ただ見上げるより この手を伸ばしてみたくなるだけ (ポコアポコ/カヒーナムジカ)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 TRPG.NET代表のsf氏こと古谷俊一さんが亡くなられたそうです。

 今から10年以上前。
 世の中にインターネットが普及し始めた頃。
 初めてウェブに触れたテーブルトーカー達が探したのは、やっぱりTRPGのサイトでした。
 そのTRPGサイト群の中心として、輝きを放っていたサイト。
 それがTRPG.NETでした。

 インターネット普及期は、TRPG冬の時代でもありました。
 サプリメントが発売されなくなる。
 サポート雑誌が休刊する。
 店頭からルールブックが姿を消す。
 「ルールの疑問はどこに質問したらいい?」「シナリオはもう入手できないのか?」「リプレイは読めなくなってしまうのか?」
 途方にくれていた我々の前に、凍える冬の道に、そっと灯火を差し出してくれたのが、TRPG.NETでした。
 「公式がダメなら、ファン同士が助け合おう」
 
 
 システムごとの掲示板にルールの質問を投稿し、セッション中にあった面白い話題で盛り上がり、時にシリアスに議論し。
 コミケの度に同人誌の宣伝を書き込んだりもしました。
 TRPG.NETは、数多あるTRPGサイトのハブでもありました。TRPG.NETを基点に色々なサイトのリプレイ、シナリオ、コラムを読み漁ったものでした。
 TRPG.NETのサーバーを間借りしていたTRPGサイトも色々ありましたし、そう、何よりIRCでのオンセには欠かせませんでした(今でも)。
 10代後半から20代前半という、人生において輝かしい時代を、私はTRPG.NETと共に過ごしました。

 …私だけじゃなかったはずです。


 あの冬の時代を支えてくれた、希望の光。


 衷心より、ご冥福をお祈り致します。
 そして、約束します。
 「我々がそちらに行くのは、もっともっとTRPGを盛り上げてからですよ!」
 
 


追記を閉じる▲
 
 システムごとの掲示板にルールの質問を投稿し、セッション中にあった面白い話題で盛り上がり、時にシリアスに議論し。
 コミケの度に同人誌の宣伝を書き込んだりもしました。
 TRPG.NETは、数多あるTRPGサイトのハブでもありました。TRPG.NETを基点に色々なサイトのリプレイ、シナリオ、コラムを読み漁ったものでした。
 TRPG.NETのサーバーを間借りしていたTRPGサイトも色々ありましたし、そう、何よりIRCでのオンセには欠かせませんでした(今でも)。
 10代後半から20代前半という、人生において輝かしい時代を、私はTRPG.NETと共に過ごしました。

 …私だけじゃなかったはずです。


 あの冬の時代を支えてくれた、希望の光。


 衷心より、ご冥福をお祈り致します。
 そして、約束します。
 「我々がそちらに行くのは、もっともっとTRPGを盛り上げてからですよ!」
 
 

【2011/04/25 23:04】 | トークRPG
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。