ただ見上げるより この手を伸ばしてみたくなるだけ (ポコアポコ/カヒーナムジカ)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 再び一週間の出張に青森に来ている丹川です。
 今居る地域は、「三八上北(さんぱちかみきた)」と言うことを知りました。三戸、八戸、上北と地域の主要地名をつなげた呼び名ですね。
 それはそうと、驚いたことに10月から今度3週間の出張に来なくてはならない事が判明。
 11月に大学の武道部の先輩が結婚式があって、そこで演武するのですが……練習どうしましょう…(汗

 出張前に仕事を片付けておこうと、ちょっと先週は無理しすぎましたかね。土曜日仕事が終って宿に戻って来た後、今朝の昼過ぎまで体が重くてぐったりしていました。
 何とか元気を取り戻した午後は、連休にしらたきさんGMで遊ぶアリアンのキャラを作っていたら…あれ、一日終った!?(笑)
 ちなみにキャラはすごく微妙。色々と中途半端。いわゆる「定番組み合わせ」を嫌がったら、訳の分からないキャラにしかならなかったと言う訳です(笑)。ま、たまにはこれでも良いか。
 
 というわけで、今週はいまいち進まなかった冬コミ向け新刊ですが、現状、具体的な内容を詰め中です。
 シナリオ、大枠は固まっているのですが、もう一捻り欲しい感じ。「転」が足りないんですね。
 理論的にシナリオを組むなら「こういう転を入れれば良い」ってのは分かっていますが、どうもいまいち面白みに欠けると言うか、ありがちすぎるとか言うか。
 それをどうするか。
 理論通り作ってあるのに面白くない物語と、面白い物語。その差ってこういう所の作り方なのかな、っていうのが最近分かってきた気がします。

 まああと一週間ぐらいでは何とかしたいものですね。簡単ではないとは言え、そこで長く悩み過ぎたくはないのです。長くGMやっているプライドとして(笑)。


 話は変わりますが、「青の彼方の島」で曲を使わせていただいた「足長帝國」様が、サイト閉鎖を決定したそうです。
 作者のNICE☆GUYさん曰く、

昔の作品のダメ出しをされ、昔の作品だけで実力を測られる事を、
前々から歯がゆく思っていました。
ダメ出しが許せないんじゃなくて、自分でも駄目な点がよくわかってる昔の作品で
今の自分が否定される事が許せんのです。



 ………その通りだよな、って凄く納得してしまいました。
 またそう思うことは、NICE☆GUYさんが、高い志を持って活動しているからだとも思います。向上心が無い人だったら「歯がゆく」なんて表現、使わないでしょうね。
 私はマイナージャンルというぬるま湯で活動しているせいで、過去作品にダメ出しが来ることはほとんど無い訳で(まあ、その価値が作品に無いだけな気もしますが・笑)。過去作品も公開を続けていられていますけど。
 サイト閉鎖は残念ですけど、NICE☆GUYさんの一層の飛躍を期待しています。いつまでも聴き続けさせて頂きますぞ、陛下。
 


追記を閉じる▲
 
 というわけで、今週はいまいち進まなかった冬コミ向け新刊ですが、現状、具体的な内容を詰め中です。
 シナリオ、大枠は固まっているのですが、もう一捻り欲しい感じ。「転」が足りないんですね。
 理論的にシナリオを組むなら「こういう転を入れれば良い」ってのは分かっていますが、どうもいまいち面白みに欠けると言うか、ありがちすぎるとか言うか。
 それをどうするか。
 理論通り作ってあるのに面白くない物語と、面白い物語。その差ってこういう所の作り方なのかな、っていうのが最近分かってきた気がします。

 まああと一週間ぐらいでは何とかしたいものですね。簡単ではないとは言え、そこで長く悩み過ぎたくはないのです。長くGMやっているプライドとして(笑)。


 話は変わりますが、「青の彼方の島」で曲を使わせていただいた「足長帝國」様が、サイト閉鎖を決定したそうです。
 作者のNICE☆GUYさん曰く、

昔の作品のダメ出しをされ、昔の作品だけで実力を測られる事を、
前々から歯がゆく思っていました。
ダメ出しが許せないんじゃなくて、自分でも駄目な点がよくわかってる昔の作品で
今の自分が否定される事が許せんのです。



 ………その通りだよな、って凄く納得してしまいました。
 またそう思うことは、NICE☆GUYさんが、高い志を持って活動しているからだとも思います。向上心が無い人だったら「歯がゆく」なんて表現、使わないでしょうね。
 私はマイナージャンルというぬるま湯で活動しているせいで、過去作品にダメ出しが来ることはほとんど無い訳で(まあ、その価値が作品に無いだけな気もしますが・笑)。過去作品も公開を続けていられていますけど。
 サイト閉鎖は残念ですけど、NICE☆GUYさんの一層の飛躍を期待しています。いつまでも聴き続けさせて頂きますぞ、陛下。
 

【2009/09/13 23:31】 | 哀心よりお悔やみ申し上げます
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。