ただ見上げるより この手を伸ばしてみたくなるだけ (ポコアポコ/カヒーナムジカ)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 日曜日は演武の練習をしてD&Dのセッションをしてとボリュームある一日でしたが、さらに冬コミ新刊に向けた実験なども行ってました。
 これまでのテスト結果には割と不満があったのですが、ここに来てようやくどうすれば良いのか見えてきた感じです。
 シナリオの方も、大枠では合格ラインに辿り着きましたかね。まあさらに少し手を入れればもっと良くなる感覚があるので、もうちょっといじることにしましたけど。
 10月の三度目の出張の前までには、1作品完成させたいところです。
 
 土曜日、出張帰りに十和田市現代美術館に寄ったのですが、とても素敵でした。
 そこの展示物は、「体験する」というのが大事な作品が多かったような気がします。
 中でも白い部屋の机に昇って、外を覗き込むのが一番面白かったですね。詳しくはネタバレなんで書きませんが、「おおっ!」って思わず感嘆してしまいました。
 TVなんかだと時々ある設定、アングルなような気がしますが、映像でなく実際に体験できるってのが面白い。それを体験させれば面白いって考えた作者さんの発想が秀逸だと思います。
 あと思わぬところにある「小さなおとしもの」。隣にいたカップルも思わず覗き込んでいましたけれども、あれ、ヴァリアントが世の中に普通に設置されていて欲しいです。忙しい毎日の、ふっとした癒しになるような気がします。

 そして、現代美術館に行ってみて、私が自分で何を作りたいと思っていたのか悟りました。全然意識していなかったのですが、「ああ、そういうものを作りたいという欲求があったのか」と。そうか、そういう点で現代美術と接点があったのか…と一人納得。
 その「作りたい」テイストを満載した作品も、冬には1つ是非作って入れたいですね。


 それで何を作っているのかは…もうそろそろ種明かししますかね?
 
 


追記を閉じる▲
 
 土曜日、出張帰りに十和田市現代美術館に寄ったのですが、とても素敵でした。
 そこの展示物は、「体験する」というのが大事な作品が多かったような気がします。
 中でも白い部屋の机に昇って、外を覗き込むのが一番面白かったですね。詳しくはネタバレなんで書きませんが、「おおっ!」って思わず感嘆してしまいました。
 TVなんかだと時々ある設定、アングルなような気がしますが、映像でなく実際に体験できるってのが面白い。それを体験させれば面白いって考えた作者さんの発想が秀逸だと思います。
 あと思わぬところにある「小さなおとしもの」。隣にいたカップルも思わず覗き込んでいましたけれども、あれ、ヴァリアントが世の中に普通に設置されていて欲しいです。忙しい毎日の、ふっとした癒しになるような気がします。

 そして、現代美術館に行ってみて、私が自分で何を作りたいと思っていたのか悟りました。全然意識していなかったのですが、「ああ、そういうものを作りたいという欲求があったのか」と。そうか、そういう点で現代美術と接点があったのか…と一人納得。
 その「作りたい」テイストを満載した作品も、冬には1つ是非作って入れたいですね。


 それで何を作っているのかは…もうそろそろ種明かししますかね?
 
 

【2009/09/21 01:20】 | 天地未だ形れざるとき
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。