ただ見上げるより この手を伸ばしてみたくなるだけ (ポコアポコ/カヒーナムジカ)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 現在作成中なのがヴィジュアルリプレイなのに、冬コミのサークルカットはラジデシナで押すという。
 冬に間に合う自信のなさが溢れ出してますね(汗)。
 でも今朝方、絵師のスイさんからサークルカットのラフが届きましたが、姐さんがあまりに可愛くてびっくりしました。ラジデシナの新刊がないのを一瞬、悔やみました。
 そのうちお披露目しますので、お楽しみに。

 さて、ヴィジュアルリプレイですが。これまでの進捗は何をどういう風に書いたか既に忘れてしまいましたが(おい)、今はxmlと格闘してます。
 xmlでステータス&ステータス変化を指定する部分を作っています。
 Flash側でxmlを受け取る方法はだいたい分かったので、今は「xmlをいかに少ない手間で書けるか」に腐心中。
 本当はエクセルからxmlに一発で変換できれば良かったのですが…
 エクセルでxml扱おうとしたら、かなり不便で。
 ってかxmlに関連付けしたセルだと関数使えないってどうなのさ(タイプが数値なら扱えますが、文字列だとダメです)。
 文字列参照とか合成とか、呼吸するように使うんですけど?
 エクセル使う価値が10分の1ですよ。ええ。

 仕方がないので、一旦csvに出力し、それをxml化する方向で検討中。
 テストファイルは良好な結果だったので、あとは枠組みの詳細を詰め、どういう風に作ると便利か考えるところです。
 

【2010/08/23 00:27】 | 天地未だ形れざるとき
トラックバック(0) |
 夏コミ、ご来訪ありがとうございました。
 創作/少年という他ジャンルでも、ちらほらとラジデシナを持っていて下さった方がいらっしゃいました。
 ありがとうございました。お楽しみ頂ければ幸いです。
 少し売り子できて、私も嬉しかったです(笑)。カズヲさんくす。


 ところで、これまでは新刊をコミケ合わせで制作してきましたが、今後少し方針を変えます。
 新刊は、
 ・5月末のゲームマーケット
 ・12月末の冬コミ
 の2イベント合わせで制作することにします。
 (あくまで目標なので、例えばゲームマーケットで新刊落ちて夏コミ発表…という可能性は否定されるものではありません・汗)
 
 まあ、今年はゲームマーケット合わせで新刊作りましたけどね。
 それを例外でなく、基本方針化すると言うことです。
 
 
 今回出張と夏コミ初日が重なるという不幸に見舞われた訳ですが…
 この出張、毎年あるんですよ(汗)。
 ただ去年は夏コミの一週間前でしたので、年によって変動があるんですね。
 とは言え、出張の日程が分かるのって下手すると2週間前とかな訳で。夏コミ申込時点では何も分かりません。
 頑張って新刊作ったのに、その新刊のお披露目イベントに参加できないのって、狂い死にそう(笑)。
 その点、ゲームマーケットならば今のところ安心できます。

 あと5月末目標だと、夏・冬コミ合わせより制作期間が均等化して良いかな、という点もあります。
 これで2~3月ごろにアナログゲームのイベントがあれば、冬コミで新刊落ちた時のリスクヘッジが…おっとっと。

 夏コミ、申込はします。
 当日出張と重なってしまった場合、代理を立てて売り子してもらおうと思います。
 もちろん、私がコミケに参加できるのがベストパターンですが。


 と言う訳で、次は冬コミです。
 ヴィジュアルリプレイ…間に合うのかなぁ…(汗)。
 


追記を閉じる▲

【2010/08/17 21:25】 | 天地未だ形れざるとき
トラックバック(0) |
 ほんとに7月ギリギリになりそうです(汗)。
 ラジデシナ第2回ウェブ公開版、ひとまず再編集したファイルを再度構築しました。
 ノイズ取りとか音量調整とかスクリプトで自動処理したのですが、やっぱり個々の調整は不可欠ですねぇ。
 あとゲームマーケット公開版より音量レベルを上げたら、反響音とか音質バランスの乱れとかがより一層目立つようになってしまって、それの再調整に結構手間取りました(まだ直したいところが…)。

 とりあえずこれをiPodに移して、電車の中で聴いてバランスを確認して、再調整ですね。
 …7月末までには何とか。
 というか、夏コミ委託を考えると、何気にそこがラストラインじゃないですか(苦笑)。
 やれやれ。
 
