ただ見上げるより この手を伸ばしてみたくなるだけ (ポコアポコ/カヒーナムジカ)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 今年に入ってから、PCの動きが妙に重くなった気がしたので、クリーンアップしたりデフラグしたり色々とやっていました。
 ラジデシナの編集途中に大量に発生したwavファイルの容量が数GBに達していまして、不要なファイルを削除して不急のファイルをバックアップHDDに、ゴミ箱を空に、そしてデフラグをすると、結構動作が軽くなりました。
 しかし、「まだちょっと、ぬめっとしてるなぁ」と思っていまして。
 まあ色々と勝手に裏で動いているプロセスのせいだろうな、とは思っていたので、一つサイズが目立ったプロセスについてネットで調べてみたら…

 windows起動時にPCが重たい、『wuauclt.exe』を調べてみる。メンテナンスにも有効。

 これがばっちりビンゴ。
 メモリ使用率は3%ぐらいしか下がっていないのに、体感速度がめちゃくちゃ早くなりました。
 特に起動が遅くて「なんとかならないかぁ」と思っていた、ブラウザとメーラーの立ち上がりが劇的に改善しました。
 これはびっくり。
 そういえば、ここ半年ぐらいの間、PCをシャットダウンするときにXPの更新がなかった日がなかった気が。
 更新すればするほど、PCは重くなって行っていた訳です。

 これでジオンはあと2年は戦える!
 (流石にあと2年したらPCは買い換えよう…)
 

 ※10/02/21追記:
  その後、何度がOSの更新をインストールしたら、元に戻った気がします(汗)。
  あと、データーを消すだけでなく、動いているプロセスを停止させないと、速度は早くならないかも知れません。
  残念。
  まあでも、重い作業をやることがわかっている前には、時々やりましょう。
 

【2010/02/16 01:57】 | 哀心よりお悔やみ申し上げます
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。