ただ見上げるより この手を伸ばしてみたくなるだけ (ポコアポコ/カヒーナムジカ)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 やってみたいと前々から憧れていたボードゲーム。
 それがバックギャモンでした。
 極めることは無理でも、入り口ぐらいはうろついてみたいなぁ…と。
 かつて一回、正式なインストラクターさんに教えて貰った事がありました。しかし、その時は時間がなかったので、1ゲームしただけで席を立たなくてはなりませんでした。
 それ以来二年ぐらいご無沙汰していたのですが…

 ふと、XP(サービスパック2?)にはゲームの中に「インターネット・バックギャモン」が入っていることに気がついたのです。
 よし、やってみるか。
 そう思ってソフトを立ち上げてみました。
 
 パソコンが相手を自動的に探して…ああ良かった、ちゃんと初級者の相手を探してくれるんですね。
 程なく決まった最初の相手は…付属しているチャット機能の言語に「ヘブライ語」って書いてある(笑)。
 もちろん、会話はできませんでしたが。

 …しかし直ぐに問題が。
 ルールを確認しながら駒を動かしていたら、相手さんが途中で退屈して、ゲーム中断。おおう。

 うーーん、ルールは覚えてからでないと厳しそうです。
 しかしパソコンと対戦する機能はついていない模様。
 欧米人だったら誰でもバックギャモンぐらいできる…そういう認識で作られているのでしょうか。
 仕方ないので、フリーソフトでバックギャモンのソフトを探して、パソコン相手に一日数勝負ぐらいのペースで戦っております。
 ルールは結構簡単に覚えられました。
 CPU(初級)に対する勝率は5割ぐらいまでになりました。
 そろそろネットに戻れるかな?

 (※mixiからの転記です。転記を忘れていたのに気がついたので)


追記を閉じる▲
 
 パソコンが相手を自動的に探して…ああ良かった、ちゃんと初級者の相手を探してくれるんですね。
 程なく決まった最初の相手は…付属しているチャット機能の言語に「ヘブライ語」って書いてある(笑)。
 もちろん、会話はできませんでしたが。

 …しかし直ぐに問題が。
 ルールを確認しながら駒を動かしていたら、相手さんが途中で退屈して、ゲーム中断。おおう。

 うーーん、ルールは覚えてからでないと厳しそうです。
 しかしパソコンと対戦する機能はついていない模様。
 欧米人だったら誰でもバックギャモンぐらいできる…そういう認識で作られているのでしょうか。
 仕方ないので、フリーソフトでバックギャモンのソフトを探して、パソコン相手に一日数勝負ぐらいのペースで戦っております。
 ルールは結構簡単に覚えられました。
 CPU(初級)に対する勝率は5割ぐらいまでになりました。
 そろそろネットに戻れるかな?

 (※mixiからの転記です。転記を忘れていたのに気がついたので)

【2006/06/14 22:43】 | 哀心よりお悔やみ申し上げます
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。