 
 再編集の結果、そこまで内容が良くなったのかと言うと、実はちょっと疑問(苦笑)。
 多少は改善してますけどね。
 ただ、音声の録音の仕方については、色々と収穫があったのが良かったです。

 やっぱり、しゃべる人とマイクの距離が遠いのは良くないって結論が出ました。
 遠い位置でしゃべっていたセリフほど、ノイズカットに苦労しました。(反響音の入り方も違った)
 ただ、出演者的に、ポップガードに顔を近づけすぎるのに抵抗があったようで。名案思いつくものなのかな?
 (ウィンドスクリーンとか買ってこようかなぁ…)

 収録日当日、録った直後にスピーカーで録音内容を流したりしていたのですが、スピーカーで気付かないノイズもヘッドホンになると良く聞こえる。
 スピーカーでノイズが聴こえなかったので、「このくらいは大丈夫」と出演者が音を立てても気にしていなかったところがあったのですが、そのノイズが本当に消せなくて難儀しました。(より正確に言うと、ノイズを消すとセリフも一緒に消えてしまう)
 あと、ノイズを減らすと、ノイズに埋もれていて気にならなかった音が目立つという現象が発生します。
 この音も本当に消し難い(苦笑)。
 やはり、ノイズは立てないのが一番。イスとか机とか、ギシギシ言うのは要注意。

 あと反響音。
 同じ場所で録っていても、人によってもかなり違います(多分、部屋のサイズとかから、反射しやすい周波数があるのでしょう)。
 フリーの編集ソフトでは、反響音を削除するのは難しいようです。ノイズと違って、割と強くはっきりしたレベルで入っているようなので。
 今回の反響音は、中域レンジに多かったようなので、そこを抑え気味にすることで誤魔化しましたが…
 次回は絶対、反射音吸収スクリーンを買います。


 だんだん投資額が増えてきました(笑)。
 もうちょっと便利なミキシングソフトも欲しくなってきましたし。4000円ぐらいで良いのがありそうなので…。
 お金、あんまり無いんですけどねぇ(汗)。
 


追記を閉じる▲

【2010/07/28 03:31】 | 天地未だ形れざるとき
トラックバック(0) |
 少し前ですが、iTunesのPodCast、「ゲーム/趣味」のサブカテゴリー「その他のゲーム」で、ラジデシナが12位にいてびっくりしました。
 変動しやすい順位なので、すぐにおっこちちゃうとは思いますが、それでも皆さまのご支援に感謝です。

 さて、進行がすでに一ヶ月遅れのラジデシナ第2回forウェブアップ用ですが、どうにか個別の録音ファイルの再編集を終えました。
 あ、まあノイズカット作業はまだですが(この次にスクリプト処理で一気にやります)。

 しかし聴きなおしてみると、しゃべるの下手で挫けそうになります(汗)。
 会話って毎日しているはずなのに(仕事を含めるとかなりしゃべってますよ?)、滑舌って良くならないんですね(泣)。
 あと、自分的に「このトーンでしゃべれたら理想」という声の高さがあるんですが、私が普段出す声よりも低い音程なんですね。その音程、出ないことはないのですが、長文になると上手く感情が乗っけられなくなることを発見。訓練すれば何とかなるのでしょうか…。

 それでも、通して聴くとそれなりに面白いものにはなっているんじゃないかなぁ…というところが救いですか。

 7月中にはアップしたいですよね(苦笑)。
 もうちょっと、がんばります。
 

【2010/07/20 02:22】 | 天地未だ形れざるとき
トラックバック(0) |
 1週間の出張で何度目かの青森へ。
 出張に出たおかげで、平均帰宅時間が23時半、休日出勤当たり前の地獄のスケジュールから一時的に解放されました。
 私がいなければ、上司も雑用を自分でやってくれますし(笑)。

 とりあえず、夜6時頃から二時間眠れたのがサイコーでした。
 いつも、出先から戻ってきて、残っている仕事量にげんなしている時間帯ですからね(苦笑)。

 そして、休出で全く進んでいなかった作業が少し進みました!
 今度は「TRPGを30秒でCMしてみる #3」の再編集です。
 ラジデシナはどうしたって感じですが、30秒CMはラジデシナの一部でもあるので、順番の問題だけです(笑)。


