ただ見上げるより この手を伸ばしてみたくなるだけ (ポコアポコ/カヒーナムジカ)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 ちょっとネットから離れて篭っていた(?)間に、このブログ、1万ヒットに到達していましたね。(2009/08/29のようです)
 あまり益になることない、ぐだぐだと書き殴っているだけのいい加減な文章ばかりですが、それに懲りず多くの方にご来訪頂き、本当にありがとうございます。

 8月末というのは、私がテーブルトークRPGを始めた時期でして。今年で16年目の夏が往きました。
 17年目ですか…昔は10年、15年と過ぎたら、どんな凄いセッションができるようなっているんだろう、なんてワクワクしていたものですが。実際はそう単純には行かないものでしたね。
 ここ2年ぐらい、食が少し細くなりまして。もう30歳なのですからそれが当然なのですが。
 ただ食が細くなって気付いたのは、「昔はとにかく量が欲しかったけど、最近は量は減らしても良いから、美味しいものが食べたいな」という気持ちが少しずつ出てきたと言うことです。
 テーブルトークRPGも、というか嗜好というものは須らくそういうものなのかも知れませんね。
 TRPGを始めて3年、5年という頃は、とにかくセッションを沢山やることが大事なことであり。飢えたようにガツガツとTRPGをやっていたものです。
 でも今の私は、数をこなすことより、少しで良いから質の高いセッションを遊びたいですね。
 仮にシナリオを作る時間を2倍にするとセッションの面白さが1.5倍になるのならば、その方が好ましいように感じます。
 もちろん、満足する量と質のバランスがどのタイミングでどう変化していくのかは、人によって色々と違うところでしょう。私も、食が細くなったとは言え、まだまだ良く食べます。
 ただ、まあ「そんなにガツガツとTRPGをしたいと思わない自分」というのに、「どうなっちゃったんだろう」とか不安がったり、他の(主に若い)人たちの遊ぶ量を見てうらやましがったりする必要って言うのは、無いんだなと。それが自然なことなんだと思えるようになったのです。
 そして、自分は自分の状態に相応しいスタンスで、TRPGを遊んで行ければ良いのだと思うのです。
 
 で、自分に相応しいスタンスって何かといえば、それがやっぱり私の場合、「Something New」。つまり「何か一つ、新しいものを加えて行きたい」という事なのですね。


 そういう思いを再確認した時、急に次の冬コミ(C77)合わせで新刊を作りたい気持ちが沸き出てきました。
 ヴィジュアルリプレイとは違った、また新しいもの。
 作りますよ、私はやりますよ。
 企画そのものは前々から練っていたのですが、実際に始める踏ん切りがつかなかったんですよね。
 でもやっぱり、新しいことやっている時の丹川が本物だと言う気がします。
 …ただ飽きっぽいだけですね(汗)。

 例によって、詳細はもったいぶって(笑)少しずつ公開して行きますので、お楽しみに。


 今回も電子データーになるので、ちょっと気取って「マイクロSDカードとかにデーター入れて、携帯で再生してもらうか」などと思ったりしたのですが。
 残念ながらマイクロSDはメディア代が高いですね。
 通しで再生して10分に行かないぐらいの量なので、1枚500円のメディア買ってそれ以上の値段をつけるのは厳しいでしょう(苦笑)。
 それに今回も世間的に馴染みのない形式だから、できれば無料配布にしたいですし。やっぱり当面はCDなのかぁ…。
 そろそろUSBとかも検討したいのですが、無料じゃやっぱり厳しいでしょうね。(次のヴィジュアルリプレイの有料版はUSBでも良いかも)
 まあでも、こういうことをぐだくだと考えることは面白いですよ。
 「こういう形で出したら、楽しいんじゃないのかな?」
 同人活動はやっぱりワクワクしてナンボですよね。


 では、冬コミでお会いしましょう!(早すぎるって)


追記を閉じる▲
 
 で、自分に相応しいスタンスって何かといえば、それがやっぱり私の場合、「Something New」。つまり「何か一つ、新しいものを加えて行きたい」という事なのですね。


 そういう思いを再確認した時、急に次の冬コミ(C77)合わせで新刊を作りたい気持ちが沸き出てきました。
 ヴィジュアルリプレイとは違った、また新しいもの。
 作りますよ、私はやりますよ。
 企画そのものは前々から練っていたのですが、実際に始める踏ん切りがつかなかったんですよね。
 でもやっぱり、新しいことやっている時の丹川が本物だと言う気がします。
 …ただ飽きっぽいだけですね(汗)。

 例によって、詳細はもったいぶって(笑)少しずつ公開して行きますので、お楽しみに。


 今回も電子データーになるので、ちょっと気取って「マイクロSDカードとかにデーター入れて、携帯で再生してもらうか」などと思ったりしたのですが。
 残念ながらマイクロSDはメディア代が高いですね。
 通しで再生して10分に行かないぐらいの量なので、1枚500円のメディア買ってそれ以上の値段をつけるのは厳しいでしょう(苦笑)。
 それに今回も世間的に馴染みのない形式だから、できれば無料配布にしたいですし。やっぱり当面はCDなのかぁ…。
 そろそろUSBとかも検討したいのですが、無料じゃやっぱり厳しいでしょうね。(次のヴィジュアルリプレイの有料版はUSBでも良いかも)
 まあでも、こういうことをぐだくだと考えることは面白いですよ。
 「こういう形で出したら、楽しいんじゃないのかな?」
 同人活動はやっぱりワクワクしてナンボですよね。


 では、冬コミでお会いしましょう!(早すぎるって)

【2009/09/01 00:49】 | 憚りながら申し上げます
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。