ただ見上げるより この手を伸ばしてみたくなるだけ (ポコアポコ/カヒーナムジカ)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 久しぶりにヴィジュアルリプレイの制作を再開。
 一年前の今頃にActionScriptとJavaScriptと睨めっこしていたのを思い出します。
 それはそうと、1月半ば頃に少し作業していたはずなのに、一体何をどこまでやっていたのか、しばらく思い出せなかったんですが(汗)。

 …確か去年の夏コミで、オンセ用のソフトを作っている方と話した時に、「オンセのログを受け取って半自動的にヴィジュアルリプレイ化できるような形が理想」みたいな事を言った気がします。
 この話、もともとは銀の武器製作委員会の川蝉さんのアイディアだったんですが、もう川蝉さんの姿がコミケで見えなくなって久しいものでして。
 実現しないのを惜しんでいるうちに、「自分でもやってみるか」という気分になったのを覚えています。

 もともと、「可能な限りの部分を外部化して、コア部分は使いまわす」という構想で、今回のヴィジュアルリプレイのシステムはスタートしていまして。
 ただそれが外部asを中心にした「私だけが分かるルール」で作る予定だったのを、htmlとかxmlなんかの「標準的なルール」に対応した形式に方針転換した訳です。

 が、このhtmlとかxmlを受け取って表示することが上手くできない…という部分で絶賛頓挫中だったのを、ようやく思い出しました。
 
 
 最近のFlashは良く知りませんが、私の使っているMX 2004だと、テキストフィールドの一部だけの色を変えたり強調したりが、一見できません。
 キャラ名と本文と地の文とで違うテキストフィールドを用意して、それぞれ色を変えておいて、widthかその辺を取得してスクリプトで整列させる?
 とか思いましたが、結構面倒くさいですね。もっと楽な方法はないものでしょうか。

 …そういえば、Flashってhtmlを内部に読み込めませんでしたっけ?
 htmlタグで色替えとか強調とかできるなら、簡単だし分かり易いですよね。
 調べてみると、「htmlレンダリング」を有効にすると、一部htmlタグが使えるとのこと。


 しかし。
 上手くいかないのですよ。
 スクリプトを使って、タグつきの文章をセット(textで)してみたのですが…
 htmlレンダリングが有効になっているのに、タグがそのままテキストとして表示されてしまいます。

 全然原因が分からず。しかも検索しても違うものばっかり出てきて、解決策に辿り着けません。
 仕方がないので、検索でよくヒットする「外部htmlをloadVariablesで読み込む」方法をとにかくやってみることにしたのですが…
 このloadVariablesって結構クセの強い奴で、「ムービークリップの内部に配置されているテキストフィールドに、読み込んだ変数をセットする」という、意味を理解するのにちょっと時間のかかることをやってくれています。
 普通、読み込んだデーターを、何かの変数にセットするのでないですか? テキストフィールドへのセットは別枠でしょう。
 おかげで、変数に入っている文字列をページごとに分割して、現在のページだけセットするとか、そういうことが不可能なようです。とにかくテキストフィールドにセットしてしまわないと変数として取得できないような感じです。(テキストフィールドにセット後ならtextプロパティで取得できます)
 確かにhtmlタグは有効にできましたが、これも使い勝手悪いなぁ…というか、textプロパティで取得した文字列にはhtmlタグが存在しない訳で、asで加工して再セットしたら、一部強調とか変色とかできないじゃないかと。


 …などと思っていたら、あにはからんや。
 textプロパティの他に、htmlTextというプロパティがあって。
 htmlタグを有効にしたかったら、レンダリング設定の他に、htmlTextで文章をセットしなきゃいけなかったんですね。
 htmlTextで文字列をセットしたら。あっと言う間に全ての問題解決。

 いやまあ、知らない私が悪かったのですが、でも分かり難いよー(苦笑)。
 htmlレンダリングが有効になっていたら、textでセットしてもタグを有効にして下さいよー。
 そもそもテキストフィールドに文字列をセットするプロパティが、複数ある必要って何!?

 あ、そうか。読み込み専用のプロパティがあっても書き込み専用のプロパティはないように、データーの取得って言うのがプロパティの第一要件なんですね。
 なので、「タグがある文字列」「タグがない文字列」のそれぞれが取得できるように、htmlTextとtextの二種類がある訳ですか。


 しかし、TextFieldクラスのプロパティ一覧なんてしょっちゅう眺めているのに、どうして気がつかなかったんでしょう?
 …最近、こういうのが増えていて、ちょっと自分が嫌になります(苦笑)。
 


追記を閉じる▲
 
 最近のFlashは良く知りませんが、私の使っているMX 2004だと、テキストフィールドの一部だけの色を変えたり強調したりが、一見できません。
 キャラ名と本文と地の文とで違うテキストフィールドを用意して、それぞれ色を変えておいて、widthかその辺を取得してスクリプトで整列させる?
 とか思いましたが、結構面倒くさいですね。もっと楽な方法はないものでしょうか。

 …そういえば、Flashってhtmlを内部に読み込めませんでしたっけ?
 htmlタグで色替えとか強調とかできるなら、簡単だし分かり易いですよね。
 調べてみると、「htmlレンダリング」を有効にすると、一部htmlタグが使えるとのこと。


