあ、あなたもレッツチャレンジ!(笑)
  …そういえば、弦楽器の始まりは弓を指で弾いたら良い音色がしたから、という説もあるみたいですね。楽器ってそうやって生まれて行くものなのかも。

 ・しろかがみさん
  スプーンの柄のような形をした金属が並んだ、不思議な楽器「ムビラ」が飾ってあったサークルさん。アフリカの楽器で、爪で弾くようにして演奏するのだとか。(写真を撮ってこなかったのが残念)
  ハープのような、透き通った綺麗な音がするんですよ。
  というわけで、アルバム「ほしのかけら」を購入。

 ・Uchinaki Recordさん
  透き通った多重コーラスが綺麗で、和風テイストの合唱曲を彷彿とさせる曲を歌っていらっしゃいました。
  視聴コーナーで聴いて、これは是非欲しいと思って取って返したら、既に撤退された後でした。残念。
  次回、必ず買いたいですね。


 …ってな感じですかね。
 他にもいくつかCDを買っていますので、まだ素敵な作品が埋もれているかも。


【2009/05/06 16:50】 | 素敵なモノ、見つけました
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。