ただ見上げるより この手を伸ばしてみたくなるだけ (ポコアポコ/カヒーナムジカ)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ユーザーセーブ(読者が任意の位置でセーブできる機能)を作っているうちに、どうしても非連動で配列をコピーする必要性が出てきてしまいました。
 自動セーブは毎ページ更新されるものなので、連動コピーでもそのページ内でどうにかできれば問題なかったのですが…ユーザーセーブは何ページも更新されずにそのままなので、次ページでの配列の変化に連動してセーブデーターが変化してしまうと、データーがぐちゃぐちゃになってしまう訳です。もっと早く気付こうね、自分。
 と言う訳で、本腰を入れて非連動で配列をコピーする方法を実験しました。
 おそらく「=」で結ばず、一つ一つの要素を取り出して、それを空白の配列にpush(1要素を末尾に追加するメソッド)すれば、連動しないのではないかと推測。
 …試してみたら、ドンピシャでした。
 面倒くさがって「=」を使い続けたのが悪かったのですね。
 
 
 折角なので汎用化して使い回せる形に。
 さらに折角なので(あとパスをいちいち切るのが面倒だったので)、自作クラスを作ってその中に放り込んでおきました。
 以前、「自作クラスは今回要らない」的なことを書きましたが、様々な階層から同じ関数を実行しようとする場合は、自作クラスの方が便利でしたね(笑)。
 でもクラスの継承の仕方をどうやるのか忘れてしまっているので、ちょっと使い勝手が微妙。
 将来的にはその辺りも調べて、もっと利便性を良くしたいものです。

 で、それでなんとか今誤魔化してある、自動セーブも直すの? ごまかしとは言え、ちゃんと動いているよ? どこかいじると、また動作チェック大変だよ? 直すの? 直すの?

 …直してしまいました。
 まあ、実はちょっとした勘違い(自動セーブとユーザーセーブは同じ関数で処理できる)のせいだったのですが。(別の関数にした方が将来的に問題が起こる可能性が低い)
 余計な時間が……。


追記を閉じる▲
 
 折角なので汎用化して使い回せる形に。
 さらに折角なので(あとパスをいちいち切るのが面倒だったので)、自作クラスを作ってその中に放り込んでおきました。
 以前、「自作クラスは今回要らない」的なことを書きましたが、様々な階層から同じ関数を実行しようとする場合は、自作クラスの方が便利でしたね(笑)。
 でもクラスの継承の仕方をどうやるのか忘れてしまっているので、ちょっと使い勝手が微妙。
 将来的にはその辺りも調べて、もっと利便性を良くしたいものです。

 で、それでなんとか今誤魔化してある、自動セーブも直すの? ごまかしとは言え、ちゃんと動いているよ? どこかいじると、また動作チェック大変だよ? 直すの? 直すの?

 …直してしまいました。
 まあ、実はちょっとした勘違い(自動セーブとユーザーセーブは同じ関数で処理できる)のせいだったのですが。(別の関数にした方が将来的に問題が起こる可能性が低い)
 余計な時間が……。

【2009/07/04 00:32】 | 天地未だ形れざるとき
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。