 しかし。
 上手くいかないのですよ。
 スクリプトを使って、タグつきの文章をセット(textで)してみたのですが…
 htmlレンダリングが有効になっているのに、タグがそのままテキストとして表示されてしまいます。

 全然原因が分からず。しかも検索しても違うものばっかり出てきて、解決策に辿り着けません。
 仕方がないので、検索でよくヒットする「外部htmlをloadVariablesで読み込む」方法をとにかくやってみることにしたのですが…
 このloadVariablesって結構クセの強い奴で、「ムービークリップの内部に配置されているテキストフィールドに、読み込んだ変数をセットする」という、意味を理解するのにちょっと時間のかかることをやってくれています。
 普通、読み込んだデーターを、何かの変数にセットするのでないですか? テキストフィールドへのセットは別枠でしょう。
 おかげで、変数に入っている文字列をページごとに分割して、現在のページだけセットするとか、そういうことが不可能なようです。とにかくテキストフィールドにセットしてしまわないと変数として取得できないような感じです。(テキストフィールドにセット後ならtextプロパティで取得できます)
 確かにhtmlタグは有効にできましたが、これも使い勝手悪いなぁ…というか、textプロパティで取得した文字列にはhtmlタグが存在しない訳で、asで加工して再セットしたら、一部強調とか変色とかできないじゃないかと。


 …などと思っていたら、あにはからんや。
 textプロパティの他に、htmlTextというプロパティがあって。
 htmlタグを有効にしたかったら、レンダリング設定の他に、htmlTextで文章をセットしなきゃいけなかったんですね。
 htmlTextで文字列をセットしたら。あっと言う間に全ての問題解決。

 いやまあ、知らない私が悪かったのですが、でも分かり難いよー(苦笑)。
 htmlレンダリングが有効になっていたら、textでセットしてもタグを有効にして下さいよー。
 そもそもテキストフィールドに文字列をセットするプロパティが、複数ある必要って何!?

 あ、そうか。読み込み専用のプロパティがあっても書き込み専用のプロパティはないように、データーの取得って言うのがプロパティの第一要件なんですね。
 なので、「タグがある文字列」「タグがない文字列」のそれぞれが取得できるように、htmlTextとtextの二種類がある訳ですか。


 しかし、TextFieldクラスのプロパティ一覧なんてしょっちゅう眺めているのに、どうして気がつかなかったんでしょう?
 …最近、こういうのが増えていて、ちょっと自分が嫌になります(苦笑)。
 

【2010/02/04 01:39】 | 天地未だ形れざるとき
トラックバック(0) |

オンセツールの件
竹流
> …確か去年の夏コミで、オンセ用のソフトを作っている方と話した時に、「オンセのログを受け取って半自動的にヴィジュアルリプレイ化できるような形が理想」みたいな事を言った気がします。

たぶん、この話をした本人だと思いますー。
稚拙「どどんとふ」では実際のプレイデータを元に下記のような形でリプレイを再現してます。参考になれば幸いです。

http://www.dodontof.com/DodontoF/DodontoF.swf?replay=..%2fDownload%2fplayRecord_20090110%2fplayRecord_20090110_part1.rec

ちなみに「どどんとふ」もFlash、それもフリーのFlexのみで作成されています。
ソースコード一式もダウンロードできますので、興味があれば是非覗いてみてやってください。

おおっ!
丹川幸樹
 まさか、あの時お話していた方が、今をときめく「どとんとふ」の竹流さんだったとは…!
 しかもこんな辺境ブログにお越しくださったこともびっくりです。

 「どとんとふ」もFlashだったんですね。
 ログのリプレイ化機能、是非参考にさせて頂きます。
 しかし、すでにあれだけのリプレイを自動的に生成する機能がついているオンセがあると、普通にヴィジュアルリプレイになるだけじゃあ、目新しさが無いかも知れませんね(笑)。
 

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
オンセツールの件
> …確か去年の夏コミで、オンセ用のソフトを作っている方と話した時に、「オンセのログを受け取って半自動的にヴィジュアルリプレイ化できるような形が理想」みたいな事を言った気がします。

たぶん、この話をした本人だと思いますー。
稚拙「どどんとふ」では実際のプレイデータを元に下記のような形でリプレイを再現してます。参考になれば幸いです。

http://www.dodontof.com/DodontoF/DodontoF.swf?replay=..%2fDownload%2fplayRecord_20090110%2fplayRecord_20090110_part1.rec

ちなみに「どどんとふ」もFlash、それもフリーのFlexのみで作成されています。
ソースコード一式もダウンロードできますので、興味があれば是非覗いてみてやってください。
2010/02/08(Mon) 23:10 | URL  | 竹流 #-[ 編集]
おおっ!
 まさか、あの時お話していた方が、今をときめく「どとんとふ」の竹流さんだったとは…!
 しかもこんな辺境ブログにお越しくださったこともびっくりです。

 「どとんとふ」もFlashだったんですね。
 ログのリプレイ化機能、是非参考にさせて頂きます。
 しかし、すでにあれだけのリプレイを自動的に生成する機能がついているオンセがあると、普通にヴィジュアルリプレイになるだけじゃあ、目新しさが無いかも知れませんね(笑)。
 
2010/02/09(Tue) 22:27 | URL  | 丹川幸樹 #N2P4DTnY[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。