 #3は、ラジデシナの収録会場で即興で出来上がった作品で、その場で色々試しながら収録したので、いくつかのバリエーションがあります。
 
 
 バリエーションの中から良さそうなものを選んで、編集し直して作品に仕上げることになっていたのですが…ゲームマーケットの前は間に合わなくて、半分も使っていませんでした。
 そいつを今回は、もう一度吟味しなおして、もっと面白い作品に再編集しようと考えています。
 折角なので、掲載先/投稿先で、ちょっとずつバリエーション変えても面白いかなぁ…とか楽しく妄想を膨らませてるところです。


 しかし、改めて振り返ってみると、過去3作品は実はあまり正道的でないと受け止められることも多いようですね。
 30秒でまとめるために、ダイレクトにTRPGの内容を説明する気があまりなかったのですが…TRPG経験者から「未経験者はこれじゃあ興味持たないんじゃないの?」「むしろ経験者が楽しいCMなんじゃないの?」という疑問も提示されてしまっています。
 実際のところ、未経験者で興味を持ってくださった方もいるようなので、「そんなことないよ」と言ってきているのですが。
 ただ実際にTRPGプレイヤーの勧誘に使えるツールになることも目標の一つなので、「TRPG経験者が考える、これなら初心者を口説けると思う」内容の作品も、ちょっと必要なのかなぁ、と言う気がしてきました。
 #4はその方向で、割と正道っぽいのを一つ作ろうかと思っています。
 ただ正道ってのは、構造部分にギミックがしかけにくく、ディティールが大事になってしまったりするので、ギミック屋の丹川としてはちょっと不安があったりするのですよ。
 少なくとも、現時点で良いネタは何もありませんしね。
 異端的なネタなら、まだ4つぐらいストックありますよー(笑)。
 


追記を閉じる▲

【2010/07/06 01:01】 | 天地未だ形れざるとき
トラックバック(0) |
 大変遅くなってしまいましたが、「TRPGを30秒でCMしてみる#02」をアップしました。
 第1回がそこはかとなく好評だったのに調子に乗って、今回は出演者増やしたりしてます(笑)。
 ゲームマーケット2010で公開していたものを、再編集してアップしています。

 今回と次回は第1回とうってかわってギャグです。
 「テーブルトーク」の内容の説明を一切せず、とにかくその言葉を印象に残す方法を探ってみました。
 「テーブルトークRPG」という謎の言葉がちょっと気になってしまって、ネットで検索してくれる人が出てきたら成功、というスタンスです。
 お楽しみ頂ければ幸いです。

 今回はノイズカットに泣きました。公開バージョンもきちんとノイズが取れていませんが、これ以上取るとセリフもカットされて聞き取れなくなってしまうので、苦渋の決断となりました。
 もうちょっと録音環境を整備しようと思います。はい。

 ちなみに第3回もゲームマーケット2010で公開済みです。
 そのうちアップします。
 さて、次はラジデシナ第2回ですねー。
 

【2010/06/29 02:23】 | 天地未だ形れざるとき
トラックバック(0) |
 「ノイズカット方法決定」とか書いておきながら、電車内で聴いてみたらセリフが全然聞き取れなくて愕然としてしまったのです。
 色々と設定を弄り回してみたけれども、最大の原因はノイズサプレッサーにあるようです。
 以前も書いた通りなんですが、セリフ/ノイズ比が低すぎて、セリフの一部がノイズ低減時に一緒に削られてしまうのです。
 毎日頑張って作業していましたが、結局ベストな設定は見つかりませんでした。
 仕方ないので、ノイズ(と反響音)が若干残っている状態で、セリフはまあ聞き取れるかな…と思うバランスで調整してみました。
 これを電車の中で聴いてみて、問題がなければ、この方法で決定と言うことになりますが…。

 家でPCで聴いていると、問題はほとんど感じないってのがイヤラシイですよねぇ…。

 すみません、という訳で、ラジデシナ第2回の6月中のアップは絶望的になってしまいました。
 7月のなるべく早い時点で…うう。
 最大の原因は、仕事が忙しすぎることですね…土曜日も夜12時まで会社にいたし……
 時間が欲しい。
 

【2010/06/28 00:27】 | 天地未だ形れざるとき
トラックバック(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。