ただ見上げるより この手を伸ばしてみたくなるだけ (ポコアポコ/カヒーナムジカ)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 一週間経って、多分睡眠も十分取れたことですし、ぼちぼちと作業を再開。
 PCでの音の編集作業全般に不満があったので、じっくり時間を取って一つずつ調査&調整を繰返しています。
 とりあえずわかったことをいくつか。

 ・iPodで聞くということ
  iPodは、聴く環境によって全く違って聴こえますね。
  家の静かな環境で聞いていれば、今のファイルもそんなに悪くなかったりしたのです。電車の中だと小さな音はかなり聞き取り難くなるんですけどね…。
  音楽なんかだと家と電車の中であまり差を感じないこともあるので、周囲のノイズの音量に負けている音量だと聴き難くなるんでしょうね(当たり前か)。
  これは、小さな音量を持ち上げる以外には、解決方法がないかも知れません。
  ただそうなると、PCで聴いた時に、面白さが減少することも分かっているんですよね(メリハリが弱くなるので)。どこか、面白さを失わず、聴きやすい、ベストなバランスが存在してくれると良いんですけどね。
  とりあえず実験を繰り返すぐらいしか方法がなさそうですね。
 
 
 ・イヤホンvsヘッドホン
  同じ環境で聞き比べてみて、「こんなに音が違うんだ!」とびっくりしました(今まで、家の中ではほとんどイヤホン使っていなかったんですね)。
  iPodの付属イヤホンは、高音ノイズが強調されやすい印象です。
  一方、常用しているヘッドホン、Audio TechnicaのATH-SJ3だと高音ノイズがだいぶ目立ちませんね。逆に低音が結構強調されています。
  iPod付属イヤホンで丁度良いぐらいに低音をブーストしてしまうと、SJ3では聴けたものじゃないぐらい低音が篭ります。
  SJ3ってヘッドホンの中ではそこまで低音が強くないものだった気がするのですが(うろ覚え)、もっと値段が高くて低音ガンガン強調するヘッドホンで聴いたら、もっと酷いことになるのかも?
  ひとまず、廉価イヤホンで低音が弱いのは致し方ないことと考えて、低音ブーストはSJ3合わせで控え目に(むしろ低音を抑えるぐらいで)調整することにしました。
  逆に高音ノイズ抑制はiPodイヤホン合わせで調整。この調整、SJ3だと調整前後で何が良くなったのか分からない(笑)。

 ・ノイズサプレッサーは利かせ過ぎない
  Sound Engine Free(ソフト名)でノイズサプレッサーを強く利かせると、言葉の後ろでフェードアウトして行く音が、途中でプツリと切れてしまうみたいですね。こうなると、かなり不自然な声になります。
  不自然な声になってしまう原因の大半は、どうやらノイズカットの調整の失敗にあるようです。
  しかし自然な声と、ノイズの目立たない音との間の壁は、かなり薄い。ちょっとしたことで行き過ぎたり不足したりしそうです。
  ノーマライズやオートマキシマイズを先にかけて置くといいかも知れません。ノイズの音量も大きくなるのですが、ノイズサプレッサーは%でなく絶対値指定なので、幅が広がって扱いやすくなる模様。強めにサプレッサーをかけると丁度良くなるぐらいな感じがします。
  (この辺、発言者の声質や収録した部屋の状況などで、かなり変化するかも知れないので注意が必要そう)

 ・まずグライコで様子を探る。でも代用品ではない。
  グラフィックイコライザーはかなり万能で、ノイズ低減にも一見使えるような感じです。
  でも、ノイズサプレッサーと違い、特定周波数の音は全部下げてしまいます。閾値音量以下だけを下げるノイズサプレッサーの方が、よりノイズに近い音だけを抑えて、メインの音を残せる性質だと考えられます。
  ただ、ノイズサプレッサーのみでノイズ低減を図るのは、実はメンドい。周波数を指定しなきゃならないのですが、そもそもどの周波数がノイズか分からないので。
  まずグライコをいじって、ノイズになっている音がどの辺の周波数か当りをつけて、それからその周波数にノイズサプレッサーをかけると良い感じみたいですね。

 ・オートマキシマイズは最後にもかける
  色々と調整していると、全体の音量はずれて行きます。
  ノイズサプレッサーは特定周波数・閾値音量以下の音をなくしてしまうので、全体の音量は下がっていることになります。
  最後にかけなおさないと、音量バランスは整わないような気がします。


 とりあえず、今のところはこんなものでしょうか?
 音質・音量調整に使っているSound Engine Freeは結構機能が多くて優秀なソフトみたいなんですが、「何をどうすると、どうなるの?」というのが分かり難いのが、残念な点ですね。
 特にノイズカットは手探りですねぇ…。色々と弄り回してノウハウを獲得する必要がありそう。
 まあメーカーとしては、有料のNoize Killer使って欲しい、ってところなのかも知れませんが。
 とりあえず、一通り実験が終ったら、「私の環境だと、こうすると上手く行ったよ」という情報は公開したいものですね。
 (そもそも、既に公開している人がいないか探すのが先かも知れませんね・苦笑)
 


追記を閉じる▲
 
 ・イヤホンvsヘッドホン
  同じ環境で聞き比べてみて、「こんなに音が違うんだ!」とびっくりしました(今まで、家の中ではほとんどイヤホン使っていなかったんですね)。
  iPodの付属イヤホンは、高音ノイズが強調されやすい印象です。
  一方、常用しているヘッドホン、Audio TechnicaのATH-SJ3だと高音ノイズがだいぶ目立ちませんね。逆に低音が結構強調されています。
  iPod付属イヤホンで丁度良いぐらいに低音をブーストしてしまうと、SJ3では聴けたものじゃないぐらい低音が篭ります。
  SJ3ってヘッドホンの中ではそこまで低音が強くないものだった気がするのですが(うろ覚え)、もっと値段が高くて低音ガンガン強調するヘッドホンで聴いたら、もっと酷いことになるのかも?
  ひとまず、廉価イヤホンで低音が弱いのは致し方ないことと考えて、低音ブーストはSJ3合わせで控え目に(むしろ低音を抑えるぐらいで)調整することにしました。
  逆に高音ノイズ抑制はiPodイヤホン合わせで調整。この調整、SJ3だと調整前後で何が良くなったのか分からない(笑)。

 ・ノイズサプレッサーは利かせ過ぎない
  Sound Engine Free(ソフト名)でノイズサプレッサーを強く利かせると、言葉の後ろでフェードアウトして行く音が、途中でプツリと切れてしまうみたいですね。こうなると、かなり不自然な声になります。
  不自然な声になってしまう原因の大半は、どうやらノイズカットの調整の失敗にあるようです。
  しかし自然な声と、ノイズの目立たない音との間の壁は、かなり薄い。ちょっとしたことで行き過ぎたり不足したりしそうです。
  ノーマライズやオートマキシマイズを先にかけて置くといいかも知れません。ノイズの音量も大きくなるのですが、ノイズサプレッサーは%でなく絶対値指定なので、幅が広がって扱いやすくなる模様。強めにサプレッサーをかけると丁度良くなるぐらいな感じがします。
  (この辺、発言者の声質や収録した部屋の状況などで、かなり変化するかも知れないので注意が必要そう)

 ・まずグライコで様子を探る。でも代用品ではない。
  グラフィックイコライザーはかなり万能で、ノイズ低減にも一見使えるような感じです。
  でも、ノイズサプレッサーと違い、特定周波数の音は全部下げてしまいます。閾値音量以下だけを下げるノイズサプレッサーの方が、よりノイズに近い音だけを抑えて、メインの音を残せる性質だと考えられます。
  ただ、ノイズサプレッサーのみでノイズ低減を図るのは、実はメンドい。周波数を指定しなきゃならないのですが、そもそもどの周波数がノイズか分からないので。
  まずグライコをいじって、ノイズになっている音がどの辺の周波数か当りをつけて、それからその周波数にノイズサプレッサーをかけると良い感じみたいですね。

 ・オートマキシマイズは最後にもかける
  色々と調整していると、全体の音量はずれて行きます。
  ノイズサプレッサーは特定周波数・閾値音量以下の音をなくしてしまうので、全体の音量は下がっていることになります。
  最後にかけなおさないと、音量バランスは整わないような気がします。


 とりあえず、今のところはこんなものでしょうか?
 音質・音量調整に使っているSound Engine Freeは結構機能が多くて優秀なソフトみたいなんですが、「何をどうすると、どうなるの?」というのが分かり難いのが、残念な点ですね。
 特にノイズカットは手探りですねぇ…。色々と弄り回してノウハウを獲得する必要がありそう。
 まあメーカーとしては、有料のNoize Killer使って欲しい、ってところなのかも知れませんが。
 とりあえず、一通り実験が終ったら、「私の環境だと、こうすると上手く行ったよ」という情報は公開したいものですね。
 (そもそも、既に公開している人がいないか探すのが先かも知れませんね・苦笑)
 

【2010/06/07 01:39】 | 天地未だ形れざるとき